wordpress サーバーのデーターを復元しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

wordpress サーバーのデーターを復元しました。

 wordpress サーバーのデーターを復元しました。ホスティング (サーバー) は、ドメインキングを使用しています。

 サーバーに標準で付いているバックアップ機能から、バックアップデータを復元することができました。復元するまでの手順を書きました。

ホスティングプラン

 使用しているホスティングプランは、ドメインキングの「Pプラン(20GB)」でした。ドメインキングのレンタルサーバーは、「Plesk コントロールパネル」を使用しています。

 

「Plesk コントロールパネル」

 「Plesk コントロールパネル」へは、ドメインキングのホームページ右上の、「メンバーログイン」から入ります。

 「マイアカウントページ ログイン」が、開きます。

 https://www.domainking.jp/login/ 

 

マイアカウントページ ログイン

 「マイアカウントページ ログイン」が、開くと、「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。契約した時に登録した、アカウント名 (E-mailアドレス) とパスワードを使います。

 1.マイアカウントページから、ログインします。

 2.ホームが、開きます。

 3.画面の右側「自社用の契約」から、ドメインをクリックします。

 4.ドメイン「全般」が、開きます。

 5.「全般」の下にあるタブメニュー「カスタマイズ」をクリックします。

 6.契約 (ドメイン) をカスタマイズが、開きます。

 7.「リソース」では、契約で提供するリソースに使用量上限を定義します。
   (変更したい場合は、内容を変更してから保存します。)

   使用量上限を、10GB から、20GB へ変更しました。

 8.「パーミッション」では、契約で提供するサービスと権限を選択します。
   (変更したい場合は、内容を変更してから保存します。)

 9. データのバックアップおよび復元を有効にします。
   (デフォルトでは、停止になっています。)
   サーバリポジトリを使用するデータのバックアップおよび復元
   個人 FTP リポジトリを使用するデータバックアップおよび復元
   (チェックを入れて、OK をクリックします。)

 これで、サーバーの容量内で「データのバックアップおよび復元」が有効になります。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »