9-彼を幸せにしたのは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


9-彼を幸せにしたのは何ですか?

幸せを開放する習慣-9

 ガンガジの「自由と決意 (Freedom and Resolve) Publication date 30 Nov 2014」からの抜粋です。

    「(選択はあなた次第です (The Choice is Yours)」より

     あなたは、先祖、過去の人生、過去の過ち、過去の欲望によって、あなたに伝えられた物語を、選択し続けているだけです。選択できないのは、あなたが、誰であるかの真実です。

     選択は、その真実を否定するか、それを受け入れる、精神の能力にあります。その選択は自由意志、つまり選択の自由です。

     あなたが、誰であるかについての、自由意志はありません。あなたは、十分に完全にそれです。しかし、あなたは心の力と、想像力に関する、自由意志を持っています。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

セッション4 幸福 より

 レスター・レヴェンソンは、ストレス、不幸、そして人生の状況が、自分で作り出したものだと感じました。(レスターは、ストレス、不幸と彼の人生の状況は、自己により作成されたことを感知しました。)
 この直感だけで武装し、彼は知っていることをすべて捨てて、基本的な質問を自問しました。
 「彼を幸せにしたのは何ですか?」

注記:レスター・レヴェンソンは、直感に従って、基本的な質問を自問しました。
 例えば、レスター・レヴェンソンを思いながら、「彼を幸せにしたのは何ですか?」と、自分に質問をします。答えは、全て自分の内面にあります。

 この幸福について、書籍「KEYS TO THE ULTIMATE FREEDOM」のセッション4 で説明しています。

 

自我が永遠に消えた – これが最終的にやることです

SESSION 4 HAPPINESS (セッション4 幸福) より、抜粋しました。

Q: Sometimes I think that one thinks too much of the ego and then the ego grows, and you want to fight it more and you give it more importance.

    質問者:時々、私は自分が、自我 (エゴ) について考えすぎて、自我 (エゴ) が、成長するのだと思う。

Lester: Yes. But it’s too well grown right now, far more than you can see, in the unconscious part of your mind.

    レスター:はい。 しかし、それは今、あなたの心の無意識の部分で、あなたが、見ることができるよりも、はるかに多く成長しています。

Mind is nothing but the sum-total collection of all thoughts. The unconscious part of the mind is holding all the thoughts that we are not looking at this moment.
But those hundreds of thousands of thoughts are there, and they’re active. Unconsciously you’re operating that body; you’re operating every cell.

     心は、すべての考えの、総和の収集 (合計の収集:sum-total collection) に他なりません。心の無意識の部分は、すべての考えを保持しています。私たちは、この瞬間を見ていません。

     しかし、それらの何十万もの思考がそこにあり、それらは活発です。無意識のうちにあなたは、その身体を操作しています。すべての細胞 (セル) を操作しています。

You’re working a chemical plant, a circulatory, a cooling and a heating system, all these thoughts are active and are actively operating your body.
Also there are thousands of thoughts of wanting things and not wanting things, likes and dislikes.

     あなたは、化学プラント、循環システム、冷却システム、暖房システムで働いています。これらすべての考えは、活発であり、あなたの身体を、積極的に操作しています。

     また、好きと嫌い、物が欲しくないと、物を欲しいという、何千もの考えがあります。

But even if they’re unconscious, they’re active; whether we look at them or not, they are still active and they are sustained and motivated by our ego.
This is the difficult part for us, to make these ego-motivated thoughts conscious so that we may let go of them.

     しかし、たとえそれらが無意識であっても、それらは活動的です。それらを、見るかどうかに関係なく、それらは、まだ活動的であり、私たちの自我 (エゴ) によって支えられ、動機付けられています。

     これは、私たちにとって困難な部分であり、これらの自我 (エゴ) に、動機付けられた思考を意識的にして、それらを手放すことができます。

However, someday we reach a place where we will not be that ego-mind.
When we see that “1 am not that mind, I am not that body, I am not that ego,” then we’ll really see, and when we really see we are not that, it’s possible to drop that ego-mind-body, once and for all.

     しかし、いつの日か、私たちは、その自我 (エゴ) – 心 (マインド) ではない、場所に到達します。

     「私は、その心ではない。私は、その身体ではない。私は、その自我 (エゴ) ではない。」と見ると。そして、私たちが、実際にそれを見るとき、私たちはそうではありません。自我 (エゴ) – 心 (マインド) – 身体 (ego-mind-body) を、落とすことは可能です。一度だけ、そして、すべてのために。

Q: Because one has re-become what one is?

    質問者:人は、自分が何になったのかを、再確認したからですか?

Lester: Not re-become, one has re-remembered, re- discovered, re-recognized what he always was.

    レスター:再びなることなく、彼はいつも、自分が何であったかを思い出し、再発見し、再認識しました。

Q: So the ego-thing falls off like a crust.

    質問者:そのため、自我の事は、地殻のように落ちます。

Lester: Right, gone forever. Now that’s what we do eventually.
At first, we work at dropping the ego until we get enough attention free so that we can seek who and what we are.

    レスター:そう、永遠に消えた。これが最終的にやることです。

     最初は、誰が何であるかを探せるように、十分な注意が自由になるまで、自我を落とすことに取り組んでいます。

Then, when we see who and what we are, we say, “This is ridiculous,” and we don’t identify with the ego-mind-body any more.
Then we watch the body go through life like we now watch every other body.

     そして、私たちが、誰で何であるかを見ると、「これは、ばかげている」と言います。そして、私たちはもはや、自我 (エゴ) – 心 (マインド) – 身体 (ego-mind-body)と同一視しません (とは、もう識別しません)。

     それから、私たちは今、私たちが他のすべての身体を見るように、身体が人生を歩むのを見る。

You watch it and you know that the body is not you. You’re really above that body, you’re not limited nor bound by it.
You know you are eternal, whole, perfect and free, and you let the body go its way, like a puppet.

     あなたはそれを見て、あなたは身体が、あなたではないことを知っています。あなたは、本当にその身体の上にいます、あなたは、それに制限も拘束もされません。

     あなたは、あなたが永遠で、完全で、完璧で自由であることを知っています。

Q: And then you use the body for whatever you like, if you want to, or if not, the show just goes on.

    質問者:そして、好きなものに身体を使用します。必要に応じて、または、そうでない場合は、ショーを続けます。

Lester: Yes. You let the show go on. It’s a show that you wrote called “Bodies Playing Limited.”
However, you are free to choose to use the body to communicate with others, to help them grow.

    レスター:はい。 ショーを続けます。 「ボディプレイングリミテッド (Bodies Playing Limited)」と呼ばれるショーです。

     ただし、身体を使って他の人とコミュニケーションを取り、他の人が成長するのを自由に選択できます。

Q: Isn’t everything we see, a piece of wood, a potato chip, part of that eternal Truth?

    質問者:私たちが見るすべてのもの、木片、ポテトチップスは、その永遠の真実の一部ではありませんか?

Lester: Yes, but you have to see it as nothing but you, then you see the truth of it.
The world doesn’t disappear, our perception of it changes, completely. Instead of the world being other than we, it becomes us, or we become it.

    レスター:はい、しかし、あなたは、あなた以外の何物でもないと、見なければなりません。そして、あなたはそれの真実を見ます。

     世界は消えませんが、私たちの認識は完全に変わります。世界が、私たち以外である代わりに、それは私たちになる。または、私たちはそれになる。

When you see the world as you, it will look entirely different from what it looked like when it appeared separate.
You will love and identify with it and everyone in it.

     あなたが、あなたのように世界を見るとき、それは、それが別々に見えたときのように、見えたものとは、全く異なって見えるでしょう。

     あなたは、それとその中のすべての人を愛し、同一視するでしょう。

When you fully love someone, you identify with and you become one with that one.
When you become the universe you love the universe, or, if you fully love the universe, you become the universe. Love is absolutely necessary.
When we love totally, we totally identify with the grand and glorious infinite Being that we are!

     あなたが、誰かを完全に愛するとき、あなたは、自分と同一視し、あなたは、その人と一つになります。

     あなたが、宇宙になると、あなたは、宇宙を愛します。あるいは、あなたが、完全に宇宙を愛すれば、あなたは、宇宙になります。 愛は、絶対に必要です。

     私たちが、完全に愛するとき、私たちは、壮大で輝かしい無限の存在であることを、完全に認識します!

***

End

 

眠りに落ちないように、徹底的に、新鮮に、完全に調査する

 ガンガジの「自由と決意 (Freedom and Resolve) Publication date 30 Nov 2014」の抜粋です。

    「(選択はあなた次第です (The Choice is Yours)」より

     あなたが、意識であること、あなたが、神と一体であること、あなたが、真実であることを当たり前のことと考えると、この当たり前のことは、一種のトランス状態または、睡眠状態になります。ある日、自分が分離していること、失われていることを察して (考えて、想像し)、再び探求を開始します。

    注記:真実であること (真我=「愛、沈黙、I am that I am.」であること) を当たり前のことと考えると、この当たり前のことは、一種のトランス状態または、睡眠状態になります。

     真我は、「愛、沈黙、私は在る – 私はそれで在るもので在る – I am that I am.」である。
     一種のトランス状態または、睡眠状態は、脳波が、デルタ波 (深い眠りの状態、記憶がない状態)、シーター波 (瞑想の状態、夢を見ている状態)、 アルファー波 (意識があり、集中してリラックスした状態)、のどれかが優位にでている状態をさしています。

     脳波が、シーター波 (瞑想の状態、夢を見ている状態)、が優位の状態では、瞑想の熟達者でないと寝ています。

    「(選択はあなた次第です (The Choice is Yours)」より

     分離の仮定に基づいて、信念を実践し続けることによって、眠りに落ちないように、徹底的に、新鮮に、完全に調査することが、あなたの決意である場合、あなたはどの演技者 (プレイヤー:player)、探求者 (求職者、シーカー:seeker)、分離 (separation)、および結合 (union) が、現れたり消えたりする意識として、あなた自身に会うでしょう

 

マントラはあなたに作用し、周囲の環境に作用します

マントラは、目的地へ行く道です。これを信頼します。
マントラは、最初のエネルギーを与える。
真我は、それを具現化する。
・マントラは主に、作用における最初のエネルギーです。
・それはあなたに作用し、あなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるジニャーニの知識

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_13 より概要です。

    13. The Supreme, the Mind and the Body
    13. 至高なるもの、マインド、身体


    ・個人というものは存在しません。あるのは、記憶と習慣の脈絡だけです。
    ・真我を実現した瞬間、個人は消え去る。個人は、観照者のマインド (心) に写った「私は在る」という感覚であり、存在の一つの様式です。
    ・ジニャーニ (真我を実現した存在) は、至高なるものです。そして、普遍的観照者でもあります。
     
    ・究極なるものだけが存在する。
    実在は、名前も形もない純粋な生命のエネルギーと意識の光だと理解した時、あなたは実在の深い静寂に浸り平和の内にあることだろう。

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_22 より概要です。

    22. Life is Love and Love is Life
    22. 生命は愛、愛は生命


    質問者:マントラが唱えられるとき、まさに (実際に) 何が起こりますか?

    ・マントラの音が、形を作り出し、それが、真我 (大いなる自己:Self) を具現化 (体現) する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、いかなる形も具現でき、 — それを通して作用する。
    ・真我 (大いなる自己:Self) は、作用の中にそれ自身を表現して、 — マントラは、作用における最初のエネルギーです。
    ・そのエネルギーはあなたに作用し、そしてあなたの周囲の環境に作用します。

 

解放する前提となるホ・オポノポノの知識

記憶が再生される過程です。
・感情に満ちた性質の思考が、ウハネ (意識) によってされた時、
 (注:何かが起きた時、何かに遭遇した時。何かを見たり、聞いた時。)
・この思考は、ウニヒピリ (心・潜在意識) に記録され、
 (注:何度も起きることは、習慣化される。)
・現実化されるために、アウマクア (宇宙的自己) に示されます。
 (注:宇宙は、反応します。そのことが、起こります。)
その思考がより強く、より粘り強いものであればあるほど、より明確にそれは出現する。
 (注:習慣になった思考に気づくたびに、クリーニングを繰り返して、記憶を消去します。)

● happy – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/happy

  • ルイーズ・ヘイ

    2018年7月24日
    ルイーズ・ヘイ creating your own life  Louise ...
  • 9-ホ・オポノポノを実践する

    2018年10月4日
    9-ホ・オポノポノを実践する 悩みや問題を「機会」チャンスと解釈する  ホ・オポノポノでは、悩みや問題を「機会」チャンスと解釈します。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践します。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考え、私にあるその記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の潜在意識にある記憶の再生であるため、自分が見ている現実の責任は、自分にあると考えます。この責任を取るために、再生している記憶を「クリーニング ...
  • レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣

    2019年1月2日
    レスター・レベンソンの幸福、喜び、愛、そして成功への秘訣 レスター・レベンソンのスピーチの内容です。  Release Technique が公開している、Lester Levenson ...
  • レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1

    2019年1月6日
    レスター・レヴェンソンの全責任を負います-1 TAKE FULL RESPONSIBILITY  レスター・レヴェンソンの「TAKE FULL ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1

    2019年1月10日
    レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-1 The Final Step to ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6

    2019年1月19日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10

    2019年1月28日
    レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-10 Robert C. Worstell 博士による解説  Robert ...
  • レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

    2019年2月7日
    レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4 スティーブン・セレタンの記事より  レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To ...
  • 潜在意識を純粋にする-7

    2019年3月14日
    潜在意識を純粋にする-7 潜在意識の働きを知る-7  「私でないもの」を自問して否定する。私でないものを否定することで、「自己同一化している観念」に気づいて、「無知」を払い去ります。  「無知」は、太陽の光を遮 (さえぎ) る雲のように、純粋な知性の光を遮ります。私でないものを否定することで、この光を遮る雲が消えていきます。 実在は、全ての属性を超えています。完全で完璧です。 実在は、不変・不動で永遠です。全てが在ります。 実在は、一つです。  私は、実在です。ただ、無知という雲で覆 (おお) ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »