Opera でスマホの画面を見る設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

2017-04-07 18:15:57

Opera でスマホの画面を見る設定

 デスクトップ PC の Web ブラウザ、Opera でスマホの画面を見る設定をします。これには、Opera の開発者用ツール (デベロッパーツール) を使います。

Opera で、スマホで見たいサイトを開きます。

Opera の設定をします。

 ブラウザの左上のメニューを押さえます。
 開いたメニューから、「開発者」=>
 開発者用ツールへ進んで押します。

デベロッパーツールが、開きます。(画面左半分のデバイスツールバーを起動前です。)

デベロッパーツールが、開きます。(画面左半分のデバイスツールバーを起動前です。)

デベロッパーツールが、開きます。(画面左半分のデバイスツールバーを起動後です。)

 画面右半分の上がわタブメニューの Elements の左側のアイコンを押します。
 画面左半分の上がわに、Responsive などのメニューがでます。

Responsive を押します。

Responsive のメニューから、デバイスを選びます。

ここでは、デバイスから Apple iPhone 6 を押しました。

 エミュレーターが起動して、Apple iPhone 6 の画面が表示されました。
 Responsive などのメニューの右端のアイコン (Rotate) を押すと表示が縦から横に変わります。

 Responsive などのメニューの右端のアイコン (Rotate) を押して、横表示に変わりました。

 画面右半分の上がわタブメニューの Elements の左側のアイコンを押すと、画面左半分のデバイスツールバーを解除します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »