2-実在に焦点を合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


2-実在に焦点を合わせる

意識を意識する-2

 実在に焦点を合わせるには、自分の内面に深く入っていきます。「私は在る」の方向へ入っていきます。

 個人は、意識の大海の泡のようなものです。自分の内面に深く入ると、唯一の実在「私は在る」以外は消えます。全体で一つの生命のみが在ります。分離と分断はありません。

 個人は、細胞のようなものです。一つの生命の個々の細胞、全体の一部を構成しています。

 至高なるものの身体が、意識です。心 (マインド) の身体が、宇宙です。
 至高なるものは、心 (マインド) に存在を与えます。
 心 (マインド) は、身体に存在を与えます。

 心 (マインド) が想像をして、確信が在ることは実現します。

    私が在るから、世界がある。ニサルガダッタ・マハラジの言葉です。

    質問者:あなたはあなた自身の経験 (体験) から話します。 どのように私はそれを私のものにすることができますか?

    マハラジ:あなたは私たちの経験 (体験) をあなたの経験 (体験) とは異なるものとして話すのです。 しかし、そうではありません。
     もっと深いレベルでは、私の経験 (体験) はあなたの経験 (体験) です。自分の奥深くに飛び込む (深い自分自身の中に飛び込む) と、あなたは簡単にそしてかつ単純にそれを見つけるでしょう (見つけることができます)。 「私は在る」の方向に進みます。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

I_Am_That_24 より抜粋

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj より

    24. God is the All-doer, the Jnani a Non-doer
    24. 神はすべてを為す者、ジニャーニは無為 (むい) の人

 

実在に気付かないのはどうしてですか?


Questioner: Our real being is all the time with us, you say. How is it that we do not notice it?

Q: Our real being is all the time with us, you say. How is it that we do not notice it?

    質問者:私たちの本当の存在 (実在) は私たちといつも (常に) 一緒です、とあなたは言います。 気付かないのはどうしてですか?

M: Yes, you are always the Supreme. But your attention is fixed on things, physical or mental.

When your attention is off a thing and not yet fixed on another, in the interval you are pure being.

When through the practice of discrimination and detachment (viveka-vairagya), you lose sight of sensory and mental states, pure being emerges as the natural state.

    マハラジ:はい、あなたはいつも (常に) 至高なるもの (Supreme) です。 しかしあなたの注意はいつも物事、身体的または精神的なものに固定されています。

     あなたの注意が一つの物事から外れていて、まだ別のもの (対象物) に固定されていないとき、その間は、あなたは純粋な存在です。

      識別 (差別) と無執着 (切り離し) (viveka-vairagya:ヴィヴェーカ『識別』- ヴァイラーギャ『無執着』) の実践を通して、あなたは感覚的 (状態) と精神状態の視野を見失い、純粋な存在が自然な状態として現れます。

 

分離感覚をどのようにして終わらせるのでしょうか?


Questioner: How does one bring to an end this sense of separateness?

Q: How does one bring to an end this sense of separateness?

    質問者:この分離された存在の感覚をどのようにして終わらせるのでしょうか?

M: By focussing the mind on ‘I am’, on the sense of being, ‘I am so-and-so’ dissolves; “I am a witness only” remains and that too submerges in ‘I am all’.

Then the all becomes the One and the One — yourself, not to be separate from me. Abandon the idea of a separate ‘I’ and the question of ‘whose experience?’ will not arise.

    マハラジ:心 (マインド) を「私は在る (‘I am’)」ということ、存在するという感覚 (sense of being:存在感) に焦点を合わせることによって、「私はこれだ (‘I am so-and-so’:私は、なになにだ。)」という存在の感覚は消えます。そこに、「私はただの観照者です (“I am a witness only”)」と残っており、それも「私はすべてだ (‘I am all’)」の中に沈んでいく (潜っている)。

     それからすべてが一つと一つになる — 私とは分離していない (別ではない) 一つのあなた自身 (あなたの自己:yourself) となる。 分離した (別の)「私 (‘I’)」という概念 (考え) を止める (捨てる) と「誰の経験か? (‘whose experience?’)」という疑念 (質問) は、起こらないでしょう。

    注記:so-and-so の意味は、だれそれ,なになに;野郎,あいつ;きらわれ者。
    例:Mr. So-and-so、某氏。

 

どのように私はそれを私のものにすることができますか?

Questioner: You speak from your own experience. How can I make it mine?

Q: You speak from your own experience. How can I make it mine?

    質問者:あなたはあなた自身の経験 (体験) から話します。 どのように私はそれを私のものにすることができますか?

M: You speak of my experience as different from your experience, because you believe we are separate. But we are not.

On a deeper level my experience is your experience. Dive deep within yourself and you will find it easily and simply. Go in the direction of ‘I am’.

    マハラジ:あなたは、私の経験 (体験) をあなたの経験 (体験) とは異なるものとして話す。それは、あなたは私たちが別々である (分離している) と信じているからです。 しかし、そうではありません。

     もっと深いレベルでは、私の経験 (体験) はあなたの経験 (体験) です。 自分の (内面の) 奥深くに飛び込む (入っていく) と、簡単にそしてかつ単純に見つけることができます。「私は在る」の方向に進みます (入っていきます)。

● supreme – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/supreme

  • T.N.T. It Rocks The Earth 1932-Tap No. 2

    2018年6月11日
    T.N.T. It Rocks The ...
  • 「ジャパは必要不可欠です」

    2018年7月20日
    「ジャパは必要不可欠です」 世界から自由になる マハラジ (I Am That ...
  • 2-ジュヌビエーブ・ベーレン女史

    2018年10月25日
    2-ジュヌビエーブ・ベーレン女史 ニューソート (New Thought)  トーマス・トロワード博士 (DR. ...
  • 潜在意識を純粋にする-3

    2019年3月6日
    潜在意識を純粋にする-3 潜在意識の働きを知る-3  すべての根源である「無」があります。一つの生命、光、愛、「沈黙、不動、永遠 (時間、空間がない今)」です。根源は、「I am that ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...
  • ニサルガ ヨガ (Nisarga Yoga)-6

    2019年3月26日
    ニサルガ ヨガ (Nisarga Yoga)-6 純粋な心-3. ...
  • 7-真我実現は、究極の欲望です

    2019年5月18日
    7-真我実現は、究極の欲望です 夢を見ていると、常に自覚する-7  Talks with Sri Nisargadatta ...
  • 1-実在に焦点を合わせる

    2019年6月6日
    1-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-1  心 (潜在意識) は、記憶と習慣の脈絡 (みゃくらく) ...
  • 3-実在に焦点を合わせる

    2019年6月8日
    3-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-3  レスター・レヴェンソンの「7番目のステップ」では、実在に焦点を合わせて生きます。  実在 (私は在る:I am. I ...
  • 4-実在に焦点を合わせる

    2019年6月8日
    4-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-4  実在に焦点を合わせるための方法は、多数あります。 ニサルガダッタ・マハラジの瞑想 (ニサルガ・ヨガ) ・私 (私は在る:I am. ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »