9-実在に焦点を合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


9-実在に焦点を合わせる

意識を意識する-9

 レスター・レヴェンソンの生徒だった、スティブン・セレタンは、「バッドメソッド」が、うまく働くためには、感情の9つのチャート上の「勇気がある」と「受け入れ」が必要だと、説明しています。

 そして、自分の意識の状態 (感情と思考 / 情動) に正直になることだと、説明しています。

     自我 (心:マインド) は、記憶と習慣の脈絡です。マインドのスクリーンに、記憶を再生して投影しています。この記憶 (プログラム/信念) を削除して、習慣になった執着と険悪を消していきます。

     It is totally doable to drop theses programs/beliefs, but it takes 5 things:
     これらのプログラム/信念を削除することは完全に可能ですが、5つのことが必要です:

     1.それらが現れたときにそれらを識別できること。
     2.真実とあなたに嘘をついている心を区別する。
     3.それらを落とす強い決定を下す。
     4.これを毎日何度もやっている。
     5.戦いを続ける。

 ホ・オポノポノの場合は、悪いものであれ、良いものであれ、感情や思考を感じたら、記憶を再生しているサインなので、その都度クリーニングします。

     記憶を再生しているのに気づいたら、すぐにクリーニングして、ニュートラルな状態に戻します。これを繰り返して持続することで、ゼロ (無・空:くう:本来の状態:至高なるもの) の状態へ近づけます。

 このような方法で、無意識にある前提や思い込み (執着や険悪の感情や考え) を、書き換えます。この方法では、小さな成功体験を繰り返すことで、自信になり確信を持つようになります。

無 (実在) に触れると、非実在は消えます

 レスター・レヴェンソンのリリーシング (バッドメソッド / セドナメソッド) でも、ホ・オポノポノの場合でも、悪い感情であれ、良い感情であれ、感情や思考を感じたら、それは記憶を再生している兆候 (サイン) なので、そのことに気づいたらすぐに、その都度クリーニングします。

 クリーニングをして、常にニュートラルな状態になるように努めます。ゼロ (無、空、くう) に、近づくようにします。

     無 (実在) に触れると、触れたもの (非実在) は無になります。非実在は、消滅します。

 

金銭的な富が入ってくる

SITH Hooponopono DVD SITHホ・オポノポノ総監修 – YouTube
https://youtu.be/dM-QeUiwH0I

SITH ホ・オポノポノ アジア
(https://www.youtube.com/channel/UCmEI3waQzjbucd2QKZR6vNQ)
Published on Mar 21, 2018 – (02:30)
SITHホ・オポノポノ公式ページ

イハレアカラ・ヒューレン博士をはじめ、世界各国のSITH講師達の動画や言葉をご紹介します。
HP:http://hooponopono-asia.org/www/jp/
Facebook:https://www.facebook.com/sithhooponop…
Twitter:https://twitter.com/
Instagram: https://www.instagram.com/sith_hoopon…
メルマガ登録:http://hooponopono-asia.org/www/jp/#m…

2分30秒の内容 – 概要
「我々みんなの中にあるんですよ。」
「その男性というか、女性に関わらず、みんなの中に、
女性の男性への憎しみという記憶があります。」

「もしあなたが、日本の景気の不況の問題、
アメリカの経済不審の問題を解決したいと思います。」
「そしてあなたが、その記憶に働きかけたいんだとします。
そしてこのメモリーは、女性の男性への憎しみの記憶です。」

「今あなたが、クリーニングをなさる。
そうすると今度は、あなたの中の神聖なる存在が、
あなたに、必要なだけのお金を与えてくれますし、
他の必要としている人たち、全ての人に、
必要なだけのお金を与えてくれるんです。」

「もし日本がですね、本当に景気を回復したい、
アメリカも含めて、景気を回復したいなと思ったならば、
この女性の男性への憎しみ、この解消に努めなければならないんですんね。みんなして。」

「で一体我々男性は、一体男性の何がどうしたので、
女性が我々を、憎んでいるのでしょうか。」
「そのことを我々男性は、知る必要がないわけです。」

「もうすでに神聖なる存在は、それをご存知です。
記憶の中にあるのが、わかっています。」

「このインスピレーションが、現れると同時に、
これは、富が入って来るわけです。金銭的な富が入ってきます。」

「もしあなたが、お金に困っている。
金銭的な問題があるというならば、
この「女性の男性への憎しみという記憶」を解消することに、そこに取り組む。」

以上

 

「女性の男性への憎しみ」という記憶を解消する

以下は、手放すときの参考です。

参考
「女性の男性への憎しみ」という記憶を解消する。

(注:始めに、自分に問いかけます。)
「私の中に、一体何が起きているのだろう?」
「私の中で、何が起きているので、今私は、
金銭的な問題という経験をしているのだろう?」

(注:問題というのは、記憶である。それを手放そうと決める。)
「私は、自分のホ・オポノポノをいたします。」
「そして、女性の男性への憎しみという記憶を消去します。」

(注:この後、クリーニングツールを使う。)
「ごめんなさい。愛している。許してください。ありがとう。」
「I’m sorry. I love you. For giveme. Thank you.」

 

解放する前提となるジニャーニの知識

Talks with Sri Nisargadatta Maharaj:I_Am_That_13 より概要です。

    13. The Supreme, the Mind and the Body
    13. 至高なるもの、マインド、身体


    ・個人というものは存在しません。あるのは、記憶と習慣の脈絡だけです。
    ・真我を実現した瞬間、個人は消え去る。個人は、観照者のマインド (心) に写った「私は在る」という感覚であり、存在の一つの様式です。
    ・ジニャーニ (真我を実現した存在) は、至高なるものです。そして、普遍的観照者でもあります。
     
    ・究極なるものだけが存在する。
    実在は、名前も形もない純粋な生命のエネルギーと意識の光だと理解した時、あなたは実在の深い静寂に浸り平和の内にあることだろう。

● supreme – 記事一覧 ●

http://add-spot.com/wordpress/tag/supreme

  • T.N.T. It Rocks The Earth 1932-Tap No. 2

    2018年6月11日
    T.N.T. It Rocks The ...
  • 「ジャパは必要不可欠です」

    2018年7月20日
    「ジャパは必要不可欠です」 世界から自由になる マハラジ (I Am That ...
  • 2-ジュヌビエーブ・ベーレン女史

    2018年10月25日
    2-ジュヌビエーブ・ベーレン女史 ニューソート (New Thought)  トーマス・トロワード博士 (DR. ...
  • 潜在意識を純粋にする-3

    2019年3月6日
    潜在意識を純粋にする-3 潜在意識の働きを知る-3  すべての根源である「無」があります。一つの生命、光、愛、「沈黙、不動、永遠 (時間、空間がない今)」です。根源は、「I am that ...
  • 潜在意識を純粋にする-8

    2019年3月15日
    潜在意識を純粋にする-8 潜在意識の働きを知る-8  I AM (私は在る) は、純粋な意識です。これが、本来の自己です。本来の自己は、完全で完璧です。全てが在ります。  欲望と恐れは、ありません。未来と過去もありません。純粋な意識が、自然の状態です。この純粋な意識 ...
  • ニサルガ ヨガ (Nisarga Yoga)-6

    2019年3月26日
    ニサルガ ヨガ (Nisarga Yoga)-6 純粋な心-3. ...
  • 7-真我実現は、究極の欲望です

    2019年5月18日
    7-真我実現は、究極の欲望です 夢を見ていると、常に自覚する-7  Talks with Sri Nisargadatta ...
  • 1-実在に焦点を合わせる

    2019年6月6日
    1-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-1  心 (潜在意識) は、記憶と習慣の脈絡 (みゃくらく) ...
  • 2-実在に焦点を合わせる

    2019年6月7日
    2-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-2  実在に焦点を合わせるには、自分の内面に深く入っていきます。「私は在る」の方向へ入っていきます。  個人は、意識の大海の泡のようなものです。自分の内面に深く入ると、唯一の実在「私は在る」以外は消えます。全体で一つの生命のみが在ります。分離と分断はありません。  個人は、細胞のようなものです。一つの生命の個々の細胞、全体の一部を構成しています。  至高なるものの身体が、意識です。心 (マインド) の身体が、宇宙です。  至高なるものは、心 (マインド) ...
  • 3-実在に焦点を合わせる

    2019年6月8日
    3-実在に焦点を合わせる 意識を意識する-3  レスター・レヴェンソンの「7番目のステップ」では、実在に焦点を合わせて生きます。  実在 (私は在る:I am. I ...


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »