潜在意識の使い方 – 1 – ネヴィル・ゴダード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

潜在意識の使い方 – 1 – ネヴィル・ゴダード

 これは、ネヴィル・ゴダードの、Feeling Is The Secret (感情は秘密です。1944年出版) からの、抜粋です。

 達成された事実としての希望にうまく収まるためには、受動的な状態、睡眠に先立つ感情に似た幻覚や瞑想的な反射を作り出さなければなりません。

 そのような穏やかな状態では、心は客観的な世界から変わり、主観的な状態の現実を容易に感知する。あなたが意識を持ち、あなたの目を動かしたり開けたりすることができますが、そうする意欲はない状態です。

 この受動的な状態を作り出す簡単な方法は、快適な椅子やベッドでリラックスさせることです。

 この方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

意識は、現実です。

 ラマナ・マハルシは、真我探求をすすめています。

 私が見ている (五感で感じている) 世界は、「意識の光が脳の中に入ると、脳の中にある印象が外界に投影されて、身体や世界や宇宙として知覚している想念です。」

 

「意識です。」

 存在としての、意識 (I AM THAT : I AM という名の神) が在り、心が生まれ、身体が生まれました。そして、心の中だけに時間や空間があります。身体が亡くなると、同時に、呼吸も心も神も無くなります。

 そして、存在としての、意識は、そのまま在ります。

 この、意識 (「存在の自覚」が、神である。) が現実です。意識には、時間や空間はありません。永遠の今です。

 未来は、想像の中にあり、過去は、記憶の中にあります。意識の世界では、瞬間に物事は実現しています。今の瞬間、瞬間にエネルギーが、発生して実現しています。

 今、何を意識するかが、出来事を決めます。ネヴィル・ゴダードは、眠りにつくときに、すでに、実現してそれを得た状態を思い描いて、寝ることをすすめています。

 練習をして、瞑想状態 (入眠状態) になって、その時に、すでに、実現してそれを得た状態を思い描いて味わいなさい。と書いています。

 以下が、その抜粋です。

 

意識的かつ意図的に眠りにつく心の姿勢

 「第2章 – 秘密であることを感じる – 睡眠」からの抜粋です。

 終わりを受け入れることは自動的に実現の手段になります。これを間違えないでください。

 あなたが眠りの準備として、あなたが意識的に答えられた願いの状態に気づいていないなら、覚醒した日の反応と感情の合計をあなたが想起した彼女の部屋に連れて行きます。あなたが明日のように表現されるように指示されます。

 あなたはあなたがフリーエージェントであると信じて立ち上がるでしょう。あなたが眠っている間に、あなたの自己の概念によって、その日のあらゆる行動や出来事があらかじめ決められていることを認識していません。

     あなたの唯一の自由は、あなたの反応の自由です。

 あなたはその日のドラマにどのように反応し、反応するかを自由に選ぶことができますが、ドラマ(その日の行動、出来事、状況)は既に決定されています。

 あなたが意識的かつ意図的に眠りにつく心の姿勢を定義しない限り、あなたは無意識のうちに、その日のすべての感情や反応で構成された複合的な心の姿勢で眠りにつきます。

     すべての反応は潜在的な印象を与え、反対の、より支配的な感情によって妨げられない限り、将来の行動の原因となります。

     感情に包まれたアイデアは創造的な行動です。あなたの神的な権利を賢明に使用してください。

 あなたの思考力と感性を通して、あなたはすべての創造を支配します。

 あなたが目を覚ましている間、あなたはあなたの庭の種を選ぶ庭師ですが、「小麦のトウモロコシを地面に落として死ぬことを除いて、それは一人でいます。しかしもしそれが死ぬなら、それは多くの果実をもたらす “[ヨハネ12:24]。

 あなたが眠っているあなた自身の概念は、あなたが潜在意識の地面に落とす種です。

     満足感と幸せ感を抱くように眠りに落ちると、あなたの世界に現れて、心のこれらの態度を確認する条件や出来事を強いられます。

 睡眠は天国の扉です。あなたが宇宙の状態、行動、または物体として引き出す感覚としてあなたが取り入れるもの。だから、遂行された願いの気持ちで眠る。

 

内容の説明です。

     「終わりを受け入れることは自動的に実現の手段になります。これを間違えないでください。」

 「終わりを受け入れること」とは、実現した結果を得ている状態を味わうことを、指しています。どのようにして、実現したかという経過は、一切無視してください。

 大事な事は、達成したときの感覚を、心の中から味わうことです。想像の中で、自分と家族と友人や周囲の人たちと、一緒に味わいます。

 自分の成功が、家族や友人や周囲の人の役に立っているところを描きます。これを行うと、大いなる力からの助けが得られます。

     あなたの唯一の自由は、あなたの反応の自由です。

 毎晩、眠りにつく日に、その日に起きた出来事のままの意識で寝ないようにします。すでに、自分が実現した事柄の意識を、意図的に選んで、それを、思い描いて寝るようにします。

     すべての反応は潜在的な印象を与え、反対の、より支配的な感情によって妨げられない限り、将来の行動の原因となります。

     感情に包まれたアイデアは創造的な行動です。あなたの神的な権利を賢明に使用してください。

 

 その日の睡眠に入るときに、次の日の朝からの、「ドラマ(その日の行動、出来事、状況)は既に決定されています。」

 その日の睡眠に入るときに、すべての反応は潜在的な印象を与え、将来の行動の原因となります。

 そこで、意図的に、「感情に包まれたアイデアは創造的な行動です。」という選択をします。自分が実現した事柄の意識を、意図的に選んで、それを、思い描いて寝るようにします。

 これが、「反対の、より支配的な感情によって妨げられない限り」という、作業になります。

 毎日、眠りに入るときは、自分が実現して得たものを楽しんでいる情景に、浸りながら寝るようにします。こうして、意識的に反応を選ぶようにします。

 

受動的な状態を作り出す簡単な方法

 「第3章 – 秘密を感じる – 祈り」からの抜粋です。

 祈りは努力なしでなければなりません。感覚によって拒否される心の態度を修正しようとすると、努力は致命的です。

     達成された事実としての希望にうまく収まるためには、受動的な状態、睡眠に先立つ感情に似た幻覚 (イメージ) や瞑想的な反射 (反応) を作り出さなければなりません。

 そのような穏やかな状態では、心は客観的な世界から変わり、主観的な状態の現実を容易に感知する。

 あなたが意識を持ち、あなたの目を動かしたり開けたりすることができますが、そうする意欲はない状態です。

     この受動的な状態を作り出す簡単な方法は、快適な椅子やベッドでリラックスさせることです。

 ベッドの上にいる場合は、身体と同じ高さに頭を置き、背中を平らにして、目を閉じて、眠いと想像してください。感じる – 私は眠く、眠く、とても眠くなる。

 しばらくの間、遠く離れた気持ちで、一般的な馬鹿げさと動いているすべての欲求が失われて、あなたを包みます。あなたは快適で快適な休息を感じ、あなたのポジションを変えたくないが、他の状況ではあなたは全く快適ではないだろう。

     この受動的な状態に達したら、あなたが望んだことを実現したと想像してください。それが実現された方法ではなく、単に達成された願いです。

 人生で達成したいことを想像して想像してみてください。すでにそれを達成したと感じる。

 思考は、祈りの受動的な状態で聞こえるかもしれない小さな声の動きを生み出します。しかし、この不動態の程度はあなたの祈りの実現に不可欠ではありません。

     必要なのは、受動的な状態を作り、満たされた願いを感じることだけです。

 

内容の説明です。

     達成された事実としての希望にうまく収まるためには、受動的な状態、睡眠に先立つ感情に似た幻覚 (イメージ) や瞑想的な反射 (反応) を作り出さなければなりません。

 瞑想には、3つの段階があります。ネヴィル・ゴダードがここで、すすめているのは、脳波が、シーター波 (セーター波) が、優位の状態です。

 脳波のシーター波が優位の状態は、夢を見ている時にでる脳波です。この状態で、自分の望むイメージを描くには、練習が必要です。

 ただ、この状態で描くことができれは、努力は必要ありません。必ず、実現します。練習をしていれば、できるようになります。

 脳波が、シーター波が優位の状態では、かってにイメージ (夢を見ている状態) が、湧いてきます。自分が意図した内容に意識を集中していれば、イメージもそうなります。

 これは毎日、続ける必要があります。今の意識を自分が実現して得ている状態に、釘付けするように意識的に働きかけます。


『At Your Command』の日本語訳です。

商品の説明

内容紹介

◎ 『 ザ・シークレット』『ザ・パワー』の著者、ロンダ•バーンが偉大なる教師と呼び、ジョセフ・マーフィーやウエイン・W・ダイアーにも多大な影響を与えた、ネヴィル・ゴダードのすべてが詰まった処女作『At Your Command』が、ついにここによみがえる!

◎ あなたが決意することはすべて成就します ーー あらゆることが可能な次元にあなたをお連れしましょう!

◎ あなたが意識することはあなたの人生に必ず出現します ーー 今のあなたの状況はまるのまんま、あなたの意識の結果なのです!

◎ あなたは「道」である ーー この存在の認識が扉となって開く時、あなたが人生において決意したことはすべて形となって、この現実世界に姿を現すのです!

◎ 『想定の「超」法則』に続く、ネヴィル・ゴダードの第2弾である本書は、数百ページにもなる内容を超シンプルに短くまとめた「願望実現の法則」についての真髄をお伝えする本です!

内容(「BOOK」データベースより)

 『想定の「超」法則』に続くネヴィル・ゴダードの第2弾である本書は、数百ページにもなる内容を超シンプルにまとめた「願望実現の法則」についての真髄をお伝えする本です!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ネヴィル・ゴダード (1905‐1972年)

 アメリカのニューソートの歴史において、戦後、講演活動で最も有名になった人物。

 カリブ海・バルバドスの商家の四男に生まれ、17歳で演劇を学ぶために渡米。エレベーターボーイ、港湾労働者などのバイトをして苦学生として自活する傍ら、ニューソートの研究にいそしむ。

 20代で友人のジョセフ・マーフィーとともに、ユダヤ教のラビ“アブドル”から想像力を使いこなす古代の秘法「想定の法則」を授かり、当時破産した実家を立て直し、90年後の現代に多国籍企業にまで成長させた。

林 陽

 千葉県生まれ。獨協大学外国語学部で英米文学を専攻

新間 潤子

 日本女子大学文学部社会福祉学科卒。英国留学の後、(財)日本国際協力センターに所属し、技術研修のための通訳を務める。

 2011年より翻訳家として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »