8-気づきと実在を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


8-気づきと実在を知る

気づきを深める前提-4

 気づきが、唯一の実在です。

     私は、私自身を分離していると考える (想像する) ことによって、隙間を作りました。

     私 (I am that I am) は、心 (マインド) の外に常に在ります。不動で完全です。気づきです。時間と空間は、心 (マインド) の中にのみあります。名前と形は、心 (マインド) の中にのみあります。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

苦しみと快楽を超えて、至福がある

I_Am_That-37
Talks with Sri Nisargadatta Maharaj より

    37. Beyond Pain and Pleasure there is Bliss
    37.痛み (苦しみ) と喜び (快楽) を超え、至福がある

 

あなたが、すべての証明なのだ

Maharaj: You must realise first of all that you are the proof of everything, including yourself.

    マハラジ:あなたは、あなたが、自分を含む、すべての証明なのだということを、まず悟る (知る) 必要があります。

None can prove your existence, because his existence must be confirmed by you first. Your being and knowing you owe nobody.
Remember, you are entirely on your own. You do not come from somewhere, you do not go anywhere.
You are timeless being and awareness.

     誰も、あなたの存在を、証明することはできません。なぜなら、他者 (彼) の存在も、あなたによって最初に、確認されなければならないからです。あなたが在ることと、あなたが知っていることは誰にも負いません。

     あなたは、完全にあなた自身によってあることを覚えておいてください。 あなたはどこからも来たのではなく、あなたはどこにも行かない。

     あなたは、時間 (時代) を超越した存在 (timeless being) であり、気づき (意識:awareness) です。

Questioner: There is a basic difference between us. You know the real while I know only the workings of my mind.

    質問者:私たちの間には基本的な違いがあります。あなたは真実 (本当のこと) を知っているが、私は自分の心 (マインド) の働きしか知りません。

Therefore what you say is one thing, what I hear is another. What you say is true; what I understand is false, though the words are the same. There is a gap between us. How to close the gap?

     ですから、あなたが言うことは一つのことですが、私が聞くことは別のことです。 言葉は同じですが、あなたの言うことは真実です。 私が理解していることは誤りです。 私たちの間には隙間があります。 この隙間を埋めるにはどうしますか?

M: Give up the idea of being what you think yourself to be and there will be no gap.
By imagining yourself as separate you have created the gap. You need not cross it. Just don’t create it. All is you and yours. There is nobody else. This is a fact.

    M:あなたは、これが自分自身だという考えを放棄します。そうすれば、隙間は存在しません。
     あなた自身を分離していると考える (想像する) ことによって、あなたは隙間を作りました。あなたは、それを埋める必要はありません。ただ隙間を作成しないでください。すべては、あなたとあなたのものです。そこには、他に誰もいません。これが事実です。

● awareness – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/awareness

  • 「世界は心の反映」についての説明

    2018年2月11日
    「世界は心の反映」についての説明 ラマナ・マハルシとの対話より  ラマナ・マハルシが、質問者に「世界は心の反映です」という、説明をしています。  この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。 「世界は心の反映」 ...
  • 本当の自分に気づく

    2018年7月15日
    本当の自分に気づく 「私は在る」の思いは、鏡を磨く布である  聖者は、「眠りの状態」「目覚めの状態」「夢見の状態」という、3つの精神状態を含む、しかも超越した一つの存在状態が在るだけだ。  一般の人は、各々の状態の中で、他の2つの状態を忘れている。「眠りの状態」とは、無意識を意味しています。「目覚めの状態」とは、意識を意味しています。「夢見の状態」とは、周囲の状況ではなく、マインドを意識している。という事を意味しています。  意識を超えて、気づきの中に入るためには、自分の意識の流れに興味を抱くこと自体が、あなたを気づきへ導く。「物事を想像を通して見るのではなく、ただ在るがままにみること」を、学びなさい。  この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。 聖者と一般の人との違い ...
  • 内側にある対立を解消する

    2018年9月19日
    内側にある対立を解消する 対立する気持ちに向き合い、それを「許す・受け入れる・愛する」  ゴールを設定した時に、内側にある対立 (想念:思考・感情) を解消しないと、実現しません。それを、解消するには、  まず、「心を静かにします」。内面を観察します。  私の内側にある対立 (想念:思考・感情) ...
  • 気づきと実在を知る

    2018年10月6日
    気づきと実在を知る 今を生きる  今を生きる。今ここという、時間空間の無い、永遠無限の根源的実在の中心について学び、身に付けます。  フランスにいたベーレン女史が、イギリスのトロワード博士 (トマス・トロワード判事) に師事するために、その費用として、2億円を源物質から作りだした言葉があります。  My mind ...
  • 2-気づきと実在を知る

    2018年10月6日
    2-気づきと実在を知る 「自分はすごいんだ」  「自分はすごいんだ」。人は、神が創った存在である。それを、身に付けます。  「自分はすごいんだ」この言葉を、自分に言います。そして、自己重要感を高めます。   「自分はすごいんだ」を言うことで、良いことが起きるようになります。  このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。 ● ...
  • 3-気づきと実在を知る

    2018年10月7日
    3-気づきと実在を知る 「言霊の波動」  「言霊の波動」。人は、過去世からのものすごい膨大な記憶を持っている。何万年という記憶がある。その中に、病気になった記憶や失敗した記憶がある。  その記憶が、ポンポン、ポンポンと曇 (くも) りとなってでてくる。この曇りを払うには、言霊を使う。これを消す方法は、天国言葉 (言霊) ...
  • 必要なときに必要なことを顕在化する方法 (レスターが行ったように)

    2019年1月3日
    必要なときに必要なことを顕在化する方法 (レスターが行ったように) レスター・レヴェンソン の話から  レスター・レヴェンソン の話から  ヘイル・ドゥオスキンが、質問に答えている手紙から抜粋します。 How ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-2

    2019年1月14日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-2 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

    2019年2月7日
    レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4 スティーブン・セレタンの記事より  レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To ...
  • 4-気づきと実在を知る

    2019年2月7日
    4-気づきと実在を知る I AMマントラ-「私」と「本当の私 (真我)」を繋ぐ  常に意識をして、「私 (意識している私)」と「本質の ...


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »