ニュートラル状態を味わう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ニュートラル状態を味わう。

無意識への旅 – 6

 無意識への旅 – 6 です。今回は、「ニュートラル状態を味わう。」です。体験するには、瞑想をするのが、一番簡単だと思います。

 自分にあったやり方と出会うことが、重要です。年代や経験や性別によっても、最適な方法は変わります。自分で実践して、体験して実行する。あとは、ただ続けることです。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

ニュートラル状態を味わう瞑想とは?

 イエス・キリストは、「恐れるなかれ、恐れたことは汝の身にふりかかる。」と言っています。

 人間には、遺伝子レベルで恐怖が埋め込まれています。進化の過程で、種を守るためです。例えば、猿は、ヘビを見ると逃げ出します。これも、遺伝子レベルで記録されているからです。

 米カリフォルニア大学デービス校 (University of California, Davis) の人類学教授、リン・イスベル (Lynne Isbell) 博士 (Doctor of Philosophy) が、率いた研究チームによると、ある特定の神経細胞は、「選択的に」ヘビのイメージに反応するとし、顔や手、幾何学模様といった他のイメージに反応する同種の神経細胞に比べて、より強い反応を示したという。

Lynne Isbell | College of Biological Sciences
http://biosci3.ucdavis.edu/Faculty/Profile/View/14157

 

呼吸を意識する瞑想

 

     ニュートラル状態は、心 (頭の中) のヤジのない状態を指します。人間の行動の98%は、無意識に任されています。意識的な行動は、2%です。

 この本能レベルで起きる反応から、自由になるには、ニュートラル状態を意識的に作る必要があります。

 ニュートラル状態は、呼吸に集中すると得られます。

  「プラナヤマとは – 呼吸を意識する瞑想」をする。

プラナヤマとは、以下の4つの呼吸法を用いたさまざまなテクニックとなります。

・プラナヤマという言葉は、プラナの次元の拡大、あるいは拡張を意味します。
・プラナヤマにおいて、最も重要なことは、クンバカ(呼吸の保持)になります。
・プラナヤマの4つの特徴

 プラナヤマには、4つの重要な呼吸法が、用いられています。
 1.プーラカ(吸う息)
 2.レチャカ(吐く息)
 3.アンタル・クンバカ(息を吸って止めること)
 4.バヒール・クンバカ(息を吐いて止めること)

  「クンバハカとは – 肛門を意識する瞑想」をする。

「クンバハカ」について

 クンバハカとは、古典サンスクリット語で「聖なる体勢、満たされた状態」をいいます。

 一般的に言われているクンバハカの方法は、
「肩の力を抜き、肛門を締めて、下腹に気を込める。」です。

     母なる大地に両足を踏まえ、「肩の力を抜き、肛門を締め、下腹に気を込める」ことで、クンバハカの体勢となります。

 両手の小指を丸めて締めると 肛門が締まり、肩の力が抜けます。
 同時に、両足の親指を締めると下腹に気がこもります。

 このクンバハカの姿勢で深呼吸をします。

     深呼吸は、先ず肺の中の汚れた空気を出すことから始めます。
     肛門を締め、肩を落とし、下腹の方は気にせずに、息を口から出すだけ出します。
     出し切ったら、あらためて肛門をグッと締め、肩を落として、鼻から息を吸い込みます。
     いっぱい吸い込んだら、また、胸から下腹へと力を抜きながら、口から息を出します。
     この深呼吸を、一回に、二度か三度ほど、繰りかえします。

 

クンバハカについて説明しています。

 クンバハカについて説明しています。

YouTube の動画です。

妊娠力を高めストレスを軽減できるテクニック~埼玉・朝霞で不妊治療・小児アトピー専門鍼灸整体院・峰雲堂 –
https://youtu.be/pzYSG0AtHxg


埼玉・朝霞・不妊治療・アトピー治療専門の鍼灸整体院~峰雲堂
(https://www.youtube.com/channel/UC6Y58DIFdzZghfabxTniZRw)
2016/08/27 に公開 (6分36秒)

 妊娠力を高めるストレス軽減法、クンバハカについて説明しています。簡単な3ステップで、妊活のストレスを軽減できます。ぜひお試し下さい。

 

4 Count Breath (Tactical Breathing)

 「4 Count Breath」と呼ばれているこの呼吸法は、警察官や消防士、軍隊とか、ストレスレベルが高い職場の人達にも使われている呼吸法です。

 YouTube の動画です。

一瞬で気持ちが落ち着く!魔法の呼吸法☆ –
https://youtu.be/Eb9tcTvCAgE


Wellness To Go (https://www.youtube.com/channel/UCaBDaXFGqf2hcn54MHQD3Yw)
2014/12/07 に公開 (5分46秒)

 なにかと慌ただしくなる12月。一瞬で自分をセンターにもどす呼吸法をご紹介します。一緒にやってみてくださいね。

4カウント呼吸法:4 Count Breath

    1. まず最初はクレンジングブレス。
     「息を吸って、吐く息で、すべての空気を吐き出しましょう。」
    2. 4秒で鼻から息を吸います。
     「プーラカ(吸う息)」
    3. 吸いきったところで息を止め、4秒を数えます。
     「アンタル・クンバカ(息を吸って止めること)」
    4. 4秒で、口から吐ききります。
     「レチャカ(吐く息)」
    5. 吐ききったとことで止めて、4秒を数えます。
     「バヒール・クンバカ(息を吐いて止めること)」

これが、1サイクルです。あとは、この繰り返しです。
この呼吸を、4サイクル以上してみてください。

続きます。
音声を意識する瞑想
無意識への旅 – 7 …続きを読む

前の内容へ戻る
無意識への旅 – 5 …続きを読む




 

● 無意識への旅 – 記事一覧 ●


http://add-spot.com/wordpress/category/SF/無意識への旅

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »