EFT – 内部表現を書き換えるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

EFT – 内部表現を書き換えるために

 EFT では、内部表現を書き換えるために、セットアップフレーズを使います。今までのネガティブな感情を生み出していた、思いを意識して書き出します。そして、それをポジティブな感情を生み出す思いに書き換えます。

 その作業を、意識して行います。この「内部表現」は、私の脳や心をさしています。私の判断や行動を無意識に決定づけているもののことです。

私の判断や行動を無意識に決定づけているもの?

 私の判断や行動を無意識に決定づけているものを、「内部表現」と言います。これは、苫米地英人博士が使用している表現です。ブリーフ(信念)システムとも、言われます。

 

ブリーフ(信念)システム?

 ブリーフ(信念)システムとは、私が判断をする時に意識よりも先に、無意識で判断をします。その結果が、意識に上がります。そして、私はその判断に従った行動をします。

 

私はその判断に従った行動をします?

 ブリーフ(信念)システムは、無意識にデータとして保存しています。私はその判断に従った行動をします。

 このブリーフ(信念)システムが、健康や幸福や成功や繁栄を決めています。そのため、現在でている状況を変化したい時には、最初にこのブリーフ(信念)システムを変える必要があります。

ブリーフ(信念)システムを変える?

 ブリーフ(信念)システムを変えるには、無意識にあるデータを意識に上げます。意識に上げると手放すことができます。

 

無意識にあるデータを意識に上げます?

 現在、問題になっていることや気になっていることを、具体的にしていきます。なるべく5W1H (いつ、どこで、誰が、何を、どうした。) の表現で、書き出します。そうすることで、無意識にあるデータを意識に上げます。

 過去に、具体的にあった出来事にフォーカスします。

 

過去に、具体的にあった出来事?

 過去に、具体的にあった出来事を書きだした時に、どんなネガティブな感情を感じますか?その感情をすべて書き出します。

 書きだした感情の大きさを、感情ごとに1つ1つ調べます。感情の大きさを、10段階で表します。最悪の感情を10 (10段階の10) にして、まったく悪い感情を感じない状態を、0 (10段階の0) にします。

 例として、「例:怒り(10/10、10段階の10)、悲しい (10/10、10段階の10)」、など、感じた感情ごとに表します。

 つぎに、その感情を感じた根拠 (思い・信念) は何ですか?と、自分に聞きます。

その感情を感じた根拠 (思い・信念) は何ですか?

 その感情を抱いたベースにある、観念や根拠となる思いや信念を書き出します。その感情を感じた根拠 (思い・信念) は何ですか?と質問をします。

 そして、私が感じたことを書き出します。

 

私が感じたことを書き出します?

 内面から浮かんだことを、書きつらねていきます。そうすると、隠れていた思いや信念が浮かび上がってきます。必ず、紙かノートに書きだす必要があります。

 書きだすことで、私の内面を直視して直面できるようになります。

 例として、
 私は、偉いと思っている。だから、怒りを感じた。
 自分に価値がないと思っていた。だから、悲しい。

 その考え方のままで、うまくいきますか?と質問をします。

 

その考え方のままで、うまくいきますか?

 その考え方のままで、うまくいきますか?と質問をすると、まず、上手くはいかないとなります。

 その考え方には、どのようなネガティブな思考の癖 (パターン) がありますか?この質問をして、ネガティブな思考の癖 (パターン) を探します。

ネガティブな思考の癖 (パターン)

 ネガティブな状態を起こしやすい思考の癖 (パターン) を書き出します。

 

思考の癖 (パターン) ?

 思考の癖 (パターン) の例として、

 

  • 失敗への恐怖や不安がある。
  •  

  • 自分の意見がなくて、周りに合わせて行動する。
  •  

  • 過去の出来事に執着して、それを変えようとしている。
  •  

  • 周囲と自分とを比較して、自分や他人にラベルを貼る。
  •  などが、あります。

     つぎに、私が上手く行く (成功・幸福・繁栄する) ようになる、思い・信念・考え方に書き換えてみます。

     

    私が上手く行く、思い・信念・考え方に書き換えてみます?

     上手く行く、思い・信念・考え方に書き換える例として、

     

  • 成功する自信と確信がある。
  •  

  • 自分の意見があり、周りの人を尊重して行動する。
  •  

  • 過去の出来事を手放して、今を変えようとしている。
  •  

  • 周囲と自分とを正しく評価して、自分や他人に感謝をする。
  •  などになります。

     そして、セットアップフレーズを作ります。

    関連したサイト

     

    EFT で 問題解決, やり方

    EFT で 問題解決, やり方  問題解決をするやり方です。EFT (エモーショナルフリーダムテクニック) を使います。私を好きになることで、問題を解決します。…続きを読む 

    スポンサーリンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    Translate »