EFT で 問題解決, やり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

EFT で 問題解決, やり方

 問題解決をするやり方です。EFT (エモーショナルフリーダムテクニック) を使います。私を好きになることで、問題を解決します。

 私の今のセルフイメージと、理想とするセルフイメージを描いて、体のエネルギーを良い方向へ循環させていきます。

私のセルフイメージ

 私の今のセルフイメージで、気になるところを書き出します。できるだけ具体的にします。

 

私の気になるところ?

 私の気になるところは?
 例えば、「無駄遣いが多い。」、「お金が残らない。」、「将来のことを考えていない。」など、治したいところを書いてみます。そして、それを考えた時に、どのような感情を抱いていますか?

 抱いた感情を書き出します。
 例えば、「落胆した。」、「不安だ。」、「面倒だ。」など、私の気になることで感じた感情を書きます。感情の大きさを、10段階で感じてみます。

 

感情の大きさを、10段階で?

 私の気になることで感じた感情の大きさを、10段階で表してみます。感情の大きさの10では、最も強く感情を感じます。0では、不快な感情はまったく感じません。

 感じた感情と感じた大きさを書いておきます。次に、理想の自分のセルフイメージを書き出します。

理想の自分のセルフイメージ?

 理想の自分のセルフイメージは?どんな私になりたいですか?

 

どんな私になりたいですか?

 どんな私になりたいですか?その内容を、書き出します。
 例えば、「裕福だ。」、「建設的で、円満な性格だ。」、「明るくて、大きな声で話す。」など、なっていたら素敵だと思えるイメージを書き出します。

 

素敵だと思えるイメージ?

 今の私では、実現できるかな?と、思えるようなイメージでも、気にしないで書き出します。私が、なれたら素敵だと思えるイメージであれば、どんどん書き出します。

 次に、セルフイメージを引き上げるための、フレーズを作ります。

フレーズを作ります?

 書きだした、今の私のセルフイメージと理想とする私のセルフイメージを使って、セルフイメージを引き上げるための、フレーズを作ります。これを、「セットアップフレーズ」と言います。

 

セットアップフレーズ?

 今の私のセルフイメージと、理想とする私のセルフイメージを、書き出した内容を足して、文章にします。この文章を、セットアップフレーズとして、使います。

 

書き出した内容を足します?

 私の気になるところは?
 「無駄遣いが多い。」、「お金が残らない。」、「将来のことを考えていない。」

 抱いた感情を書き出す。
 「落胆した。」、「不安だ。」、「面倒だ。」

 感情の大きさを、10段階で表す。
 「落胆した。10/10」、「不安だ。10/10」、「面倒だ。10/10」(10段階の10)

 どんな私になりたいですか?
 「裕福だ。」、「建設的で、円満な性格だ。」、「明るくて、大きな声で話す。」

 書き出した内容を足して、文章にします。

 文章の書き方は、5W1H (いつ、どこで、誰が、何を、どうした。) で表します。そして、なるべく具体的な内容にして、その時に感じた感情を入れて表現します。

 過去の出来事とその時感じた感情:例 (手放したい事柄・手放す感情)
「昨日、家庭で仕事で、私は、〜なので、ものすごく、落胆した。」

 今の状態とその感情:例 (受け入れる事柄・受け入れる感情)
「今は、家庭で仕事で、私は、〜なので、とても、幸せで豊かだ。」

 ここで大事な事は、今、過去の感情を手放して、今、受け入れる事柄と感情を味わいます。

 「落胆した。10/10」の感情を手放すセットアップフレーズ。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、落胆した。
 でも、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かだ。」

 「不安だ。10/10」の感情を手放すセットアップフレーズ。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、不安だ。
 でも、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かだ。」

 「面倒だ。10/10」の感情を手放すセットアップフレーズ。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、面倒だ。
 でも、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かだ。」

 これで、感じた感情を手放すセットアップフレーズが、できました。このセットアップフレーズを唱えながら、タッピングをします。タッピングは、左 (又は、右) 手の小指の付け根から、手首にかけての手の側面部分を、右 (又は、左) 手の4本の指で、軽く叩きます。

タッピングをします?

 セットアップフレーズを唱えながら、タッピングをします。そして、気持ちが楽になるまで、続けます。続けている時に、心の中から言葉が浮かんだら、その言葉でリマインダーをします。

 

リマインダーをします

 セットアップフレーズを唱えながら、タッピングを続けていると、心の中から情景 (場面) や言葉が浮かんできます。もしネガティブな言葉が浮かんだら、その言葉でリマインダーをします。

 リマインダーは、タッピングする場所を頭頂部から始めます。頭頂部から、眉頭部、眉尻部、目の下の部分、鼻の下の部分、下唇の下の部分、鎖骨の始まり部の下の部分、脇の下から指4本下の部分、をタッピングして、また、頭頂部から繰り返します。

 そして、気持ちが楽になるまで、続けます。一つの感情が楽になったら、次の感情のセットアップフレーズをします。

 

次の感情のセットアップフレーズをします?

 次の感情のセットアップフレーズをします。
 「不安だ。10/10」の感情を手放すセットアップフレーズ。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、不安だ。
 でも、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かだ。」

 セットアップフレーズに、「〜だけれども、そんな私を、完全に受け入れます。」を加えた文章です。より、気持ちが楽になる文章を使用します。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、不安だけれども、そんな私を、完全に受け入れます。
 そして、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かになりました。感謝します。ありがとう。」

 「ものすごく、不安だ。」で、ネガティブなリマインダーのタッピングをします。

 「とても、幸せで豊かになりました。」で、ポジティブなリマインダーのタッピングをします。

 リマインダーは、タッピングする場所を頭頂部から始めます。頭頂部から、眉頭部、眉尻部、目の下の部分、鼻の下の部分、下唇の下の部分、鎖骨の始まり部の下の部分、脇の下から指4本下の部分、をタッピングして、また、頭頂部から繰り返します。

 次の感情のセットアップフレーズをします?

次の感情のセットアップフレーズをします?

 次の感情のセットアップフレーズをします?

 「面倒だ。10/10」の感情を手放すセットアップフレーズ。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、面倒だ。
 でも、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かだ。」

 

〜だけれども、そんな私を、完全に受け入れます?

 セットアップフレーズに、「〜だけれども、そんな私を、完全に受け入れます。」を加えた文章です。より、気持ちが楽になる文章を使用します。

 「昨日、家庭で仕事で、私は、無駄遣いが多くて、お金が残らない。そして、将来のことを考えていないので、ものすごく、面倒だけれども、そんな私を、完全に受け入れます。
 そして、今は、家庭で仕事で、私は、裕福で、建設的で、円満な性格で、明るくて、大きな声で話すようになり、とても、幸せで豊かになりました。感謝します。ありがとう。」

 

リマインダーのタッピングをします?

 「ものすごく、面倒だ。」で、ネガティブなリマインダーのタッピングをします。

 「とても、幸せで豊かになりました。」で、ポジティブなリマインダーのタッピングをします。

 リマインダーは、タッピングする場所を頭頂部から始めます。頭頂部から、眉頭部、眉尻部、目の下の部分、鼻の下の部分、下唇の下の部分、鎖骨の始まり部の下の部分、脇の下から指4本下の部分、をタッピングして、また、頭頂部から繰り返します。

 感情の度合いを、10段階で確認します。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »