1 – 幸せになるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク






1 – 幸せになるには?

ニサルガダッタ・マハラジに学ぶ

 「幸せになるには?」の問に対して、ニサルガダッタ・マハラジに学びます。

 ニサルガダッタ・マハラジは、「私は在る!」に、常に意識を払いました。そして、本来の自己 (真我) の元に帰りました。

 ラマナ・マハルシは、「真我の本性は、幸福です!」と、言っています。心 (マインド) の中に、幸福はありません。心 (マインド) の外にでて、「心を超えて」幸せがあります。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

ニサルガダッタ・マハラジに学ぶ

 ニサルガダッタ・マハラジは、「私は在る!」に、常に意識を払いました。そして、本来の自己 (真我) の元に帰りました。

 ネヴィル・ゴダードも、カバラの教えから、「I AM (私は在る)」を教えました。その源流が、インドの古代から伝わる、瞑想の仕方です。

 ニサルガダッタ・マハラジは、インドの古代から伝わる、瞑想の仕方である、「私は在る!」に、常に意識を払いました。

 ネヴィル・ゴダードの方法をマスターする上で、ニサルガダッタ・マハラジの教えは、大変参考になります。

 

「究極のゴールに注意を払う」

 ニサルガダッタ・マハラジは、「私は在る!」に、常に意識を払いました。

 「私は在る!」に、常に意識を払うことは、常に「究極のゴールに注意を払う」ことになります。

     ニサルガダッタ・マハラジの方法は、シンプルです。
     1) 完全な状態、至福、調和、豊かで平和な、「私は在る!」を、意識することで、この状態を思い出します。
     2) そして、自動的にこの状態が現れるのを待ちます。
     3) そのためには、「私は在る!」を、常に意識することを持続します。

 

(I_Am_That)」から、「6. Meditation」の英文です。

Nisargadatta Maharaj – I_Am_That_6 | 情報 (info)・アドオンスポット
http://info.add-spot.com/wp/i_am_that-6

 ニサルガダッタ・マハラジ (Nisargadatta Maharaj) の「アイ・アム・ザット-私は在る (I_Am_That)」から、「6. Meditation」の英文です。

 6. Meditation 6.瞑想 

 「6.瞑想」では、「私たちが何か悪いことや弱いことがあれば、その原因を発見して理解する。そしてその働きによって、私たちは非常に知っていることによってそれに打ち勝ちます。意識的に持ち込まれた時に無意識は溶解します。(無意識は意識に持ち込まれると解消する。) 無意識の解散はエネルギーを解放する。心は十分に感じられ、静かになります。」と、話されています。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

 

「I Am That ニサルガダッタ・マハラジ6 瞑想」

 YouTube から、朗読です。

I Am That ニサルガダッタ・マハラジ6 瞑想 – YouTube

https://youtu.be/MYq-I9UAZyg


artmnet0
 (https://www.youtube.com/channel/UCWcmOzVGya4x1jTd3rGrIAg)
Published on Nov 27, 2015 (06:43)
Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
初見で流し読み。
参考図書:アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハラジとの対話:
スダカール・S. ディクシット, Sudhakar S. Dikshit, Maurice Frydman, モーリス フリードマン, 福間 巌


● happiness – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/happiness


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »