1 – 幸せになるには?

1 – 幸せになるには? ニサルガダッタ・マハラジに学ぶ  「幸せになるには?」の問に対して、ニサルガダッタ・マハラジに学びます。  ニサルガダッタ・マハラジは、「私は在る!」に、常に意識を払いました。そして…続きを読む

ラグダス・ハーディングの「私は誰か?」

ラグダス・ハーディングの「私は誰か?」 リチャード・ラングの解説  シュリ・ラマナ・マハルシの教えを受けた人が、マハラジの問に対して、答えています。  質問者:「シュリ・ラマナ・マハルシの教えが、私を導いてくれたのです。…続きを読む

「私は在る」という感覚 – 2

「私は在る」という感覚 – 2 I Am That ニサルガダッタ・マハラジ28 すべての苦しみは欲望から生まれる  ラマナ・マハルシから教えを受けた人が、ニサルガダッタ・マハラジと対話しています。  「シュ…続きを読む

「私は在る」という感覚

「私は在る」という感覚 I Am That – ニサルガダッタ・マハラジ 1 「私は在る」という感覚  「私は在る」という感覚をどう知覚するか?  真我から、心 (マインド・自我) は、生まれました。現実とい…続きを読む

「毎日、続けられるか?」ということについて

「毎日、続けられるか?」ということについて 習慣を変えるには?  「習慣を変えるには?」どうするか。  「気づき」が、本質です。「アンカーとトリガー」というテクニックがあります。良い状態を「アンカー」として、記憶しておき…続きを読む

心 (マインド・想念) を静かにします。

心 (マインド・想念) を静かにします。 私は在るという感覚  心 (マインド・想念) を静かにします。そして、「私は在るという感覚」に集中します。  心 (マインド・想念) の中で、「私は在るという感覚」に浸るようにし…続きを読む

Translate »