3-気づきと実在を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


3-気づきと実在を知る

「言霊の波動」

 「言霊の波動」。人は、過去世からのものすごい膨大な記憶を持っている。何万年という記憶がある。その中に、病気になった記憶や失敗した記憶がある。

 その記憶が、ポンポン、ポンポンと曇 (くも) りとなってでてくる。この曇りを払うには、言霊を使う。これを消す方法は、天国言葉 (言霊) の波動しか無い。この方法は、周りの人にも使える。

     8つの言葉を言う。諳 (そら) んじられるほど、暗記する。
     「愛してます。ついてる。うれしい。楽しい。感謝してます。幸せ。ありがとう。許します」
     8つの末広がりの言葉を言う。1日何回か言う。

 これを続けると、真我からのヒラメキを受けて、知らないうちにいい方へいく。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »