悟りの段階 -9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


悟りの段階 -9

純粋な心-7. 阿羅漢向 (アラカンコウ)

    I_Am_That-30 より抜粋
    マハラジ:生きる存在 (生き物) であることは、究極の状態ではありません。 それ以上のもの、はるかに素晴らしいものがあるのです。 それは存在でも非存在でもない、生命でも (生きても) 非生命でもない (生きてもいない)。それは空間と時間の限界を超えた純粋な意識 (覚醒) の状態です。

    阿羅漢向 (アラカンコウ) とは、想像を止めたもの。
    想像を止めたものとは、心の働きである記憶の投影を止めたもの。

阿羅漢果は、五上分結(色貪・無色貪・慢・掉挙・無明)が絶たれている。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

人々は、自らの意思で死にます

    I_Am_That-30 より抜粋

    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
    30. You are Free NOW
    30. たった今、あなたは自由だ (あなたは今すぐ自由です)

Questioner: People die willingly quite often.

Q: People die willingly quite often.

    質問者:人々はかなり頻繁に喜んで (自らの意思で) 死にます。

M: Only when the alternative is worse than death. But such readiness to die flows from the same source as the will to live, a source deeper even than life itself.

    M:選択肢が死より一層悪いときだけです。 しかし、そのような死への準備は (用意も)、生きる意志と同じ源から、生命そのものよりも深い源から流れます。

To be a living being is not the ultimate state; there is something beyond, much more wonderful, which is neither being nor non- being, neither living nor not-living. It is a state of pure awareness, beyond the limitations of space and time.

    M:生きる存在 (生き物) であることは、究極の状態ではありません。 それ以上のもの、はるかに素晴らしいものがあるのです。 それは存在でも非存在でもない、生命でも (生きても) 非生命でもない (生きてもいない)。それは空間と時間の限界を超えた純粋な意識 (覚醒) の状態です。

Once the illusion that the body-mind is oneself is abandoned, death loses its terror, it becomes a part of living.

    M:一度 (ひとたび)、この心 (身体-精神:body-mind) が自分自身 (自己) であるという幻想が放棄されると、死はその恐怖を失い、それは生きている (生きる) ことの一部になります。

 

純粋な意識 (覚醒) の状態

阿羅漢 (あらかん)

阿羅漢果は、五上分結(色貪・無色貪・慢・掉挙・無明)が絶たれている。

    阿羅漢向 (アラカンコウ) とは、想像を止めたもの。
    想像を止めたものとは、心の働きである記憶の投影を止めたもの。

    阿羅漢果 (アラカンカ) とは、無になったもの。
    無になったものとは、一つを体現して、沈黙へ入ったもの。

 阿羅漢果は、五上分結(色貪・無色貪・慢・掉挙・無明)が絶たれている。

    6. 色貪
    7. 無色貪
    8. 慢, うぬぼれ
    9. 掉挙
    10. 無明

 以上の五つの上分結は、三界における色界 (清浄な物質の世界)、無色界 (精神作用にのみ住む世界) へと縛り付ける「5つの束縛」です。

色界 (欲望を離れた清浄な物質の世界)

     色界 (しきかい、Skt:rūpa-dhātu) は、三界の一つ。色天、色行天ともいう。欲望を離れた清浄な物質の世界。無色界の下にあり、欲界の上にある。

 この色界には四禅の四地、初禅、第二禅、第三禅、第四禅があり、これを過ぎると無色界に入る。天界28天に属す。色は物質の義、あるいは変礙の義。

 色界に住む天人は、食欲と淫欲を断じ、男女の区別がなく、光明を食とするという。しかし情欲と色欲はある。色界の諸天は、世間の禅定ならびに上品の十善を修してこの報を感じるという。

  大乗仏教 (特に唯識派) では、上座部と同じく18天とするが、薩婆多部は16天、経部は17天とするなど、数には諸説ある。

無色界 (欲望も物質的条件も超越し、精神作用にのみ住む世界)

     無色界 (むしきかい) は、天部の最高部に位置し三界の一つである。欲望も物質的条件も超越し、ただ精神作用にのみ住む世界であり、禅定に住している世界。

 上から非想非非想処・無所有処・識無辺処・空無辺処の4つがある。五蘊 (ごうん) のうち色のない、受、想、行、識、の四蘊 (しうん) のみより成る世界。

 無色と名づくのは、説一切有部では色がまったく無いからといい、大衆部・化地部などは麁色なき所謂とし、経部では色の起るを妨げずをいうからといわれる。

 非想非非想処 (非有想非無想処、有頂天とも):無色界の最高の天。何物も無しと思惟する定を超えて極めて昧劣な想のみが存在する定。

 

私はそれに従って行動しません

    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
    I_Am_That-30 より抜粋です。

    30. You are Free NOW
    30. たった今、あなたは自由だ

Questioner: It may be as you say, but this is another theory.

Q: It may be as you say, but this is another theory.
The fact is that I do not feel free to desire what I think I should, and when I seem to desire rightly, I do not act accordingly.

    Q:あなたが言うとおりかもしれませんが、これは別の理論です。

     事実は、私が自分がすべきだと思うことを、自由に望んでいるわけではないということであり、そして私が正しく望んでいるように思われるとき、私はそれに従って行動しません。

M: It is all due to weakness of the mind and disintegration of the brain. Collect and strengthen your mind and you will find that your thoughts and feelings, words and actions will align themselves in the direction of your will.

    M:それはすべて、心の弱さ (精神的弱さ) と脳の崩壊 (不完全な脳) によるものです。 あなたの心を集めて (落ち着けて) 強化すれば、あなたはあなたの思考や感情、言葉や行動が、あなたの意志の方向に、それら自身を合わせることに気付くでしょう。

 

心を統合し強化する

    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
    I_Am_That-30 より抜粋です。

    30. You are Free NOW
    30. たった今、あなたは自由だ

Questioner: Again a counsel of perfection! To integrate and strengthen the mind is not an easy task! How does one begin?

Q: Again a counsel of perfection! To integrate and strengthen the mind is not an easy task! How does one begin?

    質問者:やはり完璧の助言です。 心を統合し強化することは簡単なことではありません。どうやって始めますか?

M: You can start only from where you are. You are here and now, you cannot get out of here and now.

    M:あなたは、自分がいる場所からしか始めることができません。 あなたは今ここにいます (在る)。ここから出て行くこと (離れること) はできません。

Questioner: But what can I do here and now?

Q: But what can I do here and now?

    質問者:しかし、私は今ここで何ができるのでしょうか?

M: You can be aware of your being — here and now.

    M:あなたは、あなたの存在に気づくことができます – 今ここで。

Questioner: That is all?

Q: That is all?

    質問者:それがすべてですか?

M: That is all. There is nothing more to it.

    M:それがすべてです。 それ以上のことは何もありません。

 

あなたの存在を気づいていませんでした

    Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
    I_Am_That-30 より抜粋です。

    30. You are Free NOW
    30. たった今、あなたは自由だ

Questioner: All my waking and dreaming I am conscious of myself. It does not help me much.

Q: All my waking and dreaming I am conscious of myself. It does not help me much.

    質問者:私が、目を覚ました状態と夢を見ている状態では、私は自分を意識しています。それは、あまり役に立ちません。

M: You were aware of thinking, feeling, doing. You were not aware of your being.

    M:あなたは思考、感情、行動を意識して (気づいて) いました。 あなたはあなたの存在を認識して (気づいて) いませんでした。

 

純粋な観照の姿勢

Questioner: What is the new factor you want me to bring in?

Q: What is the new factor you want me to bring in?

    質問者:あなたが、私にもたらして欲しい (身に付けて欲しい) 新しい要因は何ですか?

M: The attitude of pure witnessing, of watching the events without taking part in them.

    M:それらに参加せず (巻き込まれず)、出来事を見守る、純粋な観照 (目撃) の姿勢 (態度) です。

Questioner: What will it do to me?

Q: What will it do to me?

    質問者:それは私に何をしますか?

M: Weak-mindedness is due to lack of intelligence, of understanding, which again is the result of non-awareness.
By striving for awareness you bring your mind together and strengthen it.

    M:弱い心 (Weak-mindedness:意識) は知性の欠如、理解の欠如によるものであり、これもまた意識のないこと (non-awareness:不注意) の結果です。

     気づき (awareness:意識) を高めるために努力することによって、あなたはあなたの心を一つにまとめ、そしてそれを強化します。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »