10-欲望を超える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


10-欲望を超える

欲望を開放する習慣-10

 「レスターは、人生の状況が、自分で作り出したものだと感じました。」

     レスターは、ストレス、不幸、そして人生の状況が、自分で作り出したものだと感じました。 (レスターは、ストレス、不幸と彼の人生の状況は、自己により作成されたことを感知しました。)
     この直感だけで武装し、彼は知っていることをすべて捨てて、基本的な質問を自問しました。
    彼を幸せにしたのは何ですか?
     真実が、彼のために展開し始めたとき、彼の注意は、より主要な質問に変わりました:
    私が「私」と呼ぶのは、正確に誰または何ですか。

注記:「彼は知っていることをすべて捨てて、」について
 レスター・レヴェンソンは、物理学者としての経験や、それに伴う知識や、今までに学んだ知識や書籍がすべて役に立たないことを知りました。ただ、学者としての探求する姿勢は、その後の内面の探求に役に立ちました。
 レスター・レヴェンソンは、原爆の研究開発に誘われましたが、参加していません。
 レスター・レヴェンソンは、自己の内面を探求して、全ての答えが、自己の内面に在ることを知りました。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

「セドナメソッド」の創造

 レスターの驚くべき回復と、そして究極の解放は、真の幸福、平和、愛、そして美への注目すべき人気のロードマップである、「セドナメソッド」の創造をもたらしました。

 

「魂の暗い夜 “dark night of the soul”」

The doctors had given up on him.
 医者は彼をあきらめていました。

 レスター・レヴェンソンが体験した、“dark night of the soul”「魂の暗い夜」とは、何でしょうか?

What is “Dark Night of the Soul?”
「魂の闇夜」とは?

When experiencing intense sadness, anger, loneliness, despair, and helplessness, it makes every day difficult to live. All the things that you had established in your life, including trusting relationships and business and personal matters, begin to collapse, leading to feelings of low self-esteem and questions about the meaning of life.

     激しい悲しみ、怒り、孤独、絶望、無力感を経験するとき、それは毎日の生活を困難にします。信頼関係やビジネスや個人的な問題など、あなたが人生で確立したすべてのものは崩壊し始め、低い自尊心の感情や人生の意味についての質問につながります。

But this is the beginning of a process that will help to stop living a life that is driven by Ego in order to realize who you truly are. Absolute peace and happiness will be yours when you have the support and insight that’s needed to carry you to the end of your journey successfully.

     しかしこれは、あなたが本当に誰であるかを理解するために、自我によって動かされる人生を生きることを、止めるのを助けるプロセスの始まりです。旅の終わりまであなたを、成功に導くために必要な支援と洞察が得られれば、絶対的な平和と幸福が、あなたのものになります。

This phenomenon is well-known as “Dark Night of the Soul” among those who strive for advanced spiritual development from ancient times.

     この現象は、古代からの高度な精神的発達を目指す人々の間で、「魂の暗黒の夜」としてよく知られています。

 

「究極の自由への鍵 “The Keys to Ultimate Freedom”」

The Keys to Ultimate Freedom
究極の自由への鍵

Many authentic teachers of the ultimate Truth and happiness have credited the work of Lester Levenson.
A successful businessman from the United States, Lester had a “dark night of the soul” experience, finding himself both miserable and at the brink of death from a second heart attack, chronic jaundice, migraine headaches, perforated ulcers, and kidney stones.
The doctors had given up on him.

     究極の真実と幸福の多くの正真正銘の教師は、レスター・レヴェンソンの仕事を信じています。
     アメリカの成功した実業家 (注:物理学者として、成功していた。) であるレスターは、「魂の暗い夜 (“dark night of the soul”)」の経験があり、両方の自分自身を見つけます。

     腎臓結石、穿孔性潰瘍 (穴あき潰瘍)、片頭痛、慢性黄疸、悲惨なそして、二度目の心臓発作の死の瀬戸際にいることに気付き、両方の自分自身を見つけ、「魂の暗い夜 (“dark night of the soul”)」を経験をしました。

     医者は、彼をあきらめていました。

    注記:「魂の暗い夜 (“dark night of the soul”)」
     「魂の闇夜」とは?
     激しい悲しみ、怒り、孤独、絶望、無力感を経験するとき、それは毎日の生活を困難にします。信頼関係やビジネスや個人的な問題など、あなたが人生で確立したすべてのものは崩壊し始め、低い自尊心の感情や人生の意味についての質問につながります。

     しかしこれは、あなたが本当に誰であるかを理解するために、自我によって動かされる人生を生きることを、止めるのを助けるプロセスの始まりです。旅の終わりまであなたを、成功に導くために必要な支援と洞察が得られれば、絶対的な平和と幸福が、あなたのものになります。

     この現象は、古代からの高度な精神的発達を目指す人々の間で、「魂の暗黒の夜」としてよく知られています。

Lester sensed that the stress, unhappiness and circumstances of his life were self created.
Armed only with this intuition, he discarded all that he knew and asked himself the fundamental question: what was it that made him happy?
As the Truth began to unfold for him, his attention turned to the more primary question: who or what, exactly, is it that I call “I”.

     レスターは、ストレス、不幸、そして人生の状況が、自分で作り出したものだと感じました。 (レスターは、ストレス、不幸と彼の人生の状況は、自己により作成されたことを感知しました。)

     この直感だけで武装し、彼は知っていることをすべて捨てて、基本的な質問を自問しました。
    彼を幸せにしたのは何ですか?

     真実が、彼のために展開し始めたとき、彼の注意は、より主要な質問に変わりました:
    私が「私」と呼ぶのは、正確に誰または何ですか。

    注記:「彼は知っていることをすべて捨てて、」について
     レスター・レヴェンソンは、物理学者としての経験や、それに伴う知識や、今までに学んだ知識や書籍がすべて役に立たないことを知りました。ただ、学者としての探求する姿勢は、その後の内面の探求に役に立ちました。
     レスター・レヴェンソンは、原爆の研究開発に誘われましたが、参加していません。
     レスター・レヴェンソンは、自己の内面を探求して、全ての答えが、自己の内面に在ることを知りました。

Lester’s remarkable recovery and ultimate liberation resulted in the creation of the “Sedona Method,” a remarkable and popular road map to true happiness, peace, love, and beauty.
The work is continued today by the equally remarkable Hale Dwoskin, author of the New York Times bestseller, “The Sedona Method,” one of the teachers in the popular movie, “The Secret,” and CEO of Sedona Training Associates. Visit him at sedona.com.

     レスターの驚くべき回復と、そして究極の解放は、真の幸福、平和、愛、そして美への注目すべき人気のロードマップである、「セドナメソッド」の創造をもたらしました。

     ニューヨーク・タイムズのベストセラー「ザ・セドナ・メソッド」の著者であり、人気映画「ザ・シークレット」の教師の一人であり、セドナ・トレーニング・アソシエイツのCEOである、ヘイル・ドウォスキンも同様に注目を集めています。sedona.com で彼をご覧ください。

Less known is Lester’s book, “The Keys to Ultimate Freedom,” long out of print and highly sought after by mature seekers throughout the world.
For those interested in paperback, you can purchase a copy via Amazon.

     あまり知られていないレスターの著書「究極の自由への鍵」は絶版となっており、そして世界中の成熟した探求者によって非常に求められています。

     ペーパーバックに興味のある方は、Amazon からコピーを購入できます。

One of Lester’s students gave us a copy of the original manuscript in Word to distribute freely to seekers of Truth.
With great deference to those still involved with Lester’s work, and in the hope that this free document will help others on the path to self discovery, we offer you this masterful work by an American for Americans (PDF).

     レスターの学生の一人は、真実の探求者に自由に配布するために、Word のオリジナル原稿のコピーを私たちに与えました。

     レスターの仕事に、今も関わっている人々を大いに尊敬しながら、そして、この無料のドキュメントが、自己発見への道で他の人を助けることを願って、アメリカ人のためのアメリカ人によるこの素晴らしい作品を提供しています (PDF)。

 

9. Responses of Memory (9.記憶の反応)

    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj – I_Am_That_9 より
    9. Responses of Memory (9.記憶の反応)

注記:この世界で知覚するものは、全てが記憶の反応です。夢を見ているという事です。

質問者:確かに、知覚は想像 (力) ではありません!
マハラジ:それ以外の何か? 知覚とは認識です。そうではありませんか?まったくなじみのないものは感知できますが、これを知覚することはできません。知覚には、記憶が含まれます。

質問者:確かに、記憶はそれを幻想にすることはありません。
マハラジ:知覚、想像 (力)、期待、不安、幻想は — すべて記憶に基づいています。 それらの間に境界線は、ほとんどありません。 それらは、互いに結合するだけです。 すべては、記憶の反応です。

Questioner: Don’t you become completely irresponsible?

    質問者:あなたは、完全に無責任になってはいませんか?

M: How could I? How can I hurt something which is one with me. On the contrary, without thinking of the world, whatever I do will be of benefit to it.
Just as the body sets itself right unconsciously, so am I ceaselessly active in setting the world right.

    マハラジ:どうして? どうすれば私と一つ (同じ) になったものを、傷つけることができますか。 それどころか、世界のことを考えなくても、私がやることは、何であれそれにとって有益です。
     身体が無意識のうちに、自分自身を正しく設定するように、私は、世界を正しく設定するために絶えず活動しています。

Questioner: Nevertheless, you are aware of the immense suffering of the world?

    質問者:それにもかかわらず、あなたは、世界の計り知れない苦しみを知っていますか?

M: Of course I am, much more than you are.

    マハラジ:もちろん、私はあなたよりも、はるかに多く気づいている。

Questioner: Then what do you do?

    質問者:それからあなたは、何をしますか?

M: I look at it through the eyes of God and find that all is well.

    マハラジ:私は神の目を通してそれを見て、すべてが順調である (これでいい) ことを見つけます。

Questioner: How can you say that all is well? Look at the wars, the exploitation, the cruel strife between the citizen and the state.

    質問者:どうして、すべてがうまくいっていると、そういうことが言えますか? 市民と国家の間の戦争、搾取、残酷な争いを見てください。

M: All these sufferings are man-made and it is within man’s power to put an end to them. God helps by facing man with the results of his actions and demanding that the balance should be restored.
Karma is the law that works for righteousness; it is the healing hand of God.

    マハラジ:これらのすべての苦しみは、すべて人間の作り出したもの (人工的) であり、それらに終止符を打つのは、人間の力の中 (内) にあります。神は、人間の行動の結果に直面させ、そのバランスを回復させることを、求めることによって助けます。
    カルマ (因果応報) は、公正さ (正義) のために働く法則です。 それは、神の癒しの手です。

 

マントラはあなたに作用し、周囲の環境に作用します

マントラは、目的地へ行く道です。これを信頼します。
マントラは、最初のエネルギーを与える。
真我は、それを具現化する。
・マントラは主に、作用における最初のエネルギーです。
・それはあなたに作用し、あなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるジニャーニの知識

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_13 より概要です。

    13. The Supreme, the Mind and the Body
    13. 至高なるもの、マインド、身体


    ・個人というものは存在しません。あるのは、記憶と習慣の脈絡だけです。
    ・真我を実現した瞬間、個人は消え去る。個人は、観照者のマインド (心) に写った「私は在る」という感覚であり、存在の一つの様式です。
    ・ジニャーニ (真我を実現した存在) は、至高なるものです。そして、普遍的観照者でもあります。
     
    ・究極なるものだけが存在する。
    実在は、名前も形もない純粋な生命のエネルギーと意識の光だと理解した時、あなたは実在の深い静寂に浸り平和の内にあることだろう。

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_22 より概要です。

    22. Life is Love and Love is Life
    22. 生命は愛、愛は生命


    質問者:マントラが唱えられるとき、まさに (実際に) 何が起こりますか?

    ・マントラの音が、形を作り出し、それが、真我 (大いなる自己:Self) を具現化 (体現) する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、いかなる形も具現でき、 — それを通して作用する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、作用の中にそれ自身を表現して、 — マントラは、作用における最初のエネルギーです。
    ・そのエネルギーはあなたに作用し、そしてあなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるホ・オポノポノの知識

記憶が再生される過程です。
・感情に満ちた性質の思考が、ウハネ (意識) によってされた時、
 (注:何かが起きた時、何かに遭遇した時。何かを見たり、聞いた時。)
・この思考は、ウニヒピリ (心・潜在意識) に記録され、
 (注:何度も起きることは、習慣化される。)
・現実化されるために、アウマクア (宇宙的自己) に示されます。
 (注:宇宙は、反応します。そのことが、起こります。)
その思考がより強く、より粘り強いものであればあるほど、より明確にそれは出現する。
 (注:習慣になった思考に気づくたびに、クリーニングを繰り返して、記憶を消去します。)

● desire – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/desire


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »