1-彼を幸せにしたのは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


1-彼を幸せにしたのは何ですか?

幸せを開放する習慣-1

 無意識の記憶が、あなたの住む世界を馴染み深くさせます。

     人生は、夢である。今知覚 (認識) している世界は、記憶の反応による夢である。「知覚は、記憶に基づく」、このことを自覚します。この夢の世界の出口を、求めてはいけません。ただ、夢であると自覚します。

     これは、寝ているときに、見ている夢に気づくことがあります。その時に、夢を見ていると意識しながら、夢を見ています。これと、同じです。

 実在は、不動で変わらないもの (常住不変) です。夢の世界は、諸行無常です。この世 (夢の世界) に存在するすべてのものは、同じ状態を保つことなく移り変わっていき、永久不変なものなどないということです。

 幸福は、真我 (実在) の本質です。この世 (夢の世界) に存在するものでは、得られません。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

前提を変える

 人生は、夢である。今知覚 (認識) している世界は、記憶の反応による夢である。「知覚は、記憶に基づく」、このことを自覚します。この夢の世界の出口を、求めてはいけません。ただ、夢であると自覚します。

 これは、寝ているときに、見ている夢に気づくことがあります。その時に、夢を見ていると意識しながら、夢を見ています。これと、同じです。

 無意識の記憶が、あなたの住む世界を馴染み深くさせます。
 無意識の記憶の反応を無くするには、「前提を変える」という作業が、必要です。

 「前提を変える (親カテゴリー)」の今までの内容です。
 1. 前提を変えるには、「 実在-至高なるもの」に、焦点をを合わせます。
 「実在-至高なるもの (子カテゴリー)」です。
 http://add-spot.com/wordpress/category/subconscious/change_premise/supreme
 内容は、「1-実在に焦点を合わせる」〜「10-実在に焦点を合わせる」です。
 実在を理解するには、ジニャーニの知識を学び、覚える。それを理解して、熟考します。

 2. 実在に焦点を合わせるには、無意識にある「記憶を手放す」作業をします。
 「記憶を手放す (子カテゴリー)」です。
 http://add-spot.com/wordpress/category/subconscious/change_premise/memory
 内容は、「1-記憶を解放する」〜「10-記憶を解放する」です。
 記憶を手放すための、ホ・オポノポノやレスター・レヴェンソンのメソッドを理解します。
 
 3. 記憶を手放すには、「観照者」として記憶を観察します。
 「観照者 (子カテゴリー)」です。
 http://add-spot.com/wordpress/category/subconscious/change_premise/witness
 内容は、「1-私は観照者にすぎない」〜「10-私は観照者にすぎない」です。
 心の内面に深く入り、観察するものと観察されるものが、一つであることを理解します。

 4. 観照者になることで、「意識の流れ」に注意を向けます。
 「意識の流れ (子カテゴリー)」です。
 http://add-spot.com/wordpress/category/subconscious/change_premise/desire
 内容は、「1-欲望を超える」〜「10-欲望を超える」です。
 心の内面に入り、欲望は、「誰が望んだのか?」を質問して観察します。そして手放します。

 5. 真我の本質である幸福を探求します。「基本的な質問」- 彼を幸せにしたのは何ですか?
 「基本的な質問 (子カテゴリー)」です。
 http://add-spot.com/wordpress/category/subconscious/change_premise/desire
 内容は、「1-彼を幸せにしたのは何ですか?」〜「10-彼を幸せにしたのは何ですか?」です。
 心の内面に入り、「彼を幸せにしたのは何ですか?」を質問して観察します。

 

『神話の力』 ジョーゼフ・キャンベル

『神話の力』 ジョーゼフ・キャンベル

質問:至福を追及しているとき、何か隠れた手に助けられているように、感じたことはありませんか?

答え:しょっちゅうですよ。実に不思議ですね。いつも見えない手に、助けられているものだから、とうとう、一つの迷信を抱いてしまいましたよ。

 フロー (流れ) に乗ることが出来るようになると、自分の至福の領域にいる人と、出会うことになるのです。その人たちが、私のために扉を開いてくれる。

 「心配せずに自分の至福を追及せよ、そうしたら、思いがけないところで扉が開く・・・」と私は、自分に言い聞かせているのです。 

注記:ジョーゼフ・キャンベル (Joseph Campbell、1904年3月26日 – 1987年10月30日) は、アメリカ合衆国の神話学者。ジョゼフ・キャンベルと表記されることもある。比較神話学や比較宗教学で知られる。

 私は、いつも学生に言います。
 「君たちの身体と心が欲するところに行きなさい。これはと思ったら、そこにとどまって、誰の干渉も許すんじゃない。」

質問:自分の幸福を追求するとどうなるのでしょう?

答え:無上の喜びに行き着きます。

 中世のイメージに「運命の輪」というタロットがあります。中心の軸と、その周りを回転する縁で出来ています。
 周辺にいると頂点から下がるか、上がるかのどちらかです。でも、もし軸に取り付いたら、あなたは常に、同じ位置にいることになります。
 それは、他者のコトバを抜け出したことにもなるのです。上に座っている、スフィンクスと同じ位置になるのです。

 あなたが、あなた自身の中心になること。あなたの中心は、富でも社会的地位でもないのです。
 これが、無上の喜びを得ることであり、至福に生きることなのです。

サット・チット・アーナンダ (存在・意識・至福)

 サンスクリットは、偉大な精神言語ですが、超越の大海へ飛び込む、がけっぷちを示すコトバが三つあります。それが「サット (存在)」「チット (意識)」「アーナンダ (至福)」です。

 私は考えました。
 「わたしの考えが、正しい意識であるかどうか、自分ではわからない。自分の存在だと思っているものが、本当に私の存在であるかどうかわからない。
 しかし、私の喜びがどこにあるかは分かっている。だったら喜びについていよう。そうしたら、それが、私の意識と存在をも運んできてくれるだろう。」
 と、実際そうなったと思います。

 

マントラはあなたに作用し、周囲の環境に作用します

マントラは、目的地へ行く道です。これを信頼します。
マントラは、最初のエネルギーを与える。
真我は、それを具現化する。
・マントラは主に、作用における最初のエネルギーです。
・それはあなたに作用し、あなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるジニャーニの知識

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_13 より概要です。

    13. The Supreme, the Mind and the Body
    13. 至高なるもの、マインド、身体


    ・個人というものは存在しません。あるのは、記憶と習慣の脈絡だけです。
    ・真我を実現した瞬間、個人は消え去る。個人は、観照者のマインド (心) に写った「私は在る」という感覚であり、存在の一つの様式です。
    ・ジニャーニ (真我を実現した存在) は、至高なるものです。そして、普遍的観照者でもあります。
     
    ・究極なるものだけが存在する。
    実在は、名前も形もない純粋な生命のエネルギーと意識の光だと理解した時、あなたは実在の深い静寂に浸り平和の内にあることだろう。

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_22 より概要です。

    22. Life is Love and Love is Life
    22. 生命は愛、愛は生命


    質問者:マントラが唱えられるとき、まさに (実際に) 何が起こりますか?

    ・マントラの音が、形を作り出し、それが、真我 (大いなる自己:Self) を具現化 (体現) する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、いかなる形も具現でき、 — それを通して作用する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、作用の中にそれ自身を表現して、 — マントラは、作用における最初のエネルギーです。
    ・そのエネルギーはあなたに作用し、そしてあなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるホ・オポノポノの知識

記憶が再生される過程です。
・感情に満ちた性質の思考が、ウハネ (意識) によってされた時、
 (注:何かが起きた時、何かに遭遇した時。何かを見たり、聞いた時。)
・この思考は、ウニヒピリ (心・潜在意識) に記録され、
 (注:何度も起きることは、習慣化される。)
・現実化されるために、アウマクア (宇宙的自己) に示されます。
 (注:宇宙は、反応します。そのことが、起こります。)
その思考がより強く、より粘り強いものであればあるほど、より明確にそれは出現する。
 (注:習慣になった思考に気づくたびに、クリーニングを繰り返して、記憶を消去します。)

● happy – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/happy

  • ルイーズ・ヘイ

    2018年7月24日
    ルイーズ・ヘイ creating your own life  Louise ...
  • 9-ホ・オポノポノを実践する

    2018年10月4日
    9-ホ・オポノポノを実践する 悩みや問題を「機会」チャンスと解釈する  ホ・オポノポノでは、悩みや問題を「機会」チャンスと解釈します。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践します。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考え、私にあるその記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の潜在意識にある記憶の再生であるため、自分が見ている現実の責任は、自分にあると考えます。この責任を取るために、再生している記憶を「クリーニング ...
  • レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣

    2019年1月2日
    レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣 レスター・レベンソンのスピーチの内容です。  Release Technique が公開している、Lester Levenson ...
  • レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1

    2019年1月6日
    レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1 TAKE FULL RESPONSIBILITY  レスター・レヴェンソンの「TAKE FULL ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1

    2019年1月10日
    レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1 The Final Step to ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6

    2019年1月19日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10

    2019年1月28日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

    2019年2月7日
    レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4 スティーブン・セレタンの記事より  レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To ...
  • 潜在意識を純粋にする-7

    2019年3月14日
    潜在意識を純粋にする-7 潜在意識の働きを知る-7  「私でないもの」を自問して否定する。私でないものを否定することで、「自己同一化している観念」に気づいて、「無知」を払い去ります。  「無知」は、太陽の光を遮 (さえぎ) る雲のように、純粋な知性の光を遮ります。私でないものを否定することで、この光を遮る雲が消えていきます。 実在は、全ての属性を超えています。完全で完璧です。 実在は、不変・不動で永遠です。全てが在ります。 実在は、一つです。  私は、実在です。ただ、無知という雲で覆 (おお) ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »