九天応元雷声普化天尊のマントラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


九天応元雷声普化天尊のマントラ

キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン

 雷神の中で最高神である、雷帝の神名です。この神名自体に、強力な力が宿っています。この文字を一たび唱えれば、あらゆる災厄を避けることができる。

 常日頃、時間のある時に唱えます。常日頃唱えることで、言霊の威力を発揮させます。

    九天応元雷声普化天尊
    キュウテン オウゲン ライセイ フカ テンソン
    キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン

 道教の神で、雷神の中の最高神であり、雷帝といわれる。「九天雷祖普化天尊」や「雷聲普化天尊」ともいわれる。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

三清 (さんちん)

三清 (さんちん) とは?

 道教の最高神であり代表的な神々である。元始天尊、霊宝天尊、道徳天尊 (太上老君) を配した3神のこと。

 御神符の上に書かれているレ点はこの3神のことをあらわす。

 三清境に住み、玉清境 (清微天) という場所には元始天尊が、上清境 (禹余天) という場所には霊宝天尊が、太清境 (大赤天) という場所には太上老君が、それぞれ宮殿を構えて住んでいると伝えられている。

 

九天応元雷声普化天尊とは?

九天応元雷声普化天尊

 九天応元雷声普化天尊 (キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン ) は、道教の神。雷神の中の最高神であり、雷帝ともいわれる。

 三清 (さんちん) に次ぐ高位の神格であり、天界でも最上位の三清境 (さんちんきょう) に住まうとされ、雷部二十四神を部下に従える。

 人間の生死吉凶禍福をすべてコントロールし、三清以外をすべて支配下に置くとされる。

More at Wikipedia (JA) より


詳細

 九天応元雷声普化天尊 (キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン ) とは、中国の道教において、雷神の中でも最高位とされる神。「雷帝」とも呼ばれる。

 三清境 (さんちんきょう) の一つである、玉清境にある雷城に住む。その神力は雷神の範囲を大きく逸脱し、全ての生あるもの祖で万霊の師であり、人間の生死から世界の盛衰までをも掌握するという。

 三清道祖 (元始天尊、霊寶天尊、道徳天尊) を除く、全ての者がその支配下にあるといわれ、上は天皇から下は地獄の長官まで、この神の承認無しに政令を執行することは許されないとされる。

 悪行をなす者は容赦なく殺す一方、善人には慈悲の心で応え、自分を十方 (八方位に天・地を加えたもの) に分けて監視の目を広げ、悩む者を救う。

 また、「九天応元雷声普化天尊 (キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン )」という神名自体に神力 (魔力) が宿っており、これを唱えると災厄を避けることが出来るという。

さらに、

九天應元雷聲普化天尊 (キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン )

 すべての雷神を従える最高神であり、生あるもの祖で万霊の師とされ、人々の生死から世界の盛衰までをも掌握する。

 三清 (元始天尊、霊寶天尊、道徳天尊) 以外のすべての神々は、この神の承認なしに政令を執行することは許されず、悪行をなす者には問答無用で落雷によって容赦なく懲らしめ、善人は慈悲の心で御加護を受けられるといわれている。

 また人間の苦悩を救ってくれる神でもあり、地獄に落ちた人間を救う権限を持っている。三清境のひとつ玉清境にある雷城に住まい、五雷、十雷、二十四雷、三十六雷を掌握し、人間の生殺与奪権を握っている。別名雷帝とも呼ばれる。

 現在の雷帝は、「封神演義」の中の殷 (いん) の将軍の聞仲 (ぶんちゅう) が、雷帝に封ぜられている。

 雨を司る神でもあり、「九・天・應・元・雷・聲・普・化・天・尊」、この十文字自体に神力を宿しており、この文字を一たび唱えれば、あらゆる災厄を避けることができるといわれている。

 

効能 – 確信を得るようになる

 九天応元雷声普化天尊 (キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソン ) のマントラを唱えると、人間道 (楽と苦の欲求、観念的思惑がある、感覚的・肉体的迷い) の呪縛から解かれます。

    丹田 (性腺) のチャクラが、活性化します。丹田 (性腺) のチャクラが活性化すると、確信を得るようになります。

     確信を得るということは、「今、(注:何が起きても良い方に) 変わってきている。(好転している)」と確認するようになります。体験が、確信になります。

 丹田 (性腺、気海穴) が充実すると、気力や活力が満ちるようになります。丹田 (性腺) に陽気 (熱気) を感じる。気海 (臍下丹田、関元) が、充実する。「私 (本質の私) は、常に神である。」と、意識 (自覚) して、分離していない全体性を与えます。

 

九天応元雷声普化天尊説玉枢宝経

 道教 の経典です。

九天応元雷声普化天尊説玉枢宝経
キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソンセツ ギョクスウ ホウキョウ
kyūten ōgen raisei fuke tensonsetsu gyokusū hōkyō

九天応元雷声普化天尊説玉枢宝経 / [葛長庚] [撰]
http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ha06/ha06_02475/index.html – 早稲田大学図書館

九天応元雷声普化天尊説玉枢宝経
(キュウテン オウゲン ライセイ フケ テンソンセツ ギョクスウ ホウキョウ)

天尊言 (テンソンゲン)
爾諸天人 (ジショテンジン) 欲聞至道 (ホツモンシドウ)
至道深窈 (シドウシンヨウ) 不在其他 (フザイキタ)
爾既欲聞 (ジキホツモン) 無聞者是 (ムモンシャゼ)
無聞無見 (ムモンムケン) 即是眞道 (ソクゼシンドウ)
聞見亦泯 (モンケンエキミン) 惟爾而已 (イジジイ)
爾尚非有 (ジショウヒユウ) 何況于道 (カキョウウドウ)
不聞而聞 (フモンジモン) 何道可談 (カドウカダン)

天尊言 (テンソンゲン)
道者以誠而入 (ドウシャジセイジニュウ) 以黙而守 (ジモクジシュ)
以柔而用 (ジジュウジヨウ) 用誠似愚 (ヨウセイジグ)
用黙似訥 (ヨウモクジトツ) 用柔似拙 (ヨウジュウジセツ)
夫如是 (フニョゼ) 則則可与忘形 (ソクソクカヨボウケイ)
可与忘我 (カヨボウガ) 可与忘忘 (カヨボウボウ)
入道者知止 (ニュウドウシャチシ) 守道者知謹 (シュドウシャチキン)
用道者知微 (ヨウドウシャチビ)
能知微則慧光生 (ノウチビソクケイコウセイ)
能知謹則聖智全 (ノウチキンソクセイチゼン)
能知止則泰定安 (ノウチシソクタイジョウアン)
泰定安則聖智全 (タイジョウアンソクセイチゼン)
聖智全則慧光生 (セイチゼンソクケイコウセイ)
慧光生則与道為一 (ケイコウセイソクヨドウイイツ)
是名眞忘 (ゼメイシンボウ) 惟其忘而不忘 (イキボウジフボウ)
忘無可忘 (ボウムカボウ)
無可忘者 (ムカボウシャ) 即是至道 (ソクゼシドウ)
道在天地 (ドウザイテンチ) 天地不知 (テンチフチ)
有情無情 (ウジョウムジョウ) 惟一無二 (ユイイツムニ)

● mantra – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/mantra

  • 9-記憶を解放する

    2019年7月7日
    9-記憶を解放する 識別する習慣を身につける-9  フナ (HUNA) とジニャーニの知識を理解します。 マントラは、最初のエネルギーを与える。 真我は、それを具現化する。 ・マントラは主に、作用における最初のエネルギーです。 ・それはあなたに作用し、あなたの周囲の環境に作用します。 「フナの7原則」 1. Ike ...
  • 10-記憶を解放する

    2019年7月7日
    10-記憶を解放する 識別する習慣を身につける-10  令和元年7月3日 (水) 夕方、ギックリ腰になりズキンと痛みが起きた。その後の対応を記録しました。  ニサルガダッタ・マハラジの「マントラを唱えると実際に何が起きるのか?」の話です。 マハラジ:マントラの音が、形を作り出し、それが、真我 (大いなる自己:Self) ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »