...続きを読む" />

思考, ヒーリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

思考, ヒーリング

 思考が、ヒーリングに影響を与えます。「信じる」ことが、ヒーリングの影響としてでてきます。これは、「ザ・リヴィング・マトリックス」という、映画で説明されています。

 「ザ・リヴィング・マトリックス」は、副題に「〜ヒーリングの新しい科学〜」とついています。2009年 アメリカの作品です。日本語字幕 (83分収録) のアメリカで制作されたドキュメンタリー映画です。

思考が、ヒーリングに影響を与える?

 本人の「信じる」ことが、ヒーリングの影響としてでてきます。懐疑的な心だと、良い影響はでません。素直に「信じる」行為が、良い結果をもたらします。

 

素直に「信じる」には?

 素直に「信じる」人は、良い影響がすぐにでます。疑いがある人は、まず、疑いを捨てます。そのためには、「信じる」ことが、現実に起きていることを認める作業が、必要です。

 

「信じる」ことが、現実に起きている?

 「信じる」ことが、現実に起きていることを、自分の歴史で確認していきます。確認する時に、時間が経過していることを、頭に入れてください。自分が「信じる」ことが、起きた出来事の間には、かなり時間的に経過していることがあります。

自分の歴史で確認していきます

 過去から、現在までの、「信じていたこと」と「印象的な起きた出来事」を書きます。そして、人生で繰り返されているパターンを調べます。

 私の家庭のこと、仕事のこと、人間関係のこと、収入のこと、健康のことなどで見ていきます。

 私の人生で、同じようなことを繰り返しているな。と思うのが、パターンです。そのパターンの基には、ベースになっている思い (考え・信念) があります。

 

人生で繰り返されているパターンを調べます

 私の人生で繰り返されているパターンは、私のベースにある信念で、選択をして行動をしています。その、私のベースにある信念に気づくと、繰り返されているパターンを意識して止めれます。

 古くからの考えで、「私の現実を創っているのは、私です。」があります。そして、良い状態への流れは、一方向しかありません。それは、ピュアでポジティブなエネルギーの流れていく方向です。

 この私が住んでいる宇宙は、豊かです。これが、良き状態の私の世界です。それは、バランスのとれた良き状態です。

 私が、その良い状態への流れを最大限に許可すれば、私はとってもいい気分になり、その良い状態への流れがせき止められれば、私の気分は良くなくなるのです。

 良い状態への流れは、一方向であって、その良い状態への流れを、私が認めるか認めないかだけなのです。私の感情が、この流れを許容しているのか?それとも、拒否しているのか?を示してくれます。

 

私のエネルギーの流れていく方向は?

 私の今までのエネルギーの流れていく方向は、どちらでしたか?ピュアでポジティブなエネルギーの流れていく方向ですか?良い状態への流れでしたか?

 私の感情は、「平安」「受容」「勇気」の良い感情の状態でしたか?それとも、「プライド」「怒り」「渇望」「恐怖」「悲しみ」「無関心・無気力」の悪い感情の状態でしたか?

 私が、繰り返していたパターンは、意識して止めれます。

私が、繰り返していたパターンは、意識して止めれます?

 私が、繰り返していたパターンは、意識して止めます。これは意識しないと、これからも続きます。私が意識して、「私は、止める。」と決めます。

 「私は、止める。」と決めると、内側から抵抗が起こります。この抵抗は、私が気づくことで和らいでいきます。抵抗が起こるたびに、「私は、止める。」と決めます。これを、続けます。

 

私は、今充分ある

 そして、代わりに入れたいものを入れます。

 例えば、「不足している。」という思いがでたら、「この、思いを私は、止める。」と決めます。そして、「私は、今充分ある。」という思いを入れます。

 

古代から言われている法則

1.思考の法則
 人は、自分の内面で信じていることを選択して行動する。その結果として、現実が創られている。全ては自分自身が創造したものである。

2.投影の法則
 これは、ミラープロセスと呼ばれています。人は、自分の内面にあるものが、外の現象に映し出される。現実の世界を変えたいのであれば、自分自身の内面を変えなければならない。

3.振動 (バイブレーション) の法則
 この宇宙の全ての原子は、波動性と粒子性を持っている。そして、私の思考は、波動性と粒子性を持っている。私の感情の振動は、似た感情の振動と共鳴してこれを引き寄せる。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »