深層自己説得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク






深層自己説得

「ジャパは必要不可欠です」-3

     深層自己説得は、「思考は現実化する – ナポレオン・ヒル」で取り上げられている、潜在意識をを活用するための方法です。

 深層自己説得は、自己暗示というふうに、解釈されています。深層自己説得は、アファメーションになります。アファメーションでは、「ルー・タイスの TPIEコーチング」や、「ルイーズ・ヘイのミラーワーク」があります。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

深層自己説得

     深層自己説得は、「思考は現実化する – ナポレオン・ヒル」で取り上げられている、潜在意識をを活用するための方法です。

 深層自己説得を良い方に使用して、うまく行く人がいます。うまく行く人の特徴は、「セルフエフィカシー (自己効力感)」が、高い傾向があります。

 

「深層自己説得のやり方」

 「深層自己説得」は、自分の内面と対話する方法です。自分の内面と対話する方法は、「内観 (ないかん)」と呼ばれています。内観には、禅や瞑想があります。

 「深層自己説得」は、「アファメーション」を使用します。「アファメーション」を「自己暗示」と解釈する人もいます。

     基本は、「自分を愛している」と伝えます。記憶にある執着と険悪から、解放されるには、「自分を愛している」と、内面 (インナーチャイルド・内なる子供・本質の自分) に伝えます。

「セルフエフィカシー (自己効力感)」を引き上げる

 最初に、「私の過去の記憶」を利用して、「セルフエフィカシー (自己効力感)」を引き上げます。

     1) 最初に、自分の過去の記憶から、「うまく行った体験」を、思い出します。
     2) そして、過去のうまく行った良い体験の詳細を思い出して、その物語をノートに書きます。

    注記:
     一人一人が、個人的な神話 (物語) を内面に持っています。過去のうまく行った良い体験の記憶を再体験することで、その根底にある個人的な神話 (物語) を再編集します。

     3) 毎日寝るときにそのノートを読んで、その経験を思い出して、質感 (クオリア:qualia) を感じます。
     4) その思い出をイメージしながら、そのまま眠ります。

    注記:
     クオリア (英: qualia (複数形)、quale (単数形)) とは、心的生活のうち、内観によって知られうる現象的側面のこと。とりわけそれを構成する個々の質、感覚のことをいう。日本語では感覚質 (かんかくしつ) と訳される。

     簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

     5) 朝、目が覚めると、起きる前に寝る時と同じように、ノートを読みます。
     6) そして、その経験を思い出して感じ、体感してから、起きます。

     7) 毎日、朝と夜の2回、この作業を、最低でも3週間 (21日間) から4週間続けます。
     8) そして、自分の変化を観察します。

     これを継続して行うと、入眠前と寝起き直前の意識 (注記:脳波が、アルファー波やシーター波の状態) が、内面の良い記憶を活性化します。

     その結果、「セルフエフィカシー (自己効力感)」を引き上げます。「セルフエフィカシー (自己効力感)」が上がると、アイディンティティも良い方向に向かいます。

    注記:
     ホセ・シルヴァの研究で、人の脳波が、アルファー波やシーター波の状態になると、そこで体験したことが、後に、ベータ波 (通常の意識状態) の世界の結果として現れます。

     意識的に人の脳波を、アルファー波やシーター波の状態にして、その状態でゴールを体験すると、それと同じ体験が後に、通常の意識状態 (脳波が、ベータ波の状態) の世界で、結果として現れます。

     これは、マインド (心) を超えた領域に入ったことになります。瞑想に卓越した人や集中力に卓越した人が、結果をだすのはこの働きによります。

 
 

アファメーションを作成する

 アファメーションは、「ゴールを設定する」内容になります。これは、今実現している内容にします。意識的に脳波を、アルファー波やシーター波の状態にして、その状態で今、体験していることが、後に、通常の意識状態 (脳波が、ベータ波の状態) の世界で、結果として現れます。

 最低でも3週間 (21日間) から4週間続けて、その結果を自分で確認できたら、次に進めます。

     1) 良い体験を得るために、「ゴールを設定する」作業をします。
     「ゴールを設定する」定型文では、自分の記憶の内面で、固執 (こしゅう) しているものや、執着しているもの、険悪しているものを、開放して手放します。
     (注記:執着と険悪 (欲求と恐れ) の元になるものを、寝入りばなに開放して手放します。)

     2) 「ゴールを設定する」定型文です。
     「私は、私が開放するだけで、簡単に今、安らぎに満ちた豊かさにいます。それを許します」
     「私は、私が欲望を手放すだけで、簡単に今、『 (ほしい物) 』を得ている。それを許します」
     「私は、私が愛着を手放すだけで、簡単に今、『制御』を得ている。それを許します」
     「私は、私が欠乏を手放すだけで、簡単に今、『承認』を得ている。それを許します」
     「私は、私が恐れを手放すだけで、簡単に今、『安全』を得ている。それを許します」
     です。

     3) 「設定したゴール」をノートに書きます。
     4) 毎日寝るときに、そのノートを読んで、その感じ (経験) を想像して体感します。
     5) そのイメージしながら、そのまま眠ります。

     6) 朝、目が覚めると、起きる前に寝る時と同じように、ノートを読みます。
     7) そして、その経験をイメージして感じ、体感してから、起きます。

     8) 毎日、朝と夜の2回、この作業を、最低でも3週間 (21日間) から4週間続けます。
     9) そして、自分の変化を観察します。

● マントラ – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/マントラ

  • マントラを調べた。

    2018年2月3日
    マントラを調べた。 「オン キリク ギャクウン ソワカ」  「困った時の神頼み」と言いますが、天気のことは、人智を超えています。気温も上がり、天気が良いのですが、また、荒れそうなので、その前に調べてみました。  「オン キリク ギャクウン ソワカ」。このマントラを調べました。 歓喜天様の真言だった。  「オン・キリク・ギャクウン・ソワカ・大聖歓喜天」と唱える。  歓喜天様とは?で、調べました。  「古代インドでは、もともとは障碍 (しょうげ・しょうがい) を司る神だったが、やがて障碍 ...
  • 千手観音のマントラ(真言)

    2018年6月24日
    千手観音のマントラ(真言) オーン・ヴァジュラ・ダルマ・フリーヒ  千手観音のマントラを唱えると、餓鬼道 (充たされない欲求) の呪縛から解かれます。  マントラは、古代の知恵です。千手観音のマントラを唱えると、前提 (思い込み) ...
  • マントラで情報を書き換える

    2018年7月8日
    マントラで情報を書き換える マントラを唱える効用  マントラを唱える効用についてです。「ザ・リヴィング・マトリックス」という、DVD があります。Dr.エリック・パール氏が、リコネクティブヒーリングを行なっています。  Dr.エリック・パール氏は、ヒーリングが病気の状態から、健康な状態に変えていくのではないと話しています。  病気の振動数と健康な振動数は、まったくの別物だと言っています。ヒーリングは、最初から健康な振動数をだしています。ヒーリングを受けると、この振動数になります。  マントラ (真言・ヒビキ) を唱えると調和のとれた、この振動数になります。  この方法で、無意識にある前提や思い込み ...
  • 4つの基本的な欲求を断ち切るマントラ

    2018年7月11日
    4つの基本的な欲求を断ち切るマントラ チャクラを活性化する  4つの基本的な欲求を断ち切るマントラです。「4つの基本的な欲求」は、レスター・レヴェンソンが、思考や感情の原因としています。  マントラ (真言) を唱えることで、マインド (心) ...
  • チャクラと聖音 (ヒビキ)

    2018年7月17日
    チャクラと聖音 (ヒビキ) AUM「プラーナバ」(聖なる響き)  「A:アー」の音は目覚めている状態で、主客と客体 (わたしとあなた、観ているもの、観られているものなど) ...
  • 「ジャパは必要不可欠です」

    2018年7月20日
    「ジャパは必要不可欠です」 世界から自由になる マハラジ (I Am That ...
  • ビージャ・マントラ (種子真言)

    2018年7月22日
    ビージャ・マントラ (種子真言) 浄化、活性化、強化させる、神聖な音です。  ビージャは「種子」、マントラは「真言」を意味します。仏教では、天台系-種字 (しゅじ)・種字マントラ。真言系-種子 (しゅじ) ...
  • ルイーズ・ヘイ

    2018年7月24日
    ルイーズ・ヘイ creating your own life  Louise ...
  • 南無妙法蓮華経をサンスクリットで発音する

    2018年7月29日
    南無妙法蓮華経をサンスクリットで発音する 「ジャパは必要不可欠です」-2  「ジャパは必要不可欠です」の続きです。  「南無妙法蓮華経」をサンスクリットで発音すると、ジャパをしていることになります。ジャパは、神聖な音を繰り返し唱えます。アファメーションは、文章や言葉に特定の意味がありますが、神聖な音は、ヒビキになります。  神聖な音を繰り返し唱え、そのヒビキと同期していきます。思考や感情から、離れていきます。  この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。 南無妙法蓮華経 ...
  • ホーオポノポノとマントラを唱えるジャパ

    2018年9月15日
    ホーオポノポノとマントラを唱えるジャパ 自然に流れる人生になる  「オポノポノ7インナーチャイルドを世話する方法 目を閉じて」の動画では、ウニヒピリ (注:潜在意識) / ...


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »