気づき

10-気づきと実在を知る

10-気づきと実在を知る 純粋な意識  潜在意識 (心、マインド) を浄化して、本来の知性が現れるには、自分の内面へ深く入ります。内面深くには、感情も思考はありません。沈黙だけがあります。  内面深く (I am tha…続きを読む

9-気づきと実在を知る

9-気づきと実在を知る 気づきを深める前提-5  シュリ・ラマナアシュラム (Sri Ramanashram) から、ちょうど到着した人が、アシュラムで何を習って (何の修練をして) いたのか話しています。  自己は存在…続きを読む

8-気づきと実在を知る

8-気づきと実在を知る 気づきを深める前提-4  気づきが、唯一の実在です。  私は、私自身を分離していると考える (想像する) ことによって、隙間を作りました。  私 (I am that I am) は、心 (マイン…続きを読む

7-気づきと実在を知る

7-気づきと実在を知る 気づきを深める前提-3  気づきを深めるには、無知を無くしていきます。無知を無くするには、ジニャーニの知識を入れていきます。  物理的なジニャーニに会わなくても、ジニャーニの残した言葉は、聞くこと…続きを読む

6-気づきと実在を知る

6-気づきと実在を知る 気づきを深める前提-2  気づきは、「私は在る」に気づいていることです。 私 (I AM) があるから、この世界と宇宙を知覚している。 私 (I AM) がないと、この世界と宇宙を知覚しない。 私…続きを読む

5-気づきと実在を知る

5-気づきと実在を知る 気づきを深める前提  気づきを深める前提です。 光の根源 (I am tham I am:それ) から、私 (I AM) が現れます。 私 (I AM) の中に、心 (マインド) と身体が現れます…続きを読む

4-気づきと実在を知る

4-気づきと実在を知る I AMマントラ-「私」と「本当の私 (真我)」を繋ぐ  常に意識をして、「私 (意識している私)」と「本質の 私 (真我)」を繋ぎます。そのために、「私 (I AM)」を意識します。 I AM.…続きを読む

3-気づきと実在を知る

3-気づきと実在を知る 「言霊の波動」  「言霊の波動」。人は、過去世からのものすごい膨大な記憶を持っている。何万年という記憶がある。その中に、病気になった記憶や失敗した記憶がある。  その記憶が、ポンポン、ポンポンと曇…続きを読む

2-気づきと実在を知る

2-気づきと実在を知る 「自分はすごいんだ」  「自分はすごいんだ」。人は、神が創った存在である。それを、身に付けます。  「自分はすごいんだ」この言葉を、自分に言います。そして、自己重要感を高めます。   「自分はすご…続きを読む

気づきと実在を知る

気づきと実在を知る 今を生きる  今を生きる。今ここという、時間空間の無い、永遠無限の根源的実在の中心について学び、身に付けます。  フランスにいたベーレン女史が、イギリスのトロワード博士 (トマス・トロワード判事) に…続きを読む

Translate »