レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-2

Robert C. Worstell 博士による解説

 Robert C. Worstell 博士は、35年以上にわたって人間の状態を調査してきました。 “Freedom Is” は、彼の最後の自己啓発の本です。彼の最新の研究については、彼のブログを訪れてください。。

    On an afternoon’s walk at my parent’s farm, accompanied by the two family dogs, I had an epiphany which changed my life.

     私 (Robert C. Worstell 博士) の両親の農場で、午後2時、家族の2匹の犬を連れて歩いたとき、私は人生を変えた、エピファニーを経験しました。

    注記:epiphany:エピファニー、閃き (ひらめき)
    the manifestation of Christ to the Gentiles as represented by the Magi (Matthew 2:1–12).
    マギ (magi) に代表される異邦人へのキリストの現れ(マタイ2:1−12)。
     magiとは、(キリスト降誕の時、贈り物を持ってきた) 東方の三博士。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

開放を学ぶための簡潔な手順

 このレッスンのテキストには、セドナメソッド (Sedona Method) や、リリーステクニック (Release Technique) を実践したり、出会ったことがない人のために、開放を学ぶための簡潔な手順を記載しています。

 

簡単なアプローチ

 もっと平和な生活を送るための、簡単なアプローチです。

In the text for this lesson, I include a succinct sequence to learn to release, for any who have not run across Sedona Method or Release Technique before.

And of course, there are accompanying assignments for your use and practice. But I’ll leave you with a simple approach to living a more peaceful life:

The next time you feel like doing something to someone that you wouldn’t like having happen to you – try this:

1. Pause for a moment.

2. Take a deep breath in through your nose and out through your mouth – slowly. Take several if you want.

3. Then just accept that emotion which is coming in. Let it really show up in full – don’t act on it, just let it be.

4. Then see if you can simply let it go, release it.

5. Now, go ahead and treat that person the way you’d like it.

     このレッスンのテキストには、セドナメソッド (Sedona Method) や、リリーステクニック (Release Technique) に遭遇したことがない人のために、開放を学ぶための簡潔な手順を記載しています。

     そしてもちろん、あなたの使用と練習のために付随する課題があります。 しかし、私はもっと平和な生活を送るための簡単なアプローチをあなたに残します。

     次回、あなたに何かをしたくないという気がした時は、これを試してみてください。

    1. 少し一時停止します。

    2. ゆっくりと鼻から、口から深く息を吸い込みます。 あなたが望むならいくつかを取りなさい。

    3. それから、ちょうど来ているという感情を受け入れ、それを、本当にいっぱいに表示してみましょう – それに基づいて行動していません、ちょうどそれができます。
     (それからちょうど入って来る、その感情を受け入れなさい。それを本当に完全に現わしてみましょう)

    4. それからあなたが、それを手放すことができるかどうか見て、それを解放してください。

    5. 今、前に行きます。そしてその人に、あなたがそれを希望する方法を扱います。

 

解放するための基本

 1.何であるかを受け入れて、
 2.それを、手放します。

 究極の目標は、あなたが世界を望んでいる以上に、自由を望んでいることです。これはあなたを、高レベルの個人的な悟りへと導きます。

 あなたが見つけたものを解放するために、以下の手順を使用します。
 1. あなたが、今感じていることに気づいてください。
 2. その感情 (感覚と思考) の根底にある、4つの基本的な欲求を見つけます。
 3. そして、解放するための6つのステップに従います。

Assignment:

This is a long section of text. Now I also cover it in Lesson 12, so you can skip ahead to that lesson in order to apply this below:

     割り当て:

    これはテキストの長いセクションです。
    今、私はまたそれをレッスン12でカバーします。
    だから、以下、これを適用するためには、そのレッスンに進むことができます:

Basics of Releasing

This is just a record of the basics for you to refer to if you haven’t done releasing before, and a refresher if you have.

     解放するための基本

     これは、あなたが以前に、開放をしたことがない場合に参照する基本の記録です。
    あなたがしている場合は、補習です。

Actually, if you go to any of the various Levenson releasing technique sites, you’ll find all the basics you could want.
Additionally, you can get free downloads and materials, including CD’s, which will cover this in far more detail and with examples.

     実際には、あなたが様々なレヴェンソンの解放する技術サイトのいずれかに行けば、
    あなたが望むことができる、すべての基本を見つけることができます。

     さらに、CDを含む無料のダウンロードや、資料を入手することができます。
    これは、はるかに詳細に、そして例で、これをカバーするでしょう。

The simplicity is just these two actions:

1. Accepting what is,

2. Letting it Go.

     簡潔には、ちょうどこれら二つの動作です。
    1.何であるかを受け入れて、
    2.それを、手放します。


The ultimate goal is wanting Freedom more than you want the World. This will take you right on out to a high level of personal enlightenment.

     究極の目標は、あなたが世界を望んでいる以上に、自由を望んでいることです。これはあなたを、高レベルの個人的な悟りへと導きます。

As some had difficulty with this, the World was broken down into 4 singular “wantings” you use to relate with that World around you:

     これで苦労した人もいるので、世界は4つの特異 (具象的) な「欲求」に分割されました。あなたは、あなたの周りの世界と関係を持つために使います:
    (世界は、あなたがあなたの周りの世界と関係を持つために使用する、4つの具象的な「欲求」に分割されました:)

– Wanting Control

– Wanting Approval

– Wanting Security

– Wanting Separation and-or Oneness

    – 制御の欲求
    – 承認の欲求
    – 安全の欲求
    – 分離と一体性の欲求

Of course, use the below steps to release what you find as you find it. Practice will make this easier.

     もちろん、あなたがそれを見つけると、あなたが見つけたものを解放するために、以下の手順を使用します。練習は、これを容易にするでしょう。

And remember – you can’t do this wrong, you can’t screw it up.
No one is looking over your shoulder and giving you a grade on your performance. What happens when you release is only what happens for you.
So be easy on yourself and do only what you can when you can. You’ll make it eventually, regardless.

     そして覚えておいてください – あなたはこれを間違ってすることはできません。あなたはそれを台無しにすることはできません。

     誰もあなたの肩越しに見ていないし、あなたに、あなたのパフォーマンスの評点を与えていません。あなたが解放したときに起こることは、あなたのために起こることだけです。

     だから、自分自身を楽にして、できるかぎり、できることだけをしましょう。 とにかく、あなたはそれを最終的に作るでしょう。

The six steps were revised from Levenson’s own original series. But were changed only to make them more workable.
Again, these are laid out in more detail through any of the various books and recordings you can find. Even videos online will explain these more.

     6つのステップは、レヴェンソン自身のオリジナルシリーズから修正されました。 しかし、それらをより実行可能にするためにのみ変更されました。

     繰り返しになりますが、これらはあなたが見つけることができる様々な本や録音を通してより詳細にレイアウトされています。 オンラインのビデオでさえ、これらについてもっと説明するでしょう。

The six steps of releasing are:
解放するための6つのステップは、以下のとおりです。

1. You must want freedom more than you want approval, control, security, or separation/oneness.

    1. あなたは、あなたが承認、制御、安全、または分離/一体感を望んでいる以上に、自由を望んでいなければなりません。

2. Decide that you can release in the moment.

    2. あなたは、その瞬間に解放できることを決定します。

3. Notice what you are feeling in the moment, and determine which of the four wants underlies that feeling, and then let the feeling go.
But don’t hold onto a feeling if it’s already gone in order to determine what want was present.

    3. あなたが、今感じていることに気づいてください。そして、4つのうちどれが、その気持ちの根底にある欲求かを決定して、そして気持ちを手放します。
     しかし、欲求が何であるかを判断するために、すでにそれがなくなっている場合は、気持ちを握っていません (気にしないでください)。

4. Release constantly, regardless of what you are doing or who you are with.

    4. あなたがしていることや、またはあなたと一緒にいる人に関係なく、絶えず解放しなさい。

5. If you feel “stuck”, then simply let go of that stuck-feeling, or wanting to change that “stuckness”.

    5. あなたが「立ち往生」していると感じたら、それからその立ち往生している感覚、またはその「固執」を変更したい欲求 (気持ち) を手放す。

    注記:stuck:スタック、立ち往生
    adhere or cling to a substance or surface.
    物質または表面に付着またはしがみつく。
    stuckness:固着、固執

6. Every time you release, you will probably feel lighter, happier, and freer.
Often you need to release on any exhilaration you feel – so you can keep releasing.

    6. あなたが解放するたびに、あなたはおそらくより軽く、より幸せで、そしてより自由に感じるでしょう。
     多くの場合、あなたが感じるすべての爽快感 (どんな爽快感) でも解放する必要があります。- だからあなたは、解放し続けることができます

You can make a chart of the four needs and the six steps to keep in your wallet or purse or pocket – until you know them by heart and are able to release easily.

     あなたは、あなたの財布、またはバッグ、またはポケットに保つために、4つの欲求と6つのステップのチャート (早見) を作ることができます。- あなたがハート (中心、心、heart) でそれらを知っているまで (それらを知るまで)、そして簡単に解放することができます。

    注記:wallet:財布、札入れ、金入れ
    a pocket-sized, flat, folding holder for money and plastic cards.
    お金とプラスチックカードのためのポケットサイズの、平らな、折りたたみホルダー。
     purse:財布, パース, バッグ, 巾着, 懐, 金入れ
    a small bag used especially by a woman to carry everyday personal items.
    毎日の身の回り品を運ぶために女性によって特に使用される小さな袋。

     heart:ハート、心臓、中心、心
    the central or innermost part of something.
    何かの中心部分または最も内側の部分。

A simple way to do this is to notice when some emotional thought has come in to your awareness.
Don’t try to figure on it or solve it – just look for what emotion comes in with it.
Now, look below that to find out what of the four wants would use that emotion.
Then see if you could let the whole thing go.

     これをする簡単な方法は、ある感情的な考えが、あなたの意識に入って来た時に気づくことです。
     (これを行う簡単な方法は、いくつかの感情的な思考が、あなたの意識に入って来た時に気づくことです。)

     それを理解したり、解決しようとしないでください。- 感情が、どのように現れるのかを探してください。
     (- どんな感情が、それに (意識に) 入ってくるのかを探してください。)

     それでは、その下にある4つの欲求のうち、どれがその感情を使うのかを見極めましょう。

     それからあなたが、全部を手放すことができるかどうか見なさい。

There are many examples of how to do this, and several techniques which have been developed.
Again, you can access the various web sites listed in Lesson 12 video and the appendix of this book for more guidance.
In addition to their paid courses, they also have many free explanations and downloadable examples of how releasing works.

     これを行う方法の多くの例があります。そして、いくつかの技術が開発されています。

     ここでも、あなたはレッスン12のビデオとより多くの指導のために、この本の付録に記載されているさまざまなWebサイトにアクセスすることができます。

     それらの有料講座に加えて、それらはまた、多くの無料の説明とリリースがどのように機能するかのダウンロード可能な例があります。

Your assignment is to simply incorporate releasing into your daily review times.
At least at first. You’ll find releasing to be a very valuable tool for use all during the day, once you get the hang of it.

     あなたの任務 (割当) は、単にあなたの毎日のレビュー (見直し) 時間に、解放することを取り入れることです。
     少なくとも最初は。いったんあなたが、それのこつを得たら、あなたは、解放することが、日中ずっと使用するための、非常に貴重なツールであることに気付くでしょう。


For right now, as you consider your goal – and holding that you already have it – if or when any other thought comes in, trace it back to the feeling or emotion it contains and then right back to the underlying want or desire.
Then see if you can let that whole package go.

     今の場合、あなたの目標を考えるとき – そして、あなたはすでにそれを持っていると考えて – 他の考えが出てくるのであれば、それに含まれている感覚 (feeling) や、感情 (emotion) にさかのぼって (さかのぼる)、それから根本的な欠乏 (want) や、欲求 (desire) にさかのぼります (戻ります)。

     それからあなたが、その全体のパッケージを、手放すことができるかどうか確かめてください。


Keep doing this until you feel better about it and back to being calmly cheerful and expectant as a regular attitude.

     気分が良くなるまで、これを続けてください (あなたはそれについて、よりよく感じるまでこれをやり続けます)。落ち着いて元気に、そして通常の態度として、期待 (予期) しています。
     (あなたがそれについてより良く感じるまで、そして普通の態度として静かに明るく、そして期待 (予期) になるまで、これをやり続けなさい。)

Releasing is what makes Hill, Nightingale, and all the rest really start to work like gangbusters for you. So feel free to splurge on this!

     ヒル、ナイチンゲール、そして他のすべてが、本当にあなたのためにギャングバスターのように働き始めるのは解放することです。 そして、これで自由に溢れてください!
     (解放すると、ヒル、ナイチンゲール、そして他のすべての残りの部分は (それ以外のすべては)、本当にあなたのために、ギャングバスターのように働き始めます (作業を開始します)。 だから、これで自由に溢れてください!

    注記:gangbusters:ギャングバスターズ
    a police officer or other person who takes part in breaking up criminal gangs.
    警察官または犯罪組織の解体に参加したその他の人物。

Stay tuned for Lesson 08…

Where we’ll find what happens when you learn how to have a “calm, cheerful, impertubable life”…

End

● lester_levenson – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/lester_levenson


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »