悟りの段階 -1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


悟りの段階 -1

純粋な心-1. 預流向 (ヨルコウ)

 真理は、シンプルです。ジニャーニの知識もシンプルです。ジニャーニの知識を得て、黙想して、熟考します。気付きが起こり、理解が深まります。

    預流向 (ヨルコウ) とは、ジニャーニの知識を得ているもの。
    ジニャーニの知識を得ているものとは、ジニャーニの知識を黙想しているもの。

 ラマナ・マハルシやニサルガダッタ・マハラジとの対話を黙想します。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

真我は、常に実在として存在しています

 真我は、常に実在として存在しています。ただ、一般の人では、無知の曇 (くもり) で覆い隠されています。

 ジニャーニの知識を得ることで、無知の曇 (くもり) を消していきます。無知の曇 (くもり) が消えるほどに、真我の光と愛が自然に現れます。

注記:
 釈迦から始まった仏教の上座部では、悟りの段階があります。4つの「果 (成就した段階) 」を合わせて、「四沙門果」(ししゃもんか) と言います。

 さらに、4つの果得 (定) を、「向 (進み入る段階) 」と「果 (成就した段階) 」に分けています。向と果の名称が同じで、八種の段階にある人という意味で、八種の段階のことを、四双八輩 (しそうはっぱい) と言います。

参考サイト:
悟りの段階 1 – 預流 (よる) | 道 (way)・アドオンスポット
http://way.add-spot.com/wordpress/satori

 

無知の曇 (くもり) を払う

 悟りへと至る道は、シンプルです。

 真我は、常に実在として存在している。(注:真我は、すでに実現している。という事です。) という事実を受け入れます。

 真我を実現するためには、自己受容が大事です。神を受け入れるためには、まず、自己を受け入れます。

     「私は在る。」という事実を受け入れます。「私が在る。」から、この自分が知覚している世界が在る。という事実を受け入れます。

 真我実現は、今すでに得ているもの (実在として在るもの) を無知の曇 (くもり) を払うことで、「この自分が知覚している世界」へ現す作業です。

 

ジニャーニの知識

 ジニャーニの知識は、シンプルです。その知識を黙想して、熟考します。

     ジニャーニの知識を得るには、その知識を黙想して、熟考することが大事です。これは、自分の理解したことしか、無知の曇 (くもり) を払うことができないからです。

     理解したことからは、解放されて自由になります。

 ジニャーニの知識を語る存在は、真理を説明するほど表現は、シンプルになります。

 対話を読み (聞き) して、自分でその知識を黙想して、熟考することが大事です。内面からの気づきを得るようにします。気づきを得ることで、理解が深まります。

 それをしている人が、預流向 (ヨルコウ) になります。預流向 (ヨルコウ) は、「自灯明、法灯明」を実践しているもの。になります。

 ジニャーニ (真我を実現した存在) は、進む道を示すことはできますが、その道を進むのは、自力でしか進めません。

    預流向 (ヨルコウ) とは、ジニャーニの知識を得ているもの。
    ジニャーニの知識を得ているものとは、ジニャーニの知識を黙想しているもの。

 ラマナ・マハルシやニサルガダッタ・マハラジとの対話を黙想します。

● pure_mind – 記事一覧 ●

知識 – 記事一覧
http://add-spot.com/wordpress/tag/pure_mind

  • 潜在意識を純粋にする-1

    2019年3月2日
    潜在意識を純粋にする-1 潜在意識の働きを知る-1  幸福を得て、豊かさと自由を得るには、潜在意識 (心、マインド) を純粋にします。潜在意識を純粋にするには、潜在意識の働きを知ります。知識は記憶になり、記憶は体験になります。  ジニャーニ (真我を実現した存在) ...
  • 潜在意識を純粋にする-2

    2019年3月3日
    潜在意識を純粋にする-2 潜在意識の働きを知る-2  すべての根源である「無」があります。一つの生命、光、愛、「沈黙、不動、永遠 (時間、空間がない今)」です。根源は、「I am that ...
  • 潜在意識を純粋にする-3

    2019年3月6日
    潜在意識を純粋にする-3 潜在意識の働きを知る-3  すべての根源である「無」があります。一つの生命、光、愛、「沈黙、不動、永遠 (時間、空間がない今)」です。根源は、「I am that ...
  • 潜在意識を純粋にする-4

    2019年3月9日
    潜在意識を純粋にする-4 潜在意識の働きを知る-4  過去と未来は実在ではない。過去は、記憶の中にあり、未来は、想像 (妄想) の中にある。「過去と未来はない」という、知識を入れます。  実在は、今の中にある。今の中に永遠がある。過去と未来は、心 (マインド) ...
  • 潜在意識を純粋にする-5

    2019年3月10日
    潜在意識を純粋にする-5 潜在意識の働きを知る-5  欲望と恐怖は、一体のものです。欲望と恐怖は、心 (マインド) の表層にあり、心 (マインド) ...
  • 潜在意識を純粋にする-6

    2019年3月13日
    潜在意識を純粋にする-6 潜在意識の働きを知る-6  私が、知覚して感じているものに、実在性を与えているのは、今の瞬間です。今の瞬間は、実在 (在る:I AM) に触れることができる。  私の意識は、「今の瞬間につながっている。」そこで、意識を「I ...
  • 潜在意識を純粋にする-7

    2019年3月14日
    潜在意識を純粋にする-7 潜在意識の働きを知る-7  「私でないもの」を自問して否定する。私でないものを否定することで、「自己同一化している観念」に気づいて、「無知」を払い去ります。  「無知」は、太陽の光を遮 (さえぎ) る雲のように、純粋な知性の光を遮ります。私でないものを否定することで、この光を遮る雲が消えていきます。 実在は、全ての属性を超えています。完全で完璧です。 実在は、不変・不動で永遠です。全てが在ります。 実在は、一つです。  私は、実在です。ただ、無知という雲で覆 (おお) ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...
  • 悟りの段階 -4

    2019年4月4日
    悟りの段階 -4 純粋な心-3. 一来向 (イチライコウ)  一来向 ...
  • 4-真我実現は、究極の欲望です

    2019年5月6日
    4-真我実現は、究極の欲望です 夢を見ていると、常に自覚する-4  レスター・レヴェンソンのリリーシングでは、ターゲット (目標・ゴール) を最高のもの・完全なものにしています。学習する人の指針となる「6つのステップ」と「7番目のステップ」が、あります。 真我は、生命であり愛です。一つであり分割や分断は、ありません。完全で完璧です。 個我は、私ではありません。夢を見ている人格です。  レスターのオリジナルの方法を伝えている、スティーブ・セレタンは、上達するための秘訣として「生徒は、毎日「6つのステップ」を読むか、ノートに書く。」ことを、推奨しています。  このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »