レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


レスター・レヴェンソンの奇跡と自然の法則-4

スティーブン・セレタンの記事より

 レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To Your Success And Happiness – 信念は、あなたの成功と幸福への障害となっています」からです。

    Beliefs Are Obstacles To Your Success And Happiness
    信念は、あなたの成功と幸福への障害となっています

    Beliefs Block Your Beingness (Self)
    信念は、あなたの存在(自己)をブロック

     レスターは、信念について話すとき、それらをプログラムと呼んだ。プログラムは、私たちが過去に意識的に下した決定である、長年の信念です。今現在では、無意識のうちに実行されています。

     それらは、意識的 (conscious) な気づき (awareness) の光の下で、実行されているにもかかわらず、それでも、まだ活動的 (アクティブ) であり、私たちの生活の中で現実を創造しています。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料

 レスター・レヴェンソンの「心を超えた領域へ入る」ための、参考資料です。スティーブン・セレタンの記事「Beliefs Are Obstacles To Your Success And Happiness – 信念は、あなたの成功と幸福への障害となっています」からです。

 

信念は、あなたの成功と幸福への障害となっています

 信念があなたの存在 (自己) を妨げる
 (信念は、あなたの Beingness (存在性:セルフ) をブロックします)

Beliefs Are Obstacles To Your Success And Happiness
信念は、あなたの成功と幸福への障害となっています


Beliefs Block Your Beingness (Self)

Lester made this statement when talking about beliefs, or as he called them, programs.

What does it mean in the practical terms of achieving goals, having more money, and being happier?

He said we are like a computer where the programmer has fallen asleep.

Programs are long held beliefs that are really decisions we made consciously in the past and are now running unconsciously in the present.

By the past he meant a very long time ago in other lives we have experienced.

Even though they are running below the light of conscious awareness, they are still active and create a reality in our lives.

     信念があなたの存在 (自己) を妨げる
     (信念は、あなたの Beingness (セルフ) をブロックします)

     レスターは、信念について話すときまたは、彼がそれらをプログラムと呼んだとき、この声明を発表しました。

     それは目標を達成し、より多くのお金を持って、そしてより幸せになるという、実用的な面では何を意味するのでしょうか?

     彼は、私たちはプログラマが眠っている、コンピューターのようだと言った。

     プログラムは、私たちが過去に意識的に行った決定であり、現在では、無意識のうちに実行されているという長年の信念です。
     (プログラムは、私たちが過去に意識的に下した決定である、長年の信念です。今現在では、無意識のうちに実行されています。)

     過去に彼は、私たちが経験したことのある他の人生の中で、ずっと昔のこと (非常に長い時間前のもの) を意味しました。

     それらは、意識的 (conscious) な気づき (awareness) の光の下で、実行されているにもかかわらず、それでも、まだ活動的 (アクティブ) であり、私たちの生活の中で現実を創造しています。

You can prove the truth of these happiness killers yourself.

What are your strong held beliefs?
“If I ever get any money, I will lose it anyway from the IRS or my ex.”

注記:IRS は、
Internal Revenue Service の略:国税庁
注記:ex は、
out; outside of.:でる; の外。

“If I have a relationship, I will be betrayed.”
“I can never be truly happy in this world.”

And we have all heard this one….
“The one who dies with the most toys, wins.”
「たくさんのおもちゃを集めて死んだ人が、勝ち組だ。」

注記:たくさんのおもちゃを集めて死んだ人が、勝ち組だ。
物にお金を使わず体験に使おう:ショーン・ボナー(TED)

物にお金を使わず体験に使おう:ショーン・ボナー(TED)


 僕がおもちゃを集めていたときは、最もたくさんのおもちゃを集めて死んだ人が、勝ち組だなんて思ってたもんです。

A life built on experiences, not stuff – Sean Bonner
「物ではなく、体験に基づいた人生」ショーン・ボナー
 ショーン・ボナーは、日本の放射線量を測定しているネットワーク、セーフキャストの共同創立者です。

 スピーチの説明があるサイトです。

物にお金を使わず体験に使おう:ショーン・ボナー(TED)
https://minimalist-fudeko.com/a-life-built-on-experiences-not-stuff/

 今回は、ショーン・ボナーさんという方の、2010年のTEDXウィーンでのプレゼンです。
 TEDより、自らをネオミニマリストと呼ぶショーン・ボナーのプレゼンを紹介。物にお金を使わず体験に使ったほうが楽しいよ。人生は短いし、おまけにたった1度きりだよ、という内容です。TEDXウィーンのプレゼンです。日本語の抄訳を付けました。

     あなたは、これらの幸せ阻害要因の真実を、自分で証明することができます。

     あなたの強い信念は何ですか?
     「お金があれば、私はとにかく税金 (IRS) か、私の元からそれを失うでしょう。」

     (「私が今までお金を取得する場合、私は、税金 (IRS) や私の元からとにかくそれを失うことになります。」)
     (「私がこれまでにお金を得た場合、私はとにかく税金 (IRS) または、私の元からそのお金を失います」)

    注記:happiness killer: ハピネスキラー、幸福感を壊する要因
     「幸せを殺すもの」で、幸せ阻害要因という意味になります。
     「killer」は、ネイティブが様々な意味で使うスラングです。

     「私は、関係を持っている場合、私は裏切られます。」
     「私は、この世界 (この世) では、本当に幸せになることはありません。」

     そして私達は、皆これを聞いたことがある……。
     「たくさんのおもちゃを集めて死んだ人が、勝ち組だ。」

All beliefs are just that…mental statements of an accepted fact.

“Habits of thought, or latent tendencies, are the greatest enemies to realization.”

However, the highest faculty of the mind is discrimination, and we must use that to discern the real from the unreal.

The true from the not true. The mind from Beingness.

This last one is what we use to drill down into the dark subconscious and focus the light of awareness on these obstacles.

     すべての信念は、ただそれだけです…受け入れられた事実の精神的な声明。
     (すべての信念は、ちょうどそれをしている…受け入れた事実の精神的な声明文。)

    「思考の習慣、つまり潜在的な傾向は、実現にとって最大の敵です。」

     しかし、心の最高の能力は識別です。そして、私たちはそれを使って、実在 (現実) と非実在 (非現実) を区別しなければなりません。
     (しかし、心の最高の能力は識別です。そして、我々は非実在 (非現実) から、実在 (本物) を見分けるために、それを使用しなければなりません。)

     真実ではありませんから、真実へ。存在から心へ。

     この最後のものは、私たちが暗い潜在意識を掘り下げて意識 (認識) の光をこれらの障害に集中させるために使うものです。
     (これらの障害に意識の光の焦点を合わせるために使用するものです。)
     (この最後のものは、私達が暗い潜在意識を掘り下げるために使うものです。そして意識の光を、これらの障害に焦点を合わせなさい。)

    注記:statements:ステートメント、声明文
    a definite or clear expression of something in speech or writing.
    スピーチやライティング (書面) における何かの明確な表現。

Beliefs are some of the “self imposed limitations” Lester talked about. Beliefs DO get created because the mind projects out our world.
So, it is in our best interest to drop these false decisions that made sense in the dim past, but are inhibiting and destructive to you now.

     信念は、レスターが語った「自主的な制限」の一部です。心が私たちの世界を投影しているので、信念が作成されます。

     それで、薄暗い過去には意味を成していたが、今あなたを妨げそして破壊的にしている、これらの誤った決断をやめることは、私たちの最大の関心事です。
     (それで、薄暗い過去に意味を成していた、これらの誤った決定をやめることは、私たちの最大の関心事です。これらの誤った決定は、今あなたを阻害し破壊しています。)

“Pure mind allows the omnipresent omniscience to flow through us.”…Lester

    「純粋な心は、どこにでもある全知が、私たちを通して流れることを可能にする。」…レスター

End


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »