レスター・レヴェンソンのメソッド – 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

レスター・レヴェンソンのメソッド – 1

「本だけで学ぶのは無理」

 レスター・レヴェンソンのメソッドを理解するときには、ラマナ・マハルシの話を参考にすると、より深く理解が進みます。レスター・レヴェンソンは、実地で指導はしましたが、教育するために本などは書いていません。

 レスター・レヴェンソンのメソッドは、「本だけで学ぶのは無理」であり、経験のある人から習うか、記録されている音声や動画を使うのが最良の方法だと、直接習ったスティーブン・セレタンが言っています。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

意識は、現実です。

 レスター・レヴェンソンのメソッドを理解するときには、「私は、身体です」という考えを捨てます。「私は、魂です」にします。これは、非常に重要です。

 

「私は、魂です」

 「私は、魂です」という場合には、私は、「形のない存在だ」という事になります。そして、心を超えた領域 (心の背後の領域) に入ります。

 心を超えた領域 (心の背後の領域) は、時間・空間のない領域で、「時間・空間を超えた領域」になります。

 そして、人の潜在意識は、過去及び輪廻してきた過去世の全てのデーターの貯蔵庫です。

 レスター・レヴェンソンのメソッドでは、この潜在意識に蓄えられた思考と感情を手放します。これは、幾重にも重なっています。

 ラマナ・マハルシは、この潜在的な印象を「サンスカーラ」と「ヴァーサナー」という言葉で説明しています。

 

潜在的な印象

 この潜在的な印象を「サンスカーラ」と「ヴァーサナー」と言います。

 YouTube の動画から、『ラマナ・マハルシとの対話』より抜粋朗読です。

 「ラマナ・マハルシ:世界は観念、あなたの中にある」です。

 ラマナ・マハルシ:世界は観念、あなたの中にある
 1938年05月02日の対話より (09:52) Talk 487. から

    (00:05~) マハリシ:「あなたは、世界の中にいるのですか?それとも、世界があなたの中にあるのですか?」

    (00:15~) 質問者:「理解できません。世界は明らかに、私の周りに存在しています。」

    (00:24~) マハリシ:「あなたは世界とその中で起こっていることについて語ります。しかしそれらは、あなたの中に存在する単なる観念に過ぎないのです。」

    (00:38~) 「観念は心の中に在ります。心はあなたの中に在ります。それゆえ、世界はあなたの中に在るのです。」

(play list 115)
ラマナ・マハルシ:世界は観念、あなたの中にある – YouTube

https://youtu.be/kh-OeYZ_5FY

artmnet0
https://www.youtube.com/channel/UCWcmOzVGya4x1jTd3rGrIAg
Published on Sep 27, 2013 (9:53)
『ラマナ・マハルシとの対話』より抜粋朗読。
dialogs with Sri Ramana Maharshi from “Talks”


Talks with Sri Ramana Maharshi

2nd May, 1938
Talk 486.

— 480page —

この記事のまとめです。

 はじめに、私の自己認識を変えます。

 生まれてからの自己認識は、「私は身体 (肉体) だ」、「私は、心 (マインド) だ」とか、「私は、[自分の名前] だ」が、一般的です。これらは、「私は、形のある存在だ」という認識です。

     その自己認識から、「私は、形のない存在だ」という認識を受け入れて、そして、心を超えた領域 (心の背後の領域) に入ります。

 心を超えた領域 (心の背後の領域) は、時間・空間のない領域で、「時間・空間を超えた領域」になります。人の潜在意識は、過去及び輪廻してきた過去世の全てのデーターの貯蔵庫です。

 レスター・レヴェンソンのメソッドでは、この潜在意識に蓄えられた思考と感情を手放します。

 レスター・レヴェンソンのメソッドで、「心を掘り下げる (内観) 」の作業の参考にしてください。

     自分の信念体系が、自分の体験する世界を創造しています。そのことに、意識的にフォーカスします。(すべては、心が作り出しています。)
     「世界とその中で起こっていることは、あなたの中に存在する単なる観念に過ぎないのです」

 「観念は心の中に在ります。心はあなたの中に在ります。それゆえ、世界はあなたの中に在るのです。」

 この記事のまとめでした。

 今回のポイントは、「私は、形のない存在だ」という認識を受け入れます。そして、「世界はあなたの中に在るのです」という認識を理解して受け入れます。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »