レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


レスター・レヴェンソンの自由への最終ステップ-2

The Final Step to Freedom

 レスター・レヴェンソンのスピーチより、抜粋です。

    The Final Step to Freedom
    自由への最後のステップ
    Lester Speaking to Graduates in California, September 12,1969
    1969年9月12日、カリフォルニア州で、卒業生と話すレスター

 今すぐ、私はそれを、手放しました。なぜなら、私は、私の安全 (security 注:潜在的に安全の欲求が、潜んでいる。) は、今の意志で生産する (生み出す) 私の能力にあったことを見ました (今、自分の意志で生産する (生み出す) 私の能力にあることがわかったので)。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

自由への最終ステップ – 2

 「自由への最終ステップ」より、始まりの部分の抜粋です。
 英文と訳文です。

 

The Final Step to Freedom

The Final Step to Freedom
 by Lester Levenson

Lester Speaking to Graduates in California, September 12,1969

Q: Because it’s not important any more. Like you say, if we truly feel that we get the real message that you’re speaking of, then the things that we thought we were going to gain material wealth when we came into this program, then we find out, “Gee whiz, that’s not anything.
Q:それはもう重要ではないからです。

Lester: That’s not true.

    レスター:それは本当ではないです。

Q: That’s a limitation. Here’s a greater Truth. In other words to have this, I have to give up this.
Q:それは限界です。 これはより大きな真実です。これを持っている言い換えれば、私はこれを放棄しなければなりません。

Lester: That’s not true. You haven’t done that. Have you?

    レスター:そうではありません。 あなたはそれをしていません。お持ちですか?

Q: I haven’t come in with that idea in mind, you mean?
Q:私はその考えを頭に入れていません。どういう意味ですか?

Lester: You haven’t created everything and then let go of all your wealth, have you?

    レスター:あなたはすべてを作成していません。その後、すべてのあなたの財産を手放します。お持ちですか?

Q: No.
Q:いいえ。

Lester: Let me tell you why it isn’t true: you’ve got a false idea.

    レスター:その理由を教えてください。それは本当ではありません。あなたは間違った考えを持っています。

Q: Maybe it’s semantics we’re talking about here.
Q:たぶんそれは、我々がここで話している意味論です。

Lester: No, it’s not semantics. It’s a wrong idea.

And I’ll tell you how; I’ll talk about me again.

When I wanted to prove to me that I could be a millionaire, I went into the real estate business, started buying apartment houses on a no-cash investment in each building.

In six-month’s time I accumulated 23 apartment houses, 20 to 40 units each, and I was worth a million dollars.

I had that much equity accumulated,―I guess it was in 2 years’ time. Everything went up in value and I had it.

    レスター:いいえ、それは意味論ではありません。 それは間違った考えです。

     そして私は、どのようにあなたを教えてあげましょう。私は再び、私について話しましょう。

     私は私が、億万長者になることができることを、私に証明したいときに、私は、不動産事業に入り、各建物に現金で投資しないで、集合住宅を購入し始めました。

     半年の間に、私は23戸のアパート (apartment houses、注:集合住宅、マンション) を、それぞれ、20から40戸 (units) ずつ集め、私は、100万ドルの価値がありました。

     私は、それだけの正味資産 (エクイティ、equity、注:資産から負債を差し引いた正味資産のこと。) を蓄積しました。- 2年後だったと思います。すべて価値が上がり、私はそれを手に入れました。

    注:no-cash investment in each:それぞれに現金なしの投資

    注:equity:公平性、株式。資産から負債を差し引いた正味資産のこと。
    the quality of being fair and impartial.
    公正で公平な品質。

All right now, I let it go because I saw that my security was in my ability to produce at will Now,
I know from experience already I can produce a million dollars.

I already know I can produce at will.

And therefore, I have everything that I want.

I decided a year ago, I’m going to make money.

It’s pouring in on me―right now. It’s pyra miding, very rapidly.

     今すぐ、私はそれを、手放しました。なぜなら、私は、私の安全 (security 注:潜在的に安全の欲求が、潜んでいる。) は、今の意志で生産する (生み出す) 私の能力にあったことを見ました (今、自分の意志で生産する (生み出す) 私の能力にあることがわかったので)。
     私はすでに、経験から知っています。私は、百万ドルを生み出すことができます。

     私は、自由に生産できる (生み出せる) ことを、すでに知っています。

     それゆえ、私は欲しいものがすべて揃っています。

     私は、一年前に決めました。私は、お金を稼ぐつもりです。

     それは、私に注いでいる。-たった今。ピラミッド化 (ピラミッディング) は、非常に急速に進行しています。

    注:pyra miding:ピラミッディング、ピラミッド化
     ピラミッディングという相場の手法は、自分の思惑通りに相場が動き始めたときに、ポジションを増していく取引手法のこと。
     思惑通りに相場が動いたら、そのときにポジションを増やし、利益の最大化を狙います。

    Pyramiding is a method of increasing a position size by using unrealized profits from successful trades to increase margin. Pyramiding involves the use of leverage to increase one’s holdings
     ピラミッディングは、成功した取引からの未実現利益を使用して、マージンを増やすことによってポジションサイズを増やす方法です。 ピラミッド化 (ピラミッディング) は、レバレッジを使って保有を増やすことを含みます。

    Q: You’re achieving the same thing as you were coming into, or the world to the center and back out again. You are your Self but your intention is with the world.
    Q:あなたは、同じことを達成しています。あなたに、入って来ていた、あるいは、世界の中心に来て、また戻っていった。あなたは、あなたの自己です。しかし、あなたの意図は、世界のものです。

    Lester: The actual materiality is coming in.

    You can still have more and more and more of materiality: there’s no trick in there where you have it and then you don’t have it. No, there’s no such trick.

    If you want it, you can have it more and more. It’s loaded; it’s not a snow- job.

    Now, some people may choose to―

      レスター:実際の重要性がやってくる。

       あなたはまだ、ますます多くの重要性を持つことができます:
      あなたがそれを持っているところに、そこにトリックはありません。そして、あなたはそれを持っていません。いいえ、そのようなトリックはありません。

       あなたが、それをしたい場合は、あなたはそれをより多く、持っていることができます。
      それは、積み込み (ロード) されました。それは、スノージョブ (snow- job) ではありません。

       今、何人かの人々はするかもしれません。 –

      注:materiality:物質性、有形物、実体 具体性。(結果・結論などに影響する) 重要性。
      the quality or character of being material or composed of matter.
      物質的であるか、物質で構成されているかの品質または性質。
      注:snow-job:スノージョブ、うそを本当だと信じ込ませること、言葉巧みに人をだますこと、うまい売り込み話、だます、うそをつく。アメリカ英語の俗語。
      a deception or concealment of one’s real motive in an attempt to flatter or persuade.
      お世辞や説得しようとして、自分の本当の動機の詐欺や隠蔽。

    Q: Some people take it that way is what I was referring to, that this is the golden road and so on and actually when they get into it and begin to see the Truth, there’s this thing, what you are, and you’ve got to give up this almost to enjoy this over here.
    Q:一部の人々はそれをそれを取ります。方法は、私が言及したものです。
    これが黄金の道などであり、実際に彼らがその道に入ったとき、そして真実を見始めなさい。
    これがある、あなたは何ですか、そしてここでこれを楽しむためには、ほとんどこれをあきらめなければなりません。

    Lester: You don’t have to give up anything, Harry.

    You take on more and more and more. You don’t give up anything.

    I’ve heard you say the very same thing, that finally you get to the place where you give up the greater pleasure for the lesser pleasure.

    I’ve heard you say that.

      レスター:あきらめる必要はない、ハリー。

       あなたはどんどん増えていきます。 あなたは何もあきらめない。

       私はあなたがまったく同じことを言うのを聞いたことがあります、それはついにあなたがより小さな喜びのためにあなたがより大きな喜びをあきらめる場所に到達するということです。

       私はあなたが、それを言うのを聞いてきました。

    Lester: You give up a lesser pleasure for a greater pleasure; you got it upside down. You’re taking on more all the time, not the reverse.

    You’re carrying through some of your old concepts and applying it to what I’m saying which isn’t true; you take on more and more all the time.

    You’re reaching for an infinity and you never stop until you’ve got an infinity.

    That’s right. Here’s your infinity and then you reach back here for something that’s not infinite.

      レスター:あなたは、より大きな喜びのために、より小さな喜びをあきらめます。
      あなたは逆さまになった。あなたはより多くの時間をかけています、その逆ではありません。

       あなたは、あなたの古い概念のいくつかを通り抜けています。そして、私が言っていることに、それを適用することは、真実ではありません。あなたはますます多くの時間を取ります (あなたはより多くの、すべての時間を取ります。)。

       あなたは、無限大に手を伸ばしています。そして、無限大になるまであなたは、決して立ち止まりません。

       そのとおり。 これがあなたの無限大です。それからあなたは、無限ではない何かのためにここに戻ってきます。

    Lester: Ah, no, wait a minute, the infinity includes all; there’s nothing excluded.

    Your concept of infinity as being partial needs to be checked.

    Well, relevant to Truth, Truth is what doesn’t change and the world changes so it’s illusionary, it’s a momentary truth.

      レスター:ああ、いや、ちょっと待って、無限大にはすべてが含まれます。 何も除外されていません。

       部分的であるという無限のあなたの概念を、チェックする必要があります。

       まあ、真実に関連して、真実は変わらないもので、世界は変わるので幻想的です。それは瞬間的な真実です。

    Lester: Do you really think you’re going to have less as you go on getting more and more of Truth?
    No.

      レスター:あなたがより多くの真実を得ることを続けるにつれて、本当にあなたは、自分が減っていくと思いますか?
      いいえ

    Lester: Well then, why do you call it a snow-job? Do you really think it is? Do you still think it is?

    Well, I was saying if you came into this,
    ―if the attraction for this type of thought was that you,
    ―similar to the Charles Simmons approach, you make a million dollars,
    ―I was saying that your value structure at the time the million dollars was the mountain, and that was what you wanted to do,
    but when you learned more and more of Truth, of who you really are and what this is all about,
    this becomes the secondary thing, not the primary thing at all, which it was before.

    This is the primary thing, your very Being, your knowledge of Self.

      レスター:それでは、なぜあなたはそれをスノージョブ (snow-job) と呼ぶのですか?
      あなたは、本当にそれがあると思いますか?
      あなたは、まだそれがあると思いますか?

       まあ、私は言っていた。あなたが、このようになった場合には、
       - この種の思考の魅力はあなただった。
       - チャールズ・シモンズのアプローチと同じように、あなたは百万ドルを稼ぎます。
       - 私が言っていた、当時のあなたの価値構造は、百万ドルの山でした。それが、あなたがやりたかったことです。
       しかし、あなたはあなたが本当に誰であるかの、真実のより多くを学んだとき、そしてこれがすべてについて、何であるかについて、ますます学ぶとき、
       これが、二次的なことになります。それで、以前にあったことは、まったく基本的なことではありません。

       これこそが一番のことであり、あなたのまさに存在であり、自己のあなたの知識です。

      注:snow-job:スノージョブ、うそを本当だと信じ込ませること、言葉巧みに人をだますこと、うまい売り込み話、だます、うそをつく。アメリカ英語の俗語。
      a deception or concealment of one’s real motive in an attempt to flatter or persuade.
      お世辞や説得しようとして、自分の本当の動機の詐欺や隠蔽。

    Lester: That’s the Simmons’ teachings that you’re applying to our teachings and it doesn’t fit.

    You got separations going on, this and that and one versus the other: and this is the main point I’m trying to get across:
    you don’t lose anything; you don’t lose your body; you don’t lose your wealth, but you can take more of both;
    you can take more health and more wealth and be non-attached to both of them and be free with them.

      レスター:それが、シモンズの教えです。あなたは、私たちの教えに適用していて、それは合いません。

       あなたは、分離が起こってしまいました、これとそれとそして一方対他方:これが私が、乗り越えようとしている主なポイントです:
       あなたは、何も失うことはありません。 あなたは、あなたの身体を失うことはありません。あなたは、あなたの富を失うことはありませんが、あなたは、両方をもっと取ることができます。
       あなたは、より多くの健康とより多くの富を得ることができて、それらの両方に執着せずにそれらと自由になることができます。

    Q: Yeah, I believe that.
    Q:ええ、私はそれを信じます。

    Lester: And basically I’ve been asking, so why don’t we go all the way and get totally free so we have no more troubles, no more miseries, where we can have anything for the mere thought of it.

    Some day we’re going to do this, everyone of us; why not now?

      レスター:そして基本的に、私は尋ねてきました、それでは、なぜ私たちはずっと行かないのですか。そして、完全に自由になるので、私たちはこれ以上のトラブルも、それ以上の悲惨さもありません。それを考えるだけで、何でもできるのです。

       いつか私たちは、これをやろうとしています。なぜ、今じゃないの?

    Q: Is desire limitation?
    Q:欲求制限 (欲望の制限) はありますか?

    Lester: Yes.

      レスター:はい。

    Q: Then, with Harry’s thought in mind, if you went all the way, why would you desire anything, such as the million dollars?
    Q:それでは、ハリーの考えを念頭に置いて、あなたがずっと行った場合、なぜあなたは何百万ドルのような何かを望みますか?

    Q: Which is back to your early teaching to us,―I think we were all sold on it,―about this thing of desirelessness, limitlessness, freedom; there seems to be a little conflict.
    Q:これは、私達へのあなたの初期の教えに帰ります、- 私たち全員が、それに没頭していたと思います – 欲望、無限、自由のこのことについて。少し葛藤があるようです。

    Lester: Here’s the conflict: you don’t believe it. Now, if you had everything, what could you desire? Nothing, right? But do you have everything?

      レスター:これが対立です。あなたはそれを信じていません。 今、あなたがすべてを持っていたら、あなたは何を望むでしょうか? 何もないでしょ? しかし、あなたはすべてを持っているのですか?

    Q: Sure I do.
    Q:もちろんです。

    Lester: I want to answer Art’s question. There’s no contradiction.

    Right now we want things; we want freedom; we want total freedom; we want all happiness and no sorrow.

    We should have that. We should have all the wealth we want, even if it’s a billion dollars. And we go on and on until we have everything we want.

    I’m not against getting the things we want; I’m for it. When you have everything you want, you’re there!

      レスター:アート (技術、技芸、芸術) の質問に答えたいのですが。矛盾はありません。

       今、私たちは物事が欲しいです。 我々は自由が欲しいです。 私たちは、完全な自由を望んでいます。 私たちは、すべての幸せを望みます。そして、悲しみはありません。

       我々は、それを持っている必要があります。 たとえそれが、10億ドルであっても、私たちは、望むすべての富を手に入れるべきです。 そして、欲しいものがすべて揃うまで、私たちは続けます (私たちは、私たちが望むすべてのものを持つまで、そして、我々は上に行きます)。

       私たちが、欲しいものを手に入れるのに反対ではありません。私は、それのためです。あなたが望む、すべてを持っている場合は、あなたは、そこにいます!

    Q: If you had the realization, why would you desire the million?
    Q:あなたが実現していた場合は、なぜあなたは百万を望みますか?

    Lester: Get it, and then look see. If you had the realization, why would you have it? See, this is hypothetical―

      レスター:それを手に入れて、そして見てください。あなたが実現していた場合は、なぜあなたは、それを持っていますか?なるほど、これは仮説です –

    Q: No, I said why would you desire the million, because a desire is a limitation.
    Q:いいえ、私は言いました。なぜあなたは、百万を望みますか?欲望 (願望) は、限界 (制限) だからです (制限があるためです)。

    Lester: Do you have everything?

      レスター:あなたは、すべてを持っていますか?

    Q: No.
    Q:いいえ

    Lester: Therefore, you cannot get the answer to it. So I’m saying get everything first, and then you’ll see the answer.

    See, you’re looking at up there from down here; you’re wanting things here; you’re saying, “Well, if I get everything then I won’t want anything.” I say you’ll never know until you go there.

    But I’m trying to coax you to take everything.

    Fulfill every desire. That’s the way to get to the desireless state.

      レスター:したがって、あなたは、それに対する答えを得ることができません。だから私は、最初にすべてを得ると言っている。そして、あなたは答えを見るでしょう。

       見て、あなたは、あそこで見ている。こちらから。あなたはここに物事を希望しています。
      「まあ、全部手に入れたら、何もしたくない」と言っているのです。
      私はあなたがそこに行くまで、あなたが知っていることは決してないだろうと言います。

       しかし、私はあなたがすべてを奪うように (取るように)、あなたを丸め込もうとしています。

       すべての欲望 (欲求) を満たします。 それが欲望 (欲求) のない状態になるための方法です。

    Q: It used to be we went from the top down, now we’re going from the bottom up, aren’t we?
    Q:
    私たちが上から下に行っていたのは、今、私たちは下から上に向かっています。私たちじゃない?

    Lester: Yes. I’m trying to get the group to move to the place where they just think and get whatever they want.

      レスター:はい。グループをその場所に移動させようとしています。彼らはただ考えるところ、そして彼らが欲しいものは何でも手に入れる。

    Q: In other words, you don’t want to assume knowledge, you want Knowledge?
    Q:つまり、あなたが知識を前提としたくありません。あなたは、知識を欲しいですか?

    Lester: This is knowledge; this is know-how, is it not, to think and get what you want. That’s knowledge. That’s the real knowledge.

      レスター:これは知識です。これはノウハウであり、あなたが望むものを考え、そして得ることではありません。それが知識です。それが本当の知識です。

    Q: It’s still assumed knowledge until it’s demonstrated.
    Q:それが実証 (証明) されるまでは、それまでは、まだ知識と見なされています。

    Lester: Yes, but when you do it, you really know how.

      レスター:ええ、でもあなたがそれをするとき、あなたは本当に方法を知っています。

    Q: This is what you’re saying, isn’t it?
    Q:これはあなたが、言っていることですね?

    Lester: Yes. Are we practicing that, even in business today? Are we thinking and having things happen?

      レスター:ええ。 今日のビジネスにおいても、それを実践しているのでしょうか?
      私たちは考えています。そして物事が、起こりましたか?

    Q: Don’t have any trouble with parking places any more. (Laughter.)
    Q:駐車場は、もう問題ありません。 (笑い。)

    Lester: No trouble in what?

      レスター:何の問題もありませんか?


    スポンサーリンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    Translate »