潜在意識を純粋にする-9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


潜在意識を純粋にする-9

潜在意識の働きを知る-9

 「あなた自身の自己を見てください。 あなた自身の自己と一緒にいて、それに耳を傾け、それに従い、大切に維持 (保管) し、絶え間なく心に留めてください。 他のガイドは必要ありません。」

     「誰かを傷つけることなく、あなたの人生を生きてください。無害であることは、ヨガの最も強力な形 (修行形式) であり、あなたの目標に素早く導きます。

     これは、私がニサルガヨーガ (nisarga yoga) と呼ぶ、自然なヨーガ (Natural yoga) です。

     それは平和と調和、親しみと愛の中で生きる芸術です。 それの果実は幸福であり、無尽蔵で無限です。」

 ニサルガダッタ・マハラジの言葉です。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

真我を実現する – ニサルガヨーガ

 真我を実現するには、無知を払い去ります。無知がきえるほどに、本来の輝きが現れます。

 

1. ジニャーニの知識を得る。

 ジニャーニの知識を得ることは、「自灯明、法灯明」の実践です。

     知識は、記憶になる。記憶は、体験になる。
     知識は、種になる。芽が出て、大きく成長する。

注記:ジニャーニの知識を得るだけで、自然に自分の悟りへと歩んでいきます。

 

2. I AM (私は在る) に集中する。

      I AM (私は在る) は、「天なる父の意識」です。
      I AM (私は在る) は、「純粋意識」です。

注記: I AM (私は在る) が、唯一の実在であり、気づきです。

 

3. 無知という曇を払う。

 無知を見つけて消していきます。
 私でないものを見つけて、否定します (消していきます)。

     「これは、私ではない。私は、誰か?」と、自問します。

注記: 観察します。気づくことで、理解する。

 

4. 未来と過去はないことを、理解する。

 今の中にだけ、実在がある。

     輪廻転生を止める。記憶の創造物を作るのを止める。
     記憶の投影を止める。

5. 意識と無意識を純粋にする。

 
 欲望と恐怖は、一つであることを理解する。
 快楽と苦痛は、一つであることを理解する。

 欲望と恐怖は、記憶の投影である。記憶の創造物である。
 快楽と苦痛は、記憶の投影である。記憶の創造物である。

     輪廻転生していた思考を止める。
     過去世の記憶にある、欲望と恐怖を純粋にする。
     過去世の記憶にある、快楽と苦痛を純粋にする。
     来世への記憶の投影を止める。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »