潜在意識を純粋にする-5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


潜在意識を純粋にする-5

潜在意識の働きを知る-5

 欲望と恐怖は、一体のものです。欲望と恐怖は、心 (マインド) の表層にあり、心 (マインド) と自己同一化している。「欲望と恐怖は、実在でない。」という、知識を入れます。

 実在は、今の中にある。今の中に永遠がある。今の中に、欲望と恐怖はありません。

 ニサルガダッタ・マハラジは、欲望と恐怖の根底には、「無知」がある。と言っています。

 「今、無意識の中で想起と想像 (妄想) していることで、実在化している。」ことに気づいて、今に留まるようにします。

 「今、〜 を想起していた。これは、私ではない。私は誰か?」と、自問します。

    「今、恐怖を想起していた。これは、私ではない。私は誰か?」
    「今、欲望を想像していた。これは、私ではない。私は誰か?」

 心 (マインド) の自己同一化に気づきます。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

ニサルガダッタ・マハラジの話より抜粋

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj
I_Am_That-101 より

 ジニャーニ (真我を実現した存在) と一般の人との違いです。- 3

 

101. Jnani does not Grasp, nor Hold

    101. Jnani does not Grasp, nor Hold
    101. ジニャーニは理解も把握もしない
      (Jnaniは合点《納得》しないし、保持しない)

Questioner: What arouses interest?

    質問者:何が興味をそそりますか (起こしますか)?

Q: What arouses interest?

    M: Earnestness, the sign of maturity.

      M:誠実 (真剣) さ、成熟のしるし (象徴) です。


    Questioner: And how does maturity come about?

      質問者:そして成熟は、どのようにして起こるのでしょうか?

    Q: And how does maturity come about?

      M: By keeping your mind clear and clean, by living your life in full awareness of every moment as it happens, by examining and dissolving one’s desires and fears as soon as they arise.

        M:あなたの心を明確 (明るく) かつ、清潔 (清く) に保つことによって、それが起こるように (起こるがままに)、あらゆる瞬間を完全に気づいて (awareness) あなたの人生を生きることによって、欲求や恐れが生じたら、すぐにそれを調べて解決することによって。


      Questioner: Is such concentration at all possible?

        質問者:そのような集中は可能ですか?

      Q: Is such concentration at all possible?

        M: Try. One step at a time is easy. Energy flows from earnestness.

          M:試してみてください。 一度に1つの段階 (ステップ) は簡単です。 誠実 (真剣) さからエネルギーが流れます。


        Questioner: I find I am not earnest enough.

          質問者:私には、誠実さが足りません (私は、本気ではありません)。

        Q: I find I am not earnest enough.

          M: Self-betrayal is a grievous matter. It rots the mind like cancer. The remedy lies in clarity and integrity of thinking.

          Try to understand that you live in a world of illusions, examine them and uncover their roots. The very attempt to do so will make you earnest, for there is bliss in right endeavour.

            M:自己裏切り (自己背信) は悲しいことです。 それは、癌のように心 (マインド) を腐らせます。 改善策は、思考の明晰性 (明快さ) と考え方の高潔さ (完全性) の中にあります。

             あなたが幻想の世界に住んでいることを理解し、それらを調べ、そしてそれらの根底 (ルーツ) を明らかにしよう。 まさしくそうしようとすることは、あなたを誠実 (真剣) にさせるでしょう。正しい真剣な試みの中に至福がある。


          Questioner: Where will it lead me?

            質問者:それは、どこに私を導くのだろうか?

          Q: Where will it lead me?

            M: Where can it lead you if not to its own perfection?
            Once you are well-established in the now, you have nowhere else to go what you are timelessly, you express eternally.

              M:自分自身の完成度に達していない場合、それはどこであなたを導くことができますか?

               あなたが今の中に十分に確立されたならば、あなたは永遠に、自分自身を永遠に表現することができる場所は他にはありません。


            Questioner: Are you one or many?

              質問者:あなたは、一つなのか、または多数なのですか?

            Q: Are you one or many?

              M: I am one, but appear as many.

                M:私は一つですが、多数のように見えます (多数のように現れます)。


              Questioner: Why does one appear at all?

                質問者:なぜひと (one) は現れますか?

              Q: Why does one appear at all?

                M: It is good to be, and to be conscious.

                  M:在ること、そして意識して在ることは良いことです。


                Questioner: Life is sad.

                  質問者:人生は悲しいです。

                Q: Life is sad.

                  M: Ignorance causes sorrow. Happiness follows understanding.

                    M:無知は悲しみを引き起こします。 幸福は理解に従い起こります。


                  Questioner: Why should ignorance be painful?

                    質問者:なぜ無知は苦痛 (痛み) を伴うのでしょうか。

                  Q: Why should ignorance be painful?

                    M: It is at the root of all desire and fear, which are painful states and the source of endless errors.

                      M:それはすべての欲求と恐怖の根底にあり、それは苦痛 (痛み) を伴う状態であり、無限の誤り (過ち) の原因となっています。


                    Questioner: I have seen people supposed to have realised, laughing and crying. Does it not show that they are not free of desire and fear?

                      質問者:私は真我を実現した人々が、笑ったり泣いているのを見たことがあります。 それは彼らが、欲望や恐怖から解放されていないことを示していませんか?

                    Q: I have seen people supposed to have realised, laughing and crying. Does it not show that they are not free of desire and fear?

                      M: They may laugh and cry according to circumstances, but inwardly they are cool and clear, watching detachedly their own spontaneous reactions. Appearances are misleading and more so in the case of a jnani.

                        M:彼らは、状況に応じて笑ったり泣いたりするかもしれませんが、内面 (内側) で冷めていて明晰 (はっきりしていて) であり、自分自身の自発的な反応を冷静に (はっきりと) 見ています。現象 (外観) では誤解を招く可能性があり、ジニャーニ (jnani) の場合はもっとそうです。


                      続きます。
                      潜在意識を純粋にする-6


                      スポンサーリンク

                      • このエントリーをはてなブックマークに追加

                      SNSでもご購読できます。

                      コメントを残す

                      *

                      Translate »