ビージャ・マントラ (種子真言)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク






ビージャ・マントラ (種子真言)

浄化、活性化、強化させる、神聖な音です。

 ビージャは「種子」、マントラは「真言」を意味します。仏教では、天台系-種字 (しゅじ)・種字マントラ。真言系-種子 (しゅじ) ・種子マントラといわれています。

 ビージャ・マントラは、一音節または、短い音節のマントラで、文法的な意味は持たず、教義的な解釈をする。

 小さな種子が、やがて大きな樹になり実を結ぶように、短い音節の中に、非常に大きな力が凝縮されていると考えられるマントラです。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

マハーラクシュミー

 マハーラクシュミーは、ヴィシュヌ神の妃として、また仏教では、吉祥天として知られる女神です。

 ラクシュミーの真摯な信仰者は、富、繁栄、美、快適な暮らしを手にし、金銭に悩むことなく、物質的な快適さに恵まれ、また精神的にも恩恵を授けられると言われています。

 

「マハーラクシュミーに捧げる」

 マハーラクシュミーに捧げられる、ビージャ・マントラ (種子真言) です。

    ・Om mahAlakshmyai namo namah
    ・オーム・マハーラクシュミェイ・ナモー・ナマハ。

    ・Om shrIm namah
    ・オーム・シュリーム・ナマハ

「シュリーム」は、マハーラクシュミーのビージャ・アクシャラになります。

 

「7つのチャクラに共鳴する音」

「7つのチャクラに共鳴する音」ビージャ・マントラ

    第1チャクラ (ムーラーダーラ、背骨の根底) :(LAM、ラム)
    第2チャクラ (スヴァーディシュターナ、仙骨) :(VAM、ヴァム)
    第3チャクラ (マニプーラ、みぞおち) :(RAM、ラム)
    第4チャクラ (アナーハタ、胸の中央) :(YAM、ヤム)
    第5チャクラ (ヴィシュッダ、喉元) :(HAM、ハム)
    第6チャクラ (アージュニャー、眉間):(OM、オーム)
    第7チャクラ (サハスラーラ、頭頂):ー

    それぞれのチャクラを浄化、活性化、強化させる、神聖な音です。

    独りで実践する仕方:チャクラに対応する部位に手を置き、マントラを唱えます。
    (左手の掌を上に向けて、膝の上に置きます。右手の掌を対応する部位に当てます。)

    マントラを唱える順番
     男性 (男性エネルギーは、天、精神、陽に関連する) は、第1チャクラ (背骨の根底) から始め、第7チャクラ (頭頂) へと上がる。
     女性 (女性エネルギーは、地、物質、陰に関連する) は、第7チャクラ (頭頂) から始め、第1チャクラ (背骨の根底) へと下がる。

繰り返し実践をすることで、自信が育まれ、大きな恩恵を得ることができる。

● マントラ – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/マントラ

  • マントラを調べた。

    2018年2月3日
    マントラを調べた。 「オン キリク ギャクウン ソワカ」  「困った時の神頼み」と言いますが、天気のことは、人智を超えています。気温も上がり、天気が良いのですが、また、荒れそうなので、その前に調べてみました。  「オン キリク ギャクウン ソワカ」。このマントラを調べました。 歓喜天様の真言だった。  「オン・キリク・ギャクウン・ソワカ・大聖歓喜天」と唱える。  歓喜天様とは?で、調べました。  「古代インドでは、もともとは障碍 (しょうげ・しょうがい) を司る神だったが、やがて障碍 ...
  • 千手観音のマントラ(真言)

    2018年6月24日
    千手観音のマントラ(真言) オーン・ヴァジュラ・ダルマ・フリーヒ  千手観音のマントラを唱えると、餓鬼道 (充たされない欲求) の呪縛から解かれます。  マントラは、古代の知恵です。千手観音のマントラを唱えると、前提 (思い込み) ...
  • マントラで情報を書き換える

    2018年7月8日
    マントラで情報を書き換える マントラを唱える効用  マントラを唱える効用についてです。「ザ・リヴィング・マトリックス」という、DVD があります。Dr.エリック・パール氏が、リコネクティブヒーリングを行なっています。  Dr.エリック・パール氏は、ヒーリングが病気の状態から、健康な状態に変えていくのではないと話しています。  病気の振動数と健康な振動数は、まったくの別物だと言っています。ヒーリングは、最初から健康な振動数をだしています。ヒーリングを受けると、この振動数になります。  マントラ (真言・ヒビキ) を唱えると調和のとれた、この振動数になります。  この方法で、無意識にある前提や思い込み ...
  • 4つの基本的な欲求を断ち切るマントラ

    2018年7月11日
    4つの基本的な欲求を断ち切るマントラ チャクラを活性化する  4つの基本的な欲求を断ち切るマントラです。「4つの基本的な欲求」は、レスター・レヴェンソンが、思考や感情の原因としています。  マントラ (真言) を唱えることで、マインド (心) ...
  • チャクラと聖音 (ヒビキ)

    2018年7月17日
    チャクラと聖音 (ヒビキ) AUM「プラーナバ」(聖なる響き)  「A:アー」の音は目覚めている状態で、主客と客体 (わたしとあなた、観ているもの、観られているものなど) ...
  • 「ジャパは必要不可欠です」

    2018年7月20日
    「ジャパは必要不可欠です」 世界から自由になる マハラジ (I Am That ...
  • ルイーズ・ヘイ

    2018年7月24日
    ルイーズ・ヘイ creating your own life  Louise ...
  • 南無妙法蓮華経をサンスクリットで発音する

    2018年7月29日
    南無妙法蓮華経をサンスクリットで発音する 「ジャパは必要不可欠です」-2  「ジャパは必要不可欠です」の続きです。  「南無妙法蓮華経」をサンスクリットで発音すると、ジャパをしていることになります。ジャパは、神聖な音を繰り返し唱えます。アファメーションは、文章や言葉に特定の意味がありますが、神聖な音は、ヒビキになります。  神聖な音を繰り返し唱え、そのヒビキと同期していきます。思考や感情から、離れていきます。  この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。 南無妙法蓮華経 ...
  • 深層自己説得

    2018年7月30日
    深層自己説得 「ジャパは必要不可欠です」-3  深層自己説得は、「思考は現実化する – ナポレオン・ヒル」で取り上げられている、潜在意識をを活用するための方法です。  深層自己説得は、自己暗示というふうに、解釈されています。深層自己説得は、アファメーションになります。アファメーションでは、「ルー・タイスの TPIEコーチング」や、「ルイーズ・ヘイのミラーワーク」があります。  この方法で、無意識にある前提や思い込み ...


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »