意識の下にある、お金持ちにならない人の共通点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク






意識の下にある、お金持ちにならない人の共通点とは

岡野真のトーク-198

 岡野真のトーク-198「お金持ちになれない人の、絶対的な共通点とは」(10分9秒) です。

 意識の下にある、思考に気づくことが大事です。そのためには、気づかせてくれる内容の話を聞きます。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

意識の下にある、思考に気づくことが大事です

 私の意識の下にある、私の思考 (思い・感情) に気づくことが大事です。

     1) 最初に、内面にある自分の過去の記憶から、「私の思考 (思い・感情) 」を、思い出します。
     2) そして、過去の「私の思考 (思い・感情) 」に気づく体験の詳細を、ノートに書きます。
     3) 書くことで、意識に上がり整理されます。

 気づくことで、それを受けいれて認めます。それを受けいれて認めると、「セルフエフィカシー (自己効力感)」が、上がります。

 物事がうまく行く人は、「セルフエフィカシー (自己効力感)」が、高い傾向があります。

 

「セルフエフィカシー (自己効力感)」

 「セルフエフィカシー (自己効力感)」とは、自分が結果を出すことができるという、自己の評価の度合いを指しています。『私はできるんだ』という根拠のない自信です。

 「セルフエフィカシー (自己効力感)」を上げるためには、アファメーションが使われます。

     人が何らかの目標や課題や問題に直面したときに、必要な行動をうまく実行できるのかと、自分自身がそう思えるのか、ということです。

 

岡野真のトーク-198

 岡野真のトーク-198「お金持ちになれない人の、絶対的な共通点とは」(10分9秒) です。

「お金持ちになれない人の、絶対的な共通点とは」

     1) お金を嫌っている。
     2) お金を恐れている。

(playlist-198)
お金持ちになれない人の、絶対的な共通点とは – YouTube
https://youtu.be/zVeZaGiw9M8

岡野真
(https://www.youtube.com/channel/UC_0FIsdZ1L3e1UXmSat9t1A)
Published on Apr 1, 2015 (10:09)

 

岡野真のトーク-193

 岡野真のトーク-193「あなたがお金持ちになることができない理由」(6分4秒) です。

「あなたがお金持ちになることができない理由」

     1) 脳幹網様体賦活系 (のうかんもうようたいふかつけい) の働きで、情報がブロックされる。
     2) これは、通称「 RAS (ラス) 」とも言われます。 このRASは、「見たいものしか見ない ・聞きたいことしか聞かない」という、感覚機能を操作しています。
     3) 毛様体賦活系 (RAS) の働きで、良い事ばかりを考えている (前提を変える) と、良い事ばかりを探すようになり (行動が変わる)、結果良いことが起きる (持つようになる) というわけです。
     4) 前提を変えると、在り方 (being) が変わります。
     5) 在り方を変えると、行動 (doing) が変わります。
     6) 行動を変えると、所有 (having) が変わります。

(playlist-193)
あなたがお金持ちになることができない理由 – YouTube
https://youtu.be/LrTh3trt-wk


岡野真
(https://www.youtube.com/channel/UC_0FIsdZ1L3e1UXmSat9t1A)
Published on Apr 15, 2015 (06:04)

 

岡野真のトーク-181

 岡野真のトーク-181「運や才能に恵まれた人だけがお金持ちになれると思う方へ」(5分43秒) です。

「運や才能に恵まれた人だけがお金持ちになれると思う方へ」
(playlist-181)
運や才能に恵まれた人だけがお金持ちになれると思う方へ – YouTube
https://youtu.be/elLAlTv1Dig


岡野真
(https://www.youtube.com/channel/UC_0FIsdZ1L3e1UXmSat9t1A)
Published on Jun 23, 2015 (05:43)


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »