5-彼を幸せにしたのは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


5-彼を幸せにしたのは何ですか?

幸せを開放する習慣-5

 レスター・レヴェンソンは、ワンネス (あるがままの宇宙) を体験する必要があると言っています。ワンネス (あるがままの宇宙) は、沈黙です。

     私たちは、心が十分に静かになるまで、これらの考えを、手放すことによって心を静めます。

     これにより、霧、この無限の存在を覆う雲が取り除かれ、完全に自由になります。

     私たちが見るものはすべて、私たちの意識の中、心の中にあります。これを実現し始めると、意識を変えようと働き、そうすることで環境を変えます。

     環境を変えることは、道の一歩です。そうすることで、証拠が得られ、あなたは、私が言っていることを理解します。

     知恵と幸福の方向に進むためには、誰もが自分でそれを証明することが絶対に必要です。

 以上は、レスター・レヴェンソンの幸福についてのレクチャーです。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

セッション4 幸福 より

 レスター・レヴェンソンは、ストレス、不幸、そして人生の状況が、自分で作り出したものだと感じました。(レスターは、ストレス、不幸と彼の人生の状況は、自己により作成されたことを感知しました。)
 この直感だけで武装し、彼は知っていることをすべて捨てて、基本的な質問を自問しました。
 「彼を幸せにしたのは何ですか?」

注記:レスター・レヴェンソンは、直感に従って、基本的な質問を自問しました。
 例えば、レスター・レヴェンソンを思いながら、「彼を幸せにしたのは何ですか?」と、自分に質問をします。答えは、全て自分の内面にあります。

 この幸福について、書籍「KEYS TO THE ULTIMATE FREEDOM」のセッション4 で説明しています。

 

心の中に入るプロセス

SESSION 4 HAPPINESS (セッション4 幸福) より、抜粋しました。

The process of going within is a process of looking within and discovering what the mind is, discovering that the mind is nothing but thoughts and the thoughts are nothing but numerous concepts of limitation.

     心の中に入るプロセスは、心の中を見て、心が何であるかを発見するプロセスであり、心は思考に過ぎず、思考は、制限の多数の概念にすぎないことを発見します。

We quiet the mind by letting go of these thoughts until the mind gets quiet enough so that we see this infinite Being that we are.
This takes away the mist, the clouds covering this infinite Being, and leaves us totally free.

     私たちは、心が十分に静かになるまで、これらの考えを、手放すことによって心を静めます。
     これにより、霧、この無限の存在を覆う雲が取り除かれ、完全に自由になります。

When we first see this infinite Being that we are, the job isn’t finished yet; we still have the remaining habits of thought to do away with. Then, when there’s no more remaining thought, subconscious and conscious, (and the subconscious thoughts are the difficult ones to let go of,) when there are no more thoughts, that’s the end of the road of playing limited. Then ‘we are totally free, forever!

     この無限の存在を初めて見たとき、仕事はまだ終わっていません。私たちには、まだやめるべき思考の習慣が残っています。

     そして、潜在意識と意識が残っていないとき (そして潜在意識が手放すのが難しいものです)、これ以上思考がないとき、それは制限された遊び (プレイ) の道の終わりです。

     その後、「私たちは完全に自由です、永遠に!」

Actually we have no choice, we are infinite Beings. If there is a choice, it can only be to choose to be limited!

     実際、私たちには選択肢がありません。私たちは無限の存在です。選択肢がある場合、制限することを選択するだけです!

We have chosen to be limited to such a degree that now we are b1indly behaving as though we are extremely limited beings, consequently, all the apparent troubles.

     私たちは、非常に限られた存在であるかのように、今や私たちが、やみくもに行動する程度に制限されることを選択しました。

Troubles are only an apparency because they are as- sumed as real through our mind.
Everything we see in the world, we see only in our mind. There’s nothing but our consciousness; nothing can be seen except through our consciousness.

     問題 (トラブル) は、私たちの心から現実のものと見なされるため、単なる外観です。

     私たちが世界で見るものはすべて、私たちの心の中にしか見えません。私たちの意識以外には、何もありません。私たちの意識を通して以外は、何も見えません。

Whatever we see is in our consciousness, in our mind. When one begins to realize this, then one works to change one’s consciousness and by so doing, one changes his environment.

     私たちが見るものはすべて、私たちの意識の中、心の中にあります。これを実現し始めると、意識を変えようと働き、そうすることで環境を変えます。

Changing one’s environment is a step on the way. Doing so you have the proof, you understand what I’m saying.

     環境を変えることは、道の一歩です。そうすることで、証拠が得られ、あなたは私が言っていることを理解します。

Nothing should ever be accepted on hearsay.
Never believe anything you hear. If you accept what I say to you just by listening to it, it’s only hearsay.
You must prove everything for yourself. Then, when you do, it’s your knowledge and it’s useable.

     伝聞 (うわさ) では、何も受け入れられるべきではありません。

     聞いたことを信じないでください。あなたが私にそれを聞くだけで、あなたの言うことを受け入れるなら、それはただの伝聞 (うわさ) です。

     すべてを自分で、証明する必要があります。そして、あなたがするとき、それはあなたの知識であり、それは使用可能です。

To progress in the direction of wisdom and happiness, it’s absolutely necessary that everyone proves it out for himself.

     知恵と幸福の方向に進むためには、誰もが自分でそれを証明することが絶対に必要です。

 

「私は在る – 沈黙」に戻ります

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj – I_Am_That-51 より
51. Be Indifferent to Pain and Pleasure (苦痛と快楽に無関心になる)

If you seek the Immutable, go beyond experience.

    もしあなたが、不変なるものを求めるなら、体験 (経験) を越えて行きなさい。

When I say: remember ‘I am’ all the time, I mean: ‘come back to it repeatedly’. No particular thought can be mind’s natural state, only silence.
Not the idea of silence, but silence itself.
When the mind is in its natural state, it reverts to silence spontaneously after every experience or, rather, every experience happens against the background of silence.

    私が:「私は在る」を常に覚えていなさいというのは:「繰り返しそれに戻って来なさい」と言う意味です。
    特に考えは、心 (マインド) の自然な状態になることはできません、沈黙だけです。
    沈黙の概念ではなく、沈黙そのものです。
     心がその自然な状態にあるとき、それはあらゆる体験 (経験) の後に、自発的に沈黙に戻ります、むしろ、あらゆる体験 (経験) は、沈黙の背景に対して起こります。

    注記:レスター・レヴェンソンは、ワンネス (あるがままの宇宙) を体験する必要があると言っています。ワンネス (あるがままの宇宙) は、沈黙です。

Now, what you have learnt here becomes the seed. You may forget it — apparently. But it will live and in due season sprout and grow and bring forth flowers and fruits. All will happen by itself. You need not do anything, only don’t prevent it.

    さて、あなたが、ここで学んだことは、種になります。あなたはそれを、忘れるかもしれません – 明らかに。
    しかし、それは生きて、やがて生まれるであろうし、芽を出して成長し、花や果物を生み出す。すべては、それ自体で発生します。あなたは何もする必要はありません、ただそれを妨げないでください。

 

マントラはあなたに作用し、周囲の環境に作用します

マントラは、目的地へ行く道です。これを信頼します。
マントラは、最初のエネルギーを与える。
真我は、それを具現化する。
・マントラは主に、作用における最初のエネルギーです。
・それはあなたに作用し、あなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるジニャーニの知識

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_13 より概要です。

    13. The Supreme, the Mind and the Body
    13. 至高なるもの、マインド、身体


    ・個人というものは存在しません。あるのは、記憶と習慣の脈絡だけです。
    ・真我を実現した瞬間、個人は消え去る。個人は、観照者のマインド (心) に写った「私は在る」という感覚であり、存在の一つの様式です。
    ・ジニャーニ (真我を実現した存在) は、至高なるものです。そして、普遍的観照者でもあります。
     
    ・究極なるものだけが存在する。
    実在は、名前も形もない純粋な生命のエネルギーと意識の光だと理解した時、あなたは実在の深い静寂に浸り平和の内にあることだろう。

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_22 より概要です。

    22. Life is Love and Love is Life
    22. 生命は愛、愛は生命


    質問者:マントラが唱えられるとき、まさに (実際に) 何が起こりますか?

    ・マントラの音が、形を作り出し、それが、真我 (大いなる自己:Self) を具現化 (体現) する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、いかなる形も具現でき、 — それを通して作用する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、作用の中にそれ自身を表現して、 — マントラは、作用における最初のエネルギーです。
    ・そのエネルギーはあなたに作用し、そしてあなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるホ・オポノポノの知識

記憶が再生される過程です。
・感情に満ちた性質の思考が、ウハネ (意識) によってされた時、
 (注:何かが起きた時、何かに遭遇した時。何かを見たり、聞いた時。)
・この思考は、ウニヒピリ (心・潜在意識) に記録され、
 (注:何度も起きることは、習慣化される。)
・現実化されるために、アウマクア (宇宙的自己) に示されます。
 (注:宇宙は、反応します。そのことが、起こります。)
その思考がより強く、より粘り強いものであればあるほど、より明確にそれは出現する。
 (注:習慣になった思考に気づくたびに、クリーニングを繰り返して、記憶を消去します。)

● happy – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/happy

  • ルイーズ・ヘイ

    2018年7月24日
    ルイーズ・ヘイ creating your own life  Louise ...
  • 9-ホ・オポノポノを実践する

    2018年10月4日
    9-ホ・オポノポノを実践する 悩みや問題を「機会」チャンスと解釈する  ホ・オポノポノでは、悩みや問題を「機会」チャンスと解釈します。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践します。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考え、私にあるその記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の潜在意識にある記憶の再生であるため、自分が見ている現実の責任は、自分にあると考えます。この責任を取るために、再生している記憶を「クリーニング ...
  • レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣

    2019年1月2日
    レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣 レスター・レベンソンのスピーチの内容です。  Release Technique が公開している、Lester Levenson ...
  • レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1

    2019年1月6日
    レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1 TAKE FULL RESPONSIBILITY  レスター・レヴェンソンの「TAKE FULL ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1

    2019年1月10日
    レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1 The Final Step to ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6

    2019年1月19日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10

    2019年1月28日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

    2019年2月7日
    レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4 スティーブン・セレタンの記事より  レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To ...
  • 潜在意識を純粋にする-7

    2019年3月14日
    潜在意識を純粋にする-7 潜在意識の働きを知る-7  「私でないもの」を自問して否定する。私でないものを否定することで、「自己同一化している観念」に気づいて、「無知」を払い去ります。  「無知」は、太陽の光を遮 (さえぎ) る雲のように、純粋な知性の光を遮ります。私でないものを否定することで、この光を遮る雲が消えていきます。 実在は、全ての属性を超えています。完全で完璧です。 実在は、不変・不動で永遠です。全てが在ります。 実在は、一つです。  私は、実在です。ただ、無知という雲で覆 (おお) ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »