レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


レスター・レヴェンソンの自由への道を解放する-6

Robert C. Worstell 博士による解説

 Robert C. Worstell 博士は、35年以上にわたって人間の状態を調査してきました。 “Freedom Is” は、彼の最後の自己啓発の本です。彼の最新の研究については、彼のブログを訪れてください。。

    On an afternoon’s walk at my parent’s farm, accompanied by the two family dogs, I had an epiphany which changed my life.

     私 (Robert C. Worstell 博士) の両親の農場で、午後2時、家族の2匹の犬を連れて歩いたとき、私は人生を変えた、エピファニーを経験しました。

    注記:epiphany:エピファニー、閃き (ひらめき)
    the manifestation of Christ to the Gentiles as represented by the Magi (Matthew 2:1–12).
    マギ (magi) に代表される異邦人へのキリストの現れ(マタイ2:1−12)。
     magiとは、(キリスト降誕の時、贈り物を持ってきた) 東方の三博士。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

自我と実現について

Excerpt from Rare Recording of Lester talking on the Ego and Realization
自我と実現について話している、レスターの珍しい記録 (録音) からの抜粋です。

Make your behavior that which a Master would do.
 「マスター (グル) のようにあなたの行動 (振る舞い) をしなさい」
 The ego does not die easily, nor quickly. So do not become discouraged if you see that the ego doesn’t drop away quickly.
 「自我は、簡単にも早くも死ぬことはありません。 それであなたが、自我がすぐに消えないことが分かったら、落胆しないでください。」

— 省略 —

And this process must be kept up until there is no more ego. And that place where there is no more ego, there we find God. There we find our very own self.
 「そして、このプロセスは、自我がなくなるまで維持されなければならない。そして、それ以上の自我が存在しない (どんな自我もない所、) その場所で、そこに私たちは、神 (真我) を見つけます。そこに私たちは、自分自身の真我 (自己) を見つけます」

参考サイト:
レスター・レヴェンソンの教えから – 1 | 道 (way)・アドオンスポット
http://way.add-spot.com/wordpress/method_lester_levenson-1

 

気づきを深める

 「そして、このプロセスは、自我がなくなるまで維持されなければならない。

 真我を実現するためにする行為は、何をしたかではなく、続けるという事が重要です。

     知識 (考え) は、潜在意識への種になります。
     種は、発芽して成長して、記憶になります。

     記憶は、体験になります。
     体験は、気づきを深めていきます。

     自分の観念 (考えと感情) を識別をすることで、観照者になり、気づきを深めます。

     レスター・レヴェンソンが、生徒のためにつくった「自由への道を解放する」ための、「6つのステップ」があります。

 根源の光から、私 (I AM) は現れた。私 (I AM) の中に、心 (マインド) と身体が起きた。心 (マインド) の中に、宇宙と世界が起きた。これは、今ここで、瞬間、瞬間、同時に起きている。

 「私 (I AM) は、在る」から、この知覚された宇宙と世界がある。身体がなくなると、心 (マインド) は、溶解する。そして、心 (マインド) の中に投影されていた、宇宙と世界も消える。

 身体と心 (マインド) が、消えても「私 (I AM) は、在る」。私 (I AM) は、気づきです。

 気づきは、今ここです。気づきは、動きも時間もない。気づきは、瞬間で永遠です。

 識別をすることで、観照者になり、気づきを深めます。本当の幸福 (至福の状態) は、自我が消滅をした時に自動的に得られる。

     「自我は、簡単にも早くも死ぬことはありません。 それであなたが、自我がすぐに消えないことが分かったら、落胆しないでください。」

     「そして、このプロセスは、自我がなくなるまで維持されなければならない。

The six steps of releasing are:
解放するための6つのステップは、以下のとおりです。

1. You must want freedom more than you want approval, control, security, or separation/oneness.

    1. あなたは、あなたが承認、制御、安全、または分離/一体感を望んでいる以上に、自由を望んでいなければなりません。

2. Decide that you can release in the moment.

    2. あなたは、その瞬間に解放できることを決定します。

3. Notice what you are feeling in the moment, and determine which of the four wants underlies that feeling, and then let the feeling go.
But don’t hold onto a feeling if it’s already gone in order to determine what want was present.

    3. あなたが、今感じていることに気づいてください。そして、4つのうちどれが、その気持ちの根底にある欲求かを決定して、そして気持ちを手放します。
     しかし、欲求が何であるかを判断するために、すでにそれがなくなっている場合は、気持ちを握っていません (気にしないでください)。

4. Release constantly, regardless of what you are doing or who you are with.

    4. あなたがしていることや、またはあなたと一緒にいる人に関係なく、絶えず解放しなさい。

5. If you feel “stuck”, then simply let go of that stuck-feeling, or wanting to change that “stuckness”.

    5. あなたが「立ち往生」していると感じたら、それからその立ち往生している感覚、またはその「固執」を変更したい欲求 (気持ち) を手放す。

    注記:stuck:スタック、立ち往生
    adhere or cling to a substance or surface.
    物質または表面に付着またはしがみつく。
    stuckness:固着、固執

6. Every time you release, you will probably feel lighter, happier, and freer.
Often you need to release on any exhilaration you feel – so you can keep releasing.

    6. あなたが解放するたびに、あなたはおそらくより軽く、より幸せで、そしてより自由に感じるでしょう。
     多くの場合、あなたが感じるすべての爽快感 (どんな爽快感) でも解放する必要があります。- だからあなたは、解放し続けることができます

 

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj より

51. 痛み (苦痛) と喜び (快楽) に無関心になる。より抜粋です。

参考:
I_Am_That-51
Talks with Sri Nisargadatta Maharaj より

    51. Be Indifferent to Pain and Pleasure
    51. 痛み (苦痛) と喜び (快楽) に無関心になる


If you seek the Immutable, go beyond experience.

     もしあなたが、不変なるものを求めるなら、体験 (経験) を越えて行きなさい。


When I say: remember ‘I am’ all the time, I mean: ‘come back to it repeatedly’.
No particular thought can be mind’s natural state, only silence.
Not the idea of silence, but silence itself. When the mind is in its natural state, it reverts to silence spontaneously after every experience or, rather, every experience happens against the background of silence.


     私が:「私は在る」を常に覚えていなさいというのは:「繰り返しそれに戻って来なさい」と言う意味です。

     特に考えは、心 (マインド) の自然な状態になることはできません、沈黙だけです。
    沈黙の概念ではなく、沈黙そのものです。 心がその自然な状態にあるとき、それはあらゆる体験 (経験) の後に、自発的に沈黙に戻ります、むしろ、あらゆる体験 (経験) は、沈黙の背景に対して起こります。


Now, what you have learnt here becomes the seed.
You may forget it — apparently. But it will live and in due season sprout and grow and bring forth flowers and fruits. All will happen by itself. You need not do anything, only don’t prevent it.


     さて、あなたが、ここで学んだことは、種になります。
    あなたはそれを、忘れるかもしれません – 明らかに。
     しかし、それは生きて、やがて生まれるであろうし、芽を出して成長し、花や果物を生み出す。すべては、それ自体で発生します。あなたは何もする必要はありません、ただそれを妨げないでください。

 

リリースの7番目のステップ

 レスター・レヴェンソンが、生徒のためにつくった「6つのステップ」に続いて、
 レスター・レヴェンソンの「7番目のステップ」があります。

    3. The 7th step of releasing.
    3.リリースの7番目のステップ

    Make your behavior that which a Master would do.
     あなたの行動を、マスターがすることになるようにしなさい。

    Whatever you do, do it successfully.
      何をするにしても、首尾よくそれを行います。

    The more imperfectly we work, the lower down the scale we are.
     私たちの仕事が、不完全であればあるほど、私たちのスケールは下がります。
     (注:感情のトーンスケールが、下がります。)

    The action required to go free is releasing all the obstruction.
     解放するために必要な行動は、すべての障害物を解放することです。
     (注:常にONにします。障害はすぐに、手放します。)

    Be the Master you’ve always been. Let your light shine. You know how, now.
    あなたがいつもしてきた、マスターになろう。 あなたの光を輝かせてください。 あなたは今、どのように知っています。
     
     そのことをマスターが行うだろうかと、あなたの行動を確認します。
     (マスターがやろうとしていることで、あなたの行動を作る)

     自由に行くために必要な行動 (行為) は、すべての障害物を開放しています。

● lester_levenson – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/lester_levenson


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »