9-ホ・オポノポノを実践する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


9-ホ・オポノポノを実践する

悩みや問題を「機会」チャンスと解釈する

 ホ・オポノポノでは、悩みや問題を「機会」チャンスと解釈します。

     古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践します。

     「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考え、私にあるその記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。

 自分が見ている現実は、自分の潜在意識にある記憶の再生であるため、自分が見ている現実の責任は、自分にあると考えます。この責任を取るために、再生している記憶を「クリーニング (掃除)」します。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

見ている現実の責任は、自分にあります

     自分が見ている現実は、自分の記憶の投影である。そうすると、人の数ほど、現実があります。そのため、自分が見ている現実の責任は、自分にあります。自分で、責任を取るとは、この再生している記憶を手放す・「クリーニング (掃除)」することです。

     外には、何もありません。あるのは、私の中だけです。私の中で再生している記憶を手放す・「クリーニング (掃除)」すると、自分が見ている現実は、新しい記憶の投影に変わります。

Ho'oponopono

    ① ウハネ…… 表面意識。
     私たちが日常で認識している意識で、ウニヒピリにとって母親のような存在。
    ② ウニヒピリ……潜在意識。
     全ての記憶を貯蔵している。インナーチャイルド。3歳の子供のような存在。
    ③ アウマクア……超意識。
     ウニヒピリから届いたクリーニングの働きを、神聖なる存在に届ける。父のような存在。
    ④ 神聖なる存在…… すべての存在の源。
     ホ・オポノポノのプロセスを実行し、記憶を消去してくれる存在。

 

記憶をクリーニングしゼロになると問題が解消する

ホ・オポノポノで記憶をクリーニングしゼロになると問題が解消するプロセス – YouTube

https://youtu.be/D5eIS6lgOL8

yuri-imenavi
(https://www.youtube.com/channel/UCSM4plKSbS8pah15exKLxsA)
Published on Jun 14, 2018 (04:01)

ホ・オポノポノでは、悩みや問題を「機会」チャンスと解釈します。
 ・問題=過去の記憶の再生ですから、問題として再生されている記憶は、問題視する限り繰り返される。
 ・「愛」の視点から向き合う姿勢でクリーニングすると、問題は消えゼロの状態になり、過去の問題の繰り返しを卒業して、新しい人生を踏み出せるのだと教えられます。

ブログ:「イメトレナビ」 http://happy-kousaku.com/

今回の動画の内容出典:「あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法」

著者:ジョー・ヴィターリ先生、イハレアカラ・ヒューレン博士

訳者:東本 貢司先生


Ho'oponopono-9-01

Ho'oponopono-9-02

Ho'oponopono-9-03

Ho'oponopono-9-04

Ho'oponopono-9-05


hooponopono-8

 意識 (ウハネ・母) で、ただ感情の存在に気づき、「これを正してください」と嘆願します。本当の原因を集めて超意識 (アウマクア・父) に託すのは、潜在意識 (ウニヒピリ・子ども) の役割です。超意識はウニヒピリを補完して、「神性なる存在」に必要な情報を届けます。「神性なる存在」は、記憶を消去してくれます。

引用先
ホ・オポノポノで記憶をクリーニングしゼロになると問題が解消するプロセス – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=D5eIS6lgOL8

動画の出典:「あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法」
著者:ジョー・ヴィターリ先生、イハレアカラ・ヒューレン博士  
訳者:東本 貢司先生

 

その人の内面 (在り方:being) が起因となる

 「BE DO HAVE という法則」は、その人の内面 (在り方:being) が起因となり、行動 (doing) が現れ、それに応じた環境 (having) になっている。というものです。

 「因果の法則」も、これになります。

 SITHホ・オポノポノでは、「環境は、記憶の再生」だと考えます。そこで、環境を観察します。「環境の原因は、記憶の再生」ですから、ウニヒピリに協力してもらいます。

     ウニヒピリに「これを正してください (これを整えてください)」と、お願いをします。そして、クリーニング (清掃:手放すことです。) をします。
     「ウニヒピリ、一緒に、クリーニングしよう」
     (何が起きているかを、知ろうとしないことは、大事なツールです。)
     「何が起きているのか、私にはわからない。手がかりもない。」
     「ただ、一緒に、クリーニングしよう」
     クリーニングの言葉をかけます。
     「ごめんなさい。愛しています」(ハートに、注意を向けます)
     「許してください。ありがとう」(みぞおちに、注意を向けます)

 SITHホ・オポノポノでは、「人は全て、神聖なる存在」だと考えます。記憶をクリーニングすると、雲が消えて太陽の光が届くように、「神聖なる存在」のインスピレーションが、届くようになります。そして、インスピレーションに従って行動するようになります。

 SITHホ・オポノポノでは、その人の内面 (在り方:being) が、「神聖なる存在」だと考えています。そのため、そのインスピレーションを隠している、記憶を手放します。

 注記:SITHホ・オポノポノでは、今の在り方を作っている「記憶の再生」の起因となっている自分 (意識・ウハネ:母) の記憶を、潜在意識・ウニヒピリ (子供) に探してもらい、超意識・アウマクア (父) を通して、自分の内面 (在り方:being)・「神聖なる存在」に記憶を消去してもらいます。

● hooponopono – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/hooponopono

  • ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -2

    2018年9月10日
    ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -2 自然に流れる人生になる  ホ・オポノポノを実践すると、「自然に流れる人生になる」。と、ヒューレン博士は言っています。そして、人生で「選択をすることはなくなる」と言っています。  運命はなく、あるのは、記憶とインスピレーションだけです。  ホ・オポノポノでは、  人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因であると考え、この記憶を消去することで、ディヴィニティ (注:神聖なる存在) ...
  • ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -3

    2018年9月10日
    ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -3 自然に流れる人生になる  ホ・オポノポノを実践すると、「自然に流れる人生になる」。と、ヒューレン博士は言っています。そして、人生で「選択をすることはなくなる」と言っています。  運命はなく、あるのは、記憶とインスピレーションだけです。  ホ・オポノポノでは、  人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因であると考え、この記憶を消去することで、ディヴィニティ (注:神聖なる存在) ...
  • ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -4

    2018年9月12日
    ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -4 自然に流れる人生になる  ホ・オポノポノを実践すると、「自然に流れる人生になる」。と、ヒューレン博士は言っています。そして、人生で「選択をすることはなくなる」と言っています。  運命はなく、あるのは、記憶とインスピレーションだけです。  ホ・オポノポノでは、  人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因であると考え、この記憶を消去することで、ディヴィニティ (注:神聖なる存在) ...
  • ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -5

    2018年9月12日
    ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -5 自然に流れる人生になる  ホ・オポノポノを実践すると、「自然に流れる人生になる」。と、ヒューレン博士は言っています。そして、人生で「選択をすることはなくなる」と言っています。  運命はなく、あるのは、記憶とインスピレーションだけです。  ホ・オポノポノでは、  人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因であると考え、この記憶を消去することで、ディヴィニティ (注:神聖なる存在) ...
  • ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -6

    2018年9月13日
    ホーオポノポノ (Ho’oponopono) -6 自然に流れる人生になる  ホーオポノポノ (Ho’oponopono) ...
  • 1-ホ・オポノポノを実践する

    2018年9月24日
    1-ホ・オポノポノを実践する 長年実践している講師の話  感情は「記憶」です。怒りや恐怖は、「記憶」です。私の中に浮かんでくる記憶が、怒りとして、恐怖として、表現されます。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践されている方の話を元に記事を書いています。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考えます。自分の、その記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の記憶の投影である。そうすると、人の数ほど、現実があります。そのため、自分が見ている現実の責任は、自分にあります。自分で、責任を取るとは、この再生している記憶を「クリーニング ...
  • 2-ホ・オポノポノを実践する

    2018年9月25日
    2-ホ・オポノポノを実践する 長年実践している講師の話  私は、何かが起きているときに、インスピレーションで見るか、記憶で見るか、二つに一つしかありません。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践されている方の話を元に記事を書いています。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考えます。自分の、その記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の記憶の投影である。そうすると、人の数ほど、現実があります。そのため、自分が見ている現実の責任は、自分にあります。自分で、責任を取るとは、この再生している記憶を「クリーニング ...
  • 3-ホ・オポノポノを実践する

    2018年9月26日
    3-ホ・オポノポノを実践する 長年実践している講師の話  結果を期待してクリーニングすることはできない、ということです。クリーニングは自由になるために行うものです。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践されている方の話を元に記事を書いています。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考えます。自分の、その記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の記憶の投影である。そうすると、人の数ほど、現実があります。そのため、自分が見ている現実の責任は、自分にあります。自分で、責任を取るとは、この再生している記憶を「クリーニング ...
  • 4-ホ・オポノポノを実践する

    2018年9月28日
    4-ホ・オポノポノを実践する 長年実践している講師の話  とにかく日常の中で「思考」と「感情」に焦点をあてて、何であれクリーニングします。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践されている方の話を元に記事を書いています。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考えます。自分の、その記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の記憶の投影である。そうすると、人の数ほど、現実があります。そのため、自分が見ている現実の責任は、自分にあります。自分で、責任を取るとは、この再生している記憶を「クリーニング ...
  • 5-ホ・オポノポノを実践する

    2018年9月29日
    5-ホ・オポノポノを実践する 人生が変わる潜在意識との関わり方  人生が変わる潜在意識との関わり方です。  古代からハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」。この問題解決法を実践します。  「ホ・オポノポノ」では、「すべての起きる出来事 (問題に思えることなど) は、自分の記憶の再生である」と考え、私にあるその記憶を「クリーニング (掃除)」することによって、問題を解決します。  自分が見ている現実は、自分の潜在意識にある記憶の再生であるため、自分が見ている現実の責任は、自分にあると考えます。この責任を取るために、再生している記憶を「クリーニング ...


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »